衣類販売 | けいあいの郷 影取のブログ

けいあいの郷 影取のブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:

こんにちは

7/7(土)はあさがおフロアの家族会が行われましたが、同時に、初の試みとなる衣類販売会も行われました。

協力してくださったのは鎌倉にお店を持つ『鎌倉モード』さん。

 


 

 


ドキドキの販売会はバタバタで始まりました💦

家族会の影響もあって、大盛況となった販売会。

そんな販売会のご様子です。

沢山のご家族様が、ご入居者様と一緒に買い物に来てくださいました。


もっと広い場所で行えば良かった…と反省。

『お母さんこれはどう?』というご家族の声があちらこちらで聞かれました。

こんな風に入居者様とご家族が買い物をされている光景が、自分の家族と重なって、なんだか懐かしく感じました。

 

『そういえば、おばあちゃんとお母さんとよく買い物に行ったなぁ…帰りは必ずおばあちゃんの好きなアイス食べて帰ったなぁ…照れ

 

なんて黄昏ている場合でもなく、また皆さんの会話に楽しませてもらいました。


いつもはあまりご自分の意思をおっしゃられない方も、『あれがいい、これはヤダ』と、ご家族にしっかり意思を伝えていました。

 

驚いたことは、何度も同じことを聞かれていた方が、
先に選んだ服2着の他に
『羽織るものもあった方がいいよ~。今朝も寒いって言われてたじゃないですか🎵』
と複数の職員に言われ
『それもそうね~…じゃあどれがいいかしら?』と、再度、衣類を探し始めた時のことです。

あれこれ試着し『う~ん、違うわね~』と色々悩み、じっくり時間をかけて見つけた羽織。
『じゃあ、これと、さっきの2着にするわ』と、先に選ばれた衣類の事も、お覚えであったんですキラキラ

 

専門職の方は『そういうのは覚えてるよ』とおっしゃるかもしれませんが、個人的にはとても感動しました🎵心動かされたものは忘れづらい?おねがいラブラブ

それから試着の際、車椅子の方でも、自ら立ち上がって試着される姿をあちこちで見かけました。



『立ってる~キラキラキラキラ』と遠くで職員が喜んでいました。

興味のあることに、積極的になってくださったのかな?
と、開催出来たことを嬉しく思いました。



正直なところ、始めは衣類販売に開催側としては、消極的な思いしかなかったんです。

沢山の綺麗な衣類で心が踊り、

衣類販売のご案内を出した時には『服はいらない』とおっしゃっていた方が、見るだけ、とおっしゃりながらお買い上げになられたり、

お友達が買っていて、自分も欲しくなってしまったと、降りてきて下さったり
女性のご入居者様には大変な反響を得ることが出来ました。

一旦は買わずにフロアへ戻られた方が、再度お越しになられた時は、職員が

『●●さん、フロアに帰ったら、『早く下に戻ろう』って言ってたんです🎵』とご様子を話してくれました。

失語があるようで、何度かお伺いをしても、特に購買の意思はなかったように思い、「見るだけでも楽しいですからね~」とウィンドウショッピングを楽しまれたのだと思っていたので、
再度購入の為に来てくださったときは、何だか嬉しくなりました。

沢山売れて、売れた分だけ笑顔を見ることが出来ましたルンルンキラキラ

 

フロアに戻られて、早速着られた方音符
見せ合いっこをされた方ルンルン

時が少しだけタイムスリップしたようでした照れルンルンラブラブ

ご貢献頂きましたご家族様、今回買った本当の品はご入居者様の笑顔かもしれませんねキラキラ

ありがとうございましたラブラブ

けいあいの郷 影取さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス