~子育てを通じてお母さんが幸せになる~

子どものこころコーチング初級講座@愛知

 
こんにちは。
「子どものこころコーチング協会」インストラクターのすーさんこと、鈴木あき子です。
 
 
●もっといいママになるはずだったのに・・・
 
突然ですが、
 

「もっといいママになるはずだったのに」

 

 

そう思ったことはありませんか?

 

私は何度もあります。

 

 

もし「私もあるよ。」というお母さんがいらっしゃったら、是非読んで頂きたいのが、

 

子どものこころコーチング協会からのメッセージ。

 

 

 

「もっといいママになるはずだったのに」

 

そう思っているママはあなただけではありません。


だから安心してください。
 
 
言うことを聞いてくれない。


いくら注意しても困らせることばかりする。

 

そんな子どもの姿に、将来を不安に思う気持ち。


ひどく叱りつけた自分にがっかりする気持ち。

 

育て方が悪かったのではと自分を責めてしまう気持ち。


よくわかります。

 


そこで私たちが提案したいことは


「いいママ」ではなく 「幸せなママ」になりませんか?ということです。

 
というのも、「いいママ」になろうとすると


ママも子どもも、生きることが辛くなってしまうからです。

 

 

 

●私がお母さんでごめんね・・・・

 

 

ここで少し、私の話をさせて下さい。

 

当時3歳だった息子は、いわゆる「育てにくい子」でした。

 

 

癇癪を起すと手が付けられず、私の腕はいつもあざだらけでした。

 

しかも、その癇癪スイッチがどこにあるか私には全く分からず、

 

息子が癇癪を起すたびに、苦行の時間が来たと思って耐え忍んでいました。



そして、「こんなワガママな子どもではいけない。このままでは息子が将来苦労する」と不安になり、

 

なんとか大人の言うことを素直に聞く子どもに育てようとしました。

 

「いいママ」になりたかったんです。

 

 

来る日も来る日も、「母親の言うことを聞かせたい私」と「自分の言うことを聞かせたい息子」の果てしないバトル。

 

そして疲労困憊して心も身体もボロボロだった私に追い打ちを掛けたのが、当時1歳だった娘の頭に出来た「ハゲ」でした。

 

 

 

こんなに、こんなに頑張ってるのに、何がいけないんだろう?

 

どうしたらいいの。

 

子どもを愛しているのに、幸せにしたいのに、どうしてそんなささやかな夢もかなわないんだ。

 

私はお母さんになったらいけなかったんだ!

 

 

 

涙が止まりませんでした。

 

そして、子どもたちに何度も何度も謝りました。

 

 

「私がお母さんでごめんね・・・・・・」

 

 

 

●子どものこころコーチングとの出会い

 

 

時は流れあれから3年が経ちました。

 

娘のハゲは治り、とてもかわいい笑顔を見せてくれるようになりました。

 

息子は3年前の日々は幻だったんじゃないかというくらい、毎日元気に学校へ飛び出していきます。

 

 

私はというと、「あなたたちがいてくれて、お母さん本当に幸せだよ。ありがとう。」

 

心から子どもたちにそう言えるようになりました。

 

 

3年の間に本当にたくさんのことがありました。

 

その中でも、私にとって大きな出来事の一つが「子どものこころコーチング講座」との出会いでした。

 

 

 

ママが「いいママ」を目指しはじめると

「ママなんだから〇〇しなくちゃ」と自分を見張り、
 

「いいママ」の枠から外れたと思ったときに 自分を母親失格だと責めるようになります。

 
また、わが子が「いい子」に育っているかが ママの通信簿のように感じるようになります。
 

だから、子どもが「いい子」の枠から外れたと感じると

ここでも自分を責め、子どもに対しても辛く当たってしまいます。

 


そして子どもは、「いい子」になれない自分に劣等感を持ち、

「このままの自分ではダメなんだ」と自分を否定するようになります。
 

「いいママになろう」、「いい子に育てよう」と頑張るほど

ママも子どもも自信をなくして、窮屈になっていくのです。

 

 

 

これが正に3年前の私たちの状態でした。

 

「いいママ」になろう、「いい子」に育てよう。

 

そう思えば思うほど、空回りして暗闇に引きずり込まれるような気持ちになりました。

 

 

 

だから私たちは、「いいママ」ではなく、

「幸せなママ」をめざしたいと思います。

 

私たちが言う幸せとは、「自分らしい花を咲かせられること」です。

 
言い換えると、「私は私のままで大丈夫」という 安心感と信頼感をたずさえて、

ママが子育てと自分の人生に取り組めることです。

 


そのためには、ママが世間の言う「正解」に自分を合わせるのではなく

自分と子どもの正直な気持ちに心を開き、
 

様々な選択肢の中から

「私とこの子にとってはこれがいい」

という答えを選べるようになることが必要です。

 

そうして、ママが自分らしさを許せるようになれば

子どもも自分らしさを自然に認められるようになります。

 

 

(以下略)

「一般社団法人子どものこころのコーチング協会」ホームページより抜粋

 

全文はこちらから

 

 

 

 

●お母さんのプロフェッショナルはいない

 

 

今思い返せば、私は「いいママ」を目指しながら、

 

「いいママ」がどんなママなのかはよく分かっていませんでした。

 

 

子育てに自信がなくて、誰かが言った「いいママ」になれば安心できると思っていました。

 

そしてとても苦しかった。

 

 

だからにこそ、私はここで声を大にしてお伝えしたいことがあります。

 

それは、お母さんのプロフェッショナルはいないということ。

 

 

赤ちゃんにとって全てが初めての体験であるように、

 

お母さんにとっても全てが初めての体験なのです。

 

 

出来なくて当たり前。

 

分からなくて当たり前。

 

落ち込んで当たり前。

 

だからにこそ、子育てを学びに来ませんか?

 

 

子どものこころコーチング初級講座では、

 

子どもを「いい子」に育てる方法や、「いいママ」になる方法は教えていません。

 

子育てを通して、ママの人生がより豊かになるお手伝いをしています。

 

だから、私はこの講座が大好きだし、多くのお母さんに届けたいと思っています。

 

 

こころのコーチング講座のテーマは

他者受容(子どもとなかよく)」「自己受容(自分となかよく)」

 

『子どものこころコーチング初級講座のテーマ』

 

・子どもの心に安心感を育てよう

(私は愛されている・私は私でいい・私には居場所がある)

 

・たくさんの選択肢を持って自分らしく子育てをしよう

(「私とこの子にとってはこれがいい」を選んでいく)

 

・子どもと向き合いながら、自分とも向き合っていこう

(ママが自分らしさを認めることで、子どもも自分らしさを認めていける)

 

 

『初級講座で学ぶ、3つの「きく」』

・子どもの話を聞く

・子どもに話を訊く 

・自分の話を聴く 

 

 

『初級講座の内容』

・信頼関係の土台を作る聞き方

(日常の子どもとのやり取りをロールプレイングし、子どもの視点・ママの視点でどんな聞き方が届きやすいかを学びます。)

 

・自分と向き合うための「心の」声の聴き方

(子どもに対する怒りの根っこにあるものは?ママの中にあるマイルールき気づいたり、自分から少し離れて客観的な視点で考えます。)

 

・子どもを伸ばすための ほめ方・叱り方

(叱る時のポイント、いろいろなほめ方を学びます。)

 

 

♡初級講座の受講生さんからは、こんなご感想をいただいています
  • 最後のワークが、泣けて泣けて大変でした。
    ホントの意味でのありのままでいいんだよ。あなたも、私もありがとう。
  • わかりやすくて、腑に落ちるものばかり!!
    知識としては、知っていて日頃実践しているつもりでも、やはり、心理学に基づいて、学んで、実際にワークとしてやってみると、また新たな発見があります。
    本当に、参加してよかったーーー!
  • あったかい涙で心もポカポカです。
  • ただ言われたままにするものではなく、自分の中を知り気づくことで日常で実践していく。
    初級講座で人生が変わりました!
♡こんな方におすすめ

 

・子育てを通じて自分の人生を豊かにしたい方

・子育てをもっと楽しみたい方

・初めての育児で不安な方

・子どもと自分の自己肯定感を高めたい方

・子どもに怒ってばかりで自己嫌悪を感じている方

・子どもの良い部分をもっと伸ばしてあげたい方

・子育ての正解が分からない方

・子どもの笑顔をもっと見たい方

・自分を大切にしたい方

 

♡お申込について

 

〈愛知県江南〉

◇日程:
6/20、7/4,7/18 (すべて木曜日)
※リクエスト開催も致しております。

日程・場所等ご相談下さい。

◇時間:
10:00~12:30(開場9:45)

※30分程度延長する場合もあります。


◇場所
江南市内、お申込いただいた方にお伝えいたします。


◇受講料:
19,800円(税、テキスト代、副教材代込み)

◇再受講料:
10,000円(税、テキスト代込み)
 

※事前ゆうち銀行振込みをお願いしております。

 振込手数料ご負担をお願いします。
 

※4月からの協会既定の価格設定となりました。

 

副教材は、

当協会代表理事である和久田ミカ著書、

『子育ては聞くが9割でうまくいく』です。

 

 

※欠席される場合、鈴木の次回以降の講座と振替は可能です。

4月より振替は、1回につき1,500円(税込)の手数料をいただくことになりました。

ご了承ください。

 


◇募集人数:6名さま

※託児はございません。ハイハイ前の赤ちゃんはご同席できます。 



◇お申込み方法:

お申込みはこちらからどうぞ。


◇キャンセルポリシー
 
2日前まで・・・30%
1日前・・・70%
当日・・・100%

※17時以降のご連絡は、翌日扱いにさせていただきます。
※返金の際は振込手数料を差引いた金額になります。
ご了承くださいませ。
 


お申し込みはこちら

♡受講特典

受講後、子どものこころのコーチング協会認定「初級子育てアドバイザー」資格を取得できます。
※申請には、別途3,000円の費用がかかります
※認定証と講座テキストの一部レジュメを、シェア用にご提供します。
 
♡その他 

 

●お問い合わせはこちら

 

子どものこころのコーチング協会HP

 

 

●子どものこころコーチング協会代表理事 和久田ミカのブログ

子育ては「聞く」が9割で上手くいく