はい、恒例のアレです

テーマ:
はーーーーーーーーい!!!!
雑学タアアアアアアアアアアアアアアアイム

皆さん、もう前置きを省きだしましたよ

書くことが無いんですねぇ!!!!

それでは早速行ってみよう!!!!!

皆さん本は読みますか?夏目漱石とか芥川龍之介とか沢山著名人いますよね

その中の夏目漱石の我輩は猫であるの雑学です


■吾輩は猫であるの猫の名前





 「吾輩は猫である 名前はまだない」





 で始まる夏目漱石の「吾輩は猫である」。





 この物語のモデルは明治37年に夏目家に迷い込んできた一匹の黒猫といわれている。





 この猫は小説が完成した翌年の明治41年に死亡しているが、小説と同じように結局最後まで名前をつけてもらうことがなかった。



とのことです、いやぁ猫をモデルに書き出した時どんな気持ちだったんですかねぇ

僕なら愛着湧いてその猫そのまま飼っちゃうかもです笑笑


この話、明日の話題にどうぞ♥


それでは皆さんまた気が向いた時に会いましょう!アデュー