きっと打撃は続く。

テーマ:

やぁ。やぁ。

中々最近忙しくて、自分を振り返る時間もなかたー。


最近こちらも暖かくなってきて、春が近づいてるなぁって思う。

もうすぐ1年。あっというまだった。

思えばI PODの悲劇で始まり、思い出深い一年だった。


けど、まさか、悲劇がアゲイン2するなんて、おもわなかった。


悲劇は突然だった。

営業車の中でのI POD nano君は

いつも僕の大事な友達だった。くるりのスーパースターを歌い、

ハイスタの曲を一緒にいつもシャウトしていた。

kanちゃん(後輩)にバカにされても、僕はnano君をシリコン製のゴムで

武装させ、『それminiよりデカくなってるじゃん』っていうツッコミも耳には

入ってこなかった。


そんな2月の金曜の夜に、僕は彼を車の中に置き去りにしてしまったんだ。


まさにnano君はロンリー。僕の好きなハイスタのロンリーだ。

When I woke up , alone in my bed.It was....


月曜の朝、元気にnano君に触れると、応答がない。

むむむ。どうしたnano君、今日も元気に歌おうじゃないか。

今日はエルレで盛り上がろうじゃないか。僕、下のパート歌うね。と。

しかし、nano君は、置き去りにされた悲しさゆえか、意地を張って反応しない。


そこで僕は異常に気づく。金曜の晩に置き去りにした、ペットボトルの中の

若武者こと緑茶が、カチンコチンに凍っている。ほうほう。寒いねー北国。

そんくらい、日常茶飯事だよ。驚かないよー。

そういえば、土日は冷え込み、深夜にもなるとマイナス8度くらいにとか。。。。。



はっ。



はっ。




nano君が冷たい。




はっ。



はっ。




nano君。凍死ケテーイ。




それから、どんなにさすって暖めてもnano君が蘇ることはありません

でした。僕は大事な友達を、立て続けになくしました。


アップルさん、アップルさん、一体何度以下で、nano君が

逝ってしまうのか、記載しておいてくだせえよ。こちとら、

北国なんです。寝たら死んでしますんです。

【北国、車に置きっぱなし注意】とか、記載してくだせえよぉぉ。。。



ということで、最高に厄年をエンジョイしてる僕でっす。



仕事もあと1ヶ月で1年。このブログももうすぐ1年。


後輩の配属地も決まりだしたみたい。

配属地も、配属部署もどこだっていいよね。

どこでも、何をしても、花咲かすよっていうくらいの人材が

今の日本企業には必要なんじゃないかなぁ。


周りの環境を言い訳にしたり、他人のせいにしたり、

そんなビジネスマンかっこわりーぜ。

常に自分を省みて、自分原因論で突き進む人材に。

みんなの飛躍を心から願ってます。


僕はあと1ヶ月、ひたすら走るぞー。

社運をかけたブランドがもうすぐ投入される。

うちのマーケティングは正しいか。いや、

その道のりを正しくするか、否かは、僕ら次第だー。

やるぞー。やったるぞー。