人生を活歩する!目指せ情熱トレーナー!

考え方のクセを知れば、コミュニケーションが変わる!

最新の脳科学に基づき、あなたの思考行動の特性をプロファイル。


自分を知り、相手を知る脳科学コミュニケーション!


脳科学コミュニケーション EG-自分を知る科学@埼玉in大宮


3月開催はこちら長音記号23月11日(木)大宮ソニックシティ


5月開催はこちら長音記号25月13日(木)大宮ソニックシティ



Amebaでブログを始めよう!
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2010年04月06日(火) 10時08分12秒

テーマ:生きる力

春眠暁を覚えずなんて言うけど、


寝ても寝ても眠れてしまうこの季節、


花粉症も相まって、ちょっと苦手な季節です。



でも、スタートの春と言うくらい、


新しいことをはじめるには良い季節です。


かくいう僕も、この春から約7ヶ月にわたって、


資格取得につながる勉強をはじめました。



思っていた以上に、内容の濃い、そして、楽しめそうな


講座に、とてもワクワクしています。




人は、本当に思っていることを素直に出せる時と


そうではないときがあります。


出せる人と出せない人という表現もあるかも知れません。


誰もが、『本当はそうじゃないのに!』なんて思って


心から思っている事とは真逆のことを言ってしまう。


そんな事って良くないですか?



それは誰もが一緒なんです。


なぜ?この人はこんな事を言うんだろう?


なんて、腹をたてたり、ムカッとする前に、


今の言葉の裏にある彼、彼女の本当の感情はどこにあるんだろう?


そんな視点に立つと、見えてくるものが変わるかも知れませんネ。



秋になる頃には、自然にそんな視点になれるように、ちょっとは


変化しているだろうか?


なんて、考えるとすごく楽しみです。




2010年03月10日(水) 09時31分30秒

テーマ:生きる力

雪、すごかったですね!


雪が積もって誰も歩いていない道を歩く。


振り返ると自分の歩いて来た跡だけが残っている。


前を向くと、真っ新な跡のない道が広がっている。


そんな風景が好きだったりします。



この道を歩こうって決めて、まだまだそんなにすすめている


わけではないのだけれど、


どうにかこうにか、自分の足跡をつける道筋が見えて、


どうにかこうにか、確実に、その道筋を通っているなぁ、


なんて、思えるような今日この頃。。。



きっかけは、金髪、ジャージの顔色の悪い


とんがってるけど壊れちゃいそうな女の子。


人にはこんな感性と可能性が秘めていて、


何かのきっかけさえ、ちょっとした機会さえあれば、


その光はどんどん輝くってことを教えてくれたっけ。



そんな瞬間に、


そんな輝きに、


そんな出会いに、



少しでも、関われたら、


ちょっとでも貢献出来たら、




こんなにハッピーな事はないって思うことが出来た。




だから、今、僕はこの道を歩いています。



人は、歯を食いしばって一人で生きていかなければならない。


でも、決して一人で生きているわけではない。



それぞれの悩み・苦しみ・喜び・しあわせなんかと


向き合ってきた姿が、



その人がただただ生きてきたって事実が、


誰かに影響を与えていたりする。



あなたがいたから。。。。



きっと、世界中が敵に回っても、そう思ってくれる人が


誰にも一人はいる。



そこに気がついた時、強く優しい人になれるんじゃないかって、


ちょっと思いました。


2010年02月28日(日) 16時37分19秒

100キロ

テーマ:ブログ
人生を活歩する!目指せ情熱トレーナー!-2010022816310000.jpg

子どもたちと4泊5日で百キロ歩くスタッフの大学生の事前研修に向けて、研修を行うためのトレーニングをしています。

これも、無限の可能性です。
2010年02月27日(土) 19時30分04秒

質問会議

テーマ:ブログ
人生を活歩する!目指せ情熱トレーナー!-2010022719270000.jpg

質問のみで行う会議、質問会議に挑戦中
2010年02月26日(金) 15時32分08秒

結果を受け入れる

テーマ:生きる力

浅田真央ちゃん、銀メダルでしたねぇ~。



本当にハイレベルな闘いでした。


オリンピックという大舞台で、それぞれ自己ベスト(キムヨナは世界新でしたが。。。)


を更新してしまうんですから・・・・・。



そして、驚いたというか、フィギュアスケーターとしてというより、


人として、『スゲェなぁ』と感じたのが、終わった直後の真央ちゃんの


インタビューでした。



負けたこと、ミスしたこと、すべてを出し切れなかった自分と


向き合おうとする姿。


それでも整理がつかなくて、インタビュアーからの質問も、


何を聞かれているかも混乱している様子。


でも、決して目をそらさない。涙をこらえる。


この人はすごいなぁって、素直に思いました。



同時に、彼女たちがこの4年間戦ってきたすべてのものと、


その集大成である『一瞬』にかけた情熱と、


その結果として表れた現在の自分の状況に、何を考え、


何を感じ、その場にいるのかを考えると、


自分はどうなんだろう?なんて考えてしまう自分がいました。



僕らも負けてられませんよね!


本当に、すばらしいものを見せていただきました。


ありがとう!そして、おめでとう。




2010年02月25日(木) 09時00分28秒

結果

テーマ:生きる力

女子フィギュアスケートのSP、すごかったですねぇ。


何がすごいって、真央ちゃんとキムヨナの演技もすごかったけど、


二人の19歳の精神力の強さに、すごく惹かれます。



どちらも、金メダルが期待される中で、想像も出来ないほどの


プレッシャーがあるはずなのに、


彼女たちの表情には一点の曇りもなく、


ただただ、ベストを尽くす事のみに集中している。


それぞれが、それぞれやってきたことに絶対の自信を持っている。



結果や出来映え、数点の差には目も向けず、


自分自身、ベストを尽くせたかどうか?にすべてを向ける。


その延長に、今回のすばらしい結果があったのだろうと感じるのです。



結果は大切。


ある意味すべて。



でも、そのためには、そこに向かうプロセスが重要なんですね。


一つ一つ、積み重ねていけば、必ず結果は後からついてくる。


そこには才能や、周りの協力、運や縁など、様々な要素が


必要なのかも知れないけれど、


自分でコントロールできるのは、自分が歩むプロセスだけ。


そこだけは、誰のせいにも出来ない部分なんですね。


そんなことを教わった気がしました。



それにしても、真央ちゃんの高得点に歓声が鳴り止まない中で、


黙々と準備をするキムヨナを見つめるコーチのまなざしは、


愛情と信頼に満ちたものでしたね。


世界中を敵に回しても、たった一人でも心底信じてくれる人がいれば、


人は勇気を持てる。


キムヨナが滑り出した一瞬で、自分に集中させた迫力に、


そんなことも考えました。



フリーでは、どんな闘いになるのでしょうか?

2010年02月19日(金) 18時43分22秒

久しぶりの

テーマ:ブログ
人生を活歩する!目指せ情熱トレーナー!-2010021918380000.jpg

安里会頭の講演会です。

久しぶり聴くけど、やっぱり、いいねぇ。
2010年02月13日(土) 19時09分34秒

一年前

テーマ:ブログ
人生を活歩する!目指せ情熱トレーナー!-2010021316220000.jpg

ちょうど一年前は、自分が緊張して話してたっけ。

次の人に、バトンは渡ったんだって、つくづく感じます。

信じて託す、そのつながりで今があるんですよねぇ。
2010年02月09日(火) 16時47分37秒

寄り添う

テーマ:生きる力

前にも描きましたが、先週は4泊5日で大阪にセミナーを受けに行っていました。


5日目の早い時間にうちについたのですが、


家族にとって、特に、息子にとっては長い5日間だった様です。



しかも、この土日は、幼稚園の発表会。


演奏、歌、劇を彼らなりに事前に練習し、発表するイベントがあったのです。


今年で卒園する彼にとっては最後の発表会。


さらには、開演のステージ挨拶もやるのだという。



これは、父親として、イタイなぁ~、と、思いつつも、


大阪に旅立った訳です。



帰宅して、発表会どうだったって聞いても、詳しくは教えてくれない息子。


どうしたんだろうとは思ったけど、まあ、そのうち話してくれるかって、


流していた。



その後、特にその話にはならなっかったけど、いつもは一人で寝る


彼が、今日は一緒に寝たいとぐずりはじめた。


5日間も家をあけたのだから、今日ぐらいは一緒に寝るかって考えて、


一緒にベットに入り、『発表会いけなくてごめんな』って謝った。


そうしたら、発表会でやったことを話す話す。


さっきまで全然話もしなかったことを、かなり細かく話してくれた。



ああ、彼は彼なりに、僕が発表会にいなかったことに不満を感じ、


それに対する僕の一言が欲しかったんだって、やっと気がつきました。


人は、子どもも大人も、何かしらの判断と選択を常に自分の意志と


外部からの影響によってし続けている。



話をしないのは彼なりの理由と選択、判断があったのだ。



そのポイントをしっかりと掴んで、


相手が本当にして欲しいこと、助けて欲しいことに力を貸すことが出来たら。


そんなことをまた彼から教わった。



いつもいないことが多くてゴメンな。。。


いない間、彼と向き合ってくれている妻に感謝だね。

2010年02月08日(月) 23時49分07秒

Be

テーマ:生きる力

例えば、『英語を学ぶ』と言うことでも、


子ども達の貧困を救う海外のNGOに参加したいからという人と、


パリで買い物を楽しみたいと言う人とでは、


学ぶ姿勢や、自身のあり方には違いが出ると思う。



例えば、何かの資格を取る、ということを考えても、


その資格を持って、これを成し遂げたいと考えている人と、


その資格を取ることだけが目的の人とは、


そのあり方に違いが出るだろう。



手法は同じでも、あり方は違う。


大切なことは、どこに向かおうとしているのか?


そして、そこに向かって、自分がどうあるかと言うこと。



先週末は、大阪にてある研修に参加した。


ある意味、『入場券』を手に入れる一歩のようなものだ。


入場券を持っていたところで何が出来るって訳じゃない。


でも、入場券を持っていなければ、その先のフィールドにも


立つことすら出来ない。



入場券を手にすることがゴールじゃなくて、


その先のゴールに向かって、そこから何をするかが問題だ。


いや、ある意味、何をするかってことより、


そのゴールに向かって、自分自身がどうあるかってことのほうが


大切だったりするのかも知れない。


何が出来たか出来なかったなんて、


自分が評価することでもなく、


振り返って、そこにいる人たちが評価する事だったりするはず。



結果、1mmでも前にすすめられたら、


誰かの笑顔には貢献できるのかも知れないな。。。



なにより、ありがたいことは、


見守ってくれる人、


背中を押してくれる人、


隣や後ろで共に歩んでくれる人がいるって事。



自分を差別しないなんてことに囚われていたら、


今ここ、この立場にはいないだろうし、


誰かを輝か『せる!』なんて、


自分の高慢さに気づけていなければ、


きっと、思い描くビジョンも違っていたんだろう。



ただただ、自分を信じて、


少しでも、誰かの成長に貢献出来る様に、


自分自身のあり方を見失わず、歩んで行こう。



違う価値観も、受け止め、受け入れ、


自分の軸を太くできれば、素敵だよね。


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス