RX-7 色々修理 | 東大阪市の自動車板金塗装屋さんのブログ

東大阪市の自動車板金塗装屋さんのブログ

東大阪市で自動車板金塗装をやってます喜多自動車塗装のお仕事の紹介や日々の出来事などつづっています。

皆さんこんにちは東大阪の自動車鈑金塗装屋さんのkeikeiです。

 

ここ東大阪は毎日猛烈な暑さでバテバテ状態ですが

 

皆様の所はどうでしょうか?

 

こまめな水分補給と休憩をしながら何とか乗り切って行きたい所です。

 

さてまたまたお久しぶりのブログなのですが今回は最近では

 

結構珍しくなりましたRX-7(FC3S)のお車のご紹介です。

 

 

ピカピカなRX-7 FC3Sです。

 

私keikeiが免許を取ってすぐ位に良く走っていた車なので

 

30年位前でしょうか(^_^;)

 

又びっくりなことにオーナー様は若い方なのですがこのお車でFC3S2台目だそうです。

 

このお車も全塗装していてピカピカでオーナー様のこのお車への

 

心入れがひしひしと伝わってきます。

 

前回縁がありまして鈑金塗装修理をさせて頂きまして今回も

 

ありがたくご依頼いただきました。

 

今回の修理の内容は

 

 

ボンネットのへこみ修理とドアミラーの矢印部の傷修正塗装のご依頼と

 

今回メインの雨漏れの修理のご依頼です。

 

 

ボンネットは今回はデントリペア修理で行いドアミラーも傷部を修正し

 

塗装を行いました。

 

後は雨漏れの個所の探索と修理です。

 

フロアカーペットをめくるとこのような穴が開いており何処からか

 

水が浸入しここに溜まったと思われます。

 

 

まずドアにシーリングスクリーンが無い状態でしたのでスクリーンを作成し

 

ブチルテープで貼り付けました。

 

反対側のドアも同様に張り付け水密テストを行うとやはりまだ少しずつ漏れてきます (汗)

 

考えられるストリップゴムのボディとの取り付け部分にブチルテープを張り付け水密テストを

 

繰り返すもまだ漏れは収まらず・・・

 

そうこうしている間に夕方になってしまいました(泣)

 

ストリップゴムの下側からの水漏れだったのでそこからの漏れと思い込んでいましたが

 

もしかしたら別の部分かも・・・と思いフロントピラーのトリムをめくり再度水密テストを行うと

 

ガラスの際の所からポタポタと雨漏れが・・・やっと原因を特定できました

 

ここから漏れてトリムを伝いストリップゴムの下側から出てきていたようです。

 

原因が分かりましたので早速補修作業に移って行きたいと思います。

 

 

矢印部分は内側からマイナスドライバーを差し込んでいるんですが

 

見事に貫通しています。

 

通常でしたらガラスを外し漏れ部分を確認補修し再度取付という工程なのですが

 

今回は予算の関係上ガラスは外さず応急的な補修で行います。

 

モールを外し内側と外側からガラス接着剤で補修します。

 

 

再度モールを取り付けし水密テストを行い漏れが無かったため

 

各部組み付け完成しました。

 

FDの水漏れ情報はちょこちょこ出てくるのですがFCの情報はあまり無く

 

水漏れ箇所の参考となりましたらと思います(^_^;)

 

今回再度ご利用頂きましたA様今後も楽しいFCライフをお楽しみくださいませ(^-^)

 

─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

東大阪市の鈑金塗装専門店

喜多自動車塗装

東大阪市本庄1-14-6

営業日 祝日除く月曜日~土曜日
(事前にお越し頂ける日時をご予約して頂ければスムーズに対応させて頂きます)

営業時間 午前9時~午後6時(事前にご連絡頂ければある程度時間外の対応もさせて頂きます。)

当店へのアクセス

tel 072-964-6750

mail kjtnk@world.ocn.ne.jp

ホームページ http://bankin-osaka.com


担当 喜多 伸行

当店はお客様のご要望をお聞きし、より良いご提案が出来るように

日々努力しています。

もちろん中古部品の使用やお客様からの持込も大歓迎です。


自動車以外にもバイク、機械パネル、小物等一点から塗装致します。

お気軽にお問い合わせ下さいませ。



━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─