宇都宮の書道教室【啓桜書道教室】

宇都宮の書道教室【啓桜書道教室】

公式サイト
http://onozaki-keita.com/

☆栃木県宇都宮市☆

♪体験教室受付中♪
http://onozaki-keita.com/

お問い合わせ合格mail@onozakikeita.com
合格




大人の方の、

錬成会がありましたーニコニコ


みんなで書く。独立書展へむけて。


少しずつ、一歩一本。




書道は、すぐにはうまくなりません、

3歩進んで、5歩下がる時もある。

(笑)


私もそんな、足の歩みです。





ラブ




一升瓶ガーン


なかみは墨でーす爆笑

何をしていると思いますか?かまどで料理?

ではありません。

実家は、2022年9月25日の本日まで、風呂を薪で沸かしていました。この家になって30年以上。以前からだと70年近く、祖母の仕事でした。明日からリフォームが入ります。大変な毎日の仕事、本当に本当にありがとう。温かいお湯から、温かい家庭がありましたニコニコ












私の作品ではなく、


友人の大作制作の、お手伝いニコニコ


頑張っているようです。がんばりました照れ


発表が楽しみですニコニコ


自分の精神も、ほんの少し伝えつつ。笑

(押し売りにならないよう。。笑)


書は、楽しいおねがい



以前にも少し書きましたが、稽古に通っていますニコニコ


師匠は、かれこれ3年前に他界され、

師匠以外に習う人はないと心に決めていましたが、


色々な方のお勧めと、お計らいにより、


そして不思議と自分から

「もう一度書道を習いたい。」と思うようになり、、一年余悩んでの決断です。


書道、また1から始めます。ニコニコ

考えれば、師匠との出会いは、6歳のころですから、誰かに何かを習う決断をするのは、この年にして初めてです。

(何を習おうかと迷ったんですよ、笑

日本舞踊? 長唄? 空手でもいいなぁとか、笑

でも、書道がいいんじゃないですかね、やってきたことだから、と思った笑い泣き


月2回。長旅でもあります。楽しく、嬉しい気持ち。この貴重な時間に感謝して、また1から、書道はじめますニコニコ




爆笑

































子ども達も「古典」を!

ということで、チャレンジコーナー😀

今回は牛橛造像記などの、北魏楷書をやってみました!

みんなバリバリの線で、楽しく豪快に書けましたね♬

くさかんむり など、今の字との形の違いにも注目していました^_^



先日の、


キツかった稲刈りガーン口笛









しかし、心整う。うん。


しっかり。


しっかりこんなふうに、根を張って、

生きていこう。



下野新聞掲載、おめでとー爆笑


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【青瑤展2022】

 

令和4年9月16日(金)~19日(月祝)

9時~17時(初日13時~、最終日16時まで)

栃木県総合文化センター 第4ギャラリーA・B・C

入場無料

 

〇講師 「照」(136×210サイズ)

「夕月夜をぐらの、、、(紀貫之)」(半切)

〇賛助出品 「飛天」(全紙) 小野﨑啓太

 

教室開校10周年を記念する書道展を開催いたします。

ご高覧・ご指導賜りたくご案内申し上げます。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー





片岡青霞さんの教室の展覧会、「青瑤展」

が栃木県総合文化センターで会期中です!!爆笑

いそげ!!19日までです〜詳細は下記!!


なんと教室10周年という、展示笑い泣き

こっちはやっと1周年だというのに!!笑



爆笑

ラブ



口笛

チュー



グラサン

【青瑤展2022】

 

令和4年9月16日(金)~19日(月祝)

9時~17時(初日13時~、最終日16時まで)

栃木県総合文化センター 第4ギャラリーA・B・C

入場無料

 

〇講師 「照」(136×210サイズ)

「夕月夜をぐらの、、、(紀貫之)」(半切)

〇賛助出品 「飛天」(全紙) 小野﨑啓太

 

教室開校10周年を記念する書道展を開催いたします。


ぜひご覧くださいラブラブラブ





稲刈りやってますラブ


こう見ると、綺麗だね〜 なんですけど口笛

とっっっても過酷です。。


え、機械でばーって、楽じゃん。 って思うかもしれませんけど、機械でできないところもたくさんあり、手刈りするのでとっても大変です。。


炎天下にぬかるみを歩きながら鎌を振ってスクワット何百回、えーんです。


でも、農作業は心を洗われますね。。

日常の大変なことは、ふーっと飛び去るようです。


食にも感謝できます。この一粒一粒がみんなの命になっているのだと思うと、疲れても元気が湧いてきます。頑張るぞ!!ラブ



このまえ、キョー和宇都宮店さんでみつけた新聞記事。駒井鵞静先生の作品が、「関谷もみじの郷」(蕎麦店)に常設展示されるそうです。


に不滅の書人 手島右卿と語る 」の著者としても有名な駒井先生。


ぜひご覧ください。そして、本もとてもオススメです。学生時代に読んで、えらい影響受けたなぁ、、笑笑 






こちらは地元矢板東高校の総文祭快挙〜♬