童あそび体験会(ゆたか保育園) | 彩  風  和  粋 

彩  風  和  粋 

keep-kimono-life の「kimono」とは? 
つれづれ考察 明治大正昭和的 レトロ便箋風 blog


テーマ:

 

 

2018年6月18日(月)、品川区立ゆたか保育園にて、5歳児向け伝統文化体験事業の童あそび体験会を行いました。

 

 

伝統ゲーム研究者の草場先生の指導のもと、童あそびのうち、「なかなかホイ」「黒猫」「青山墓地」「からすかずのこ」「今年の牡丹」「あぶくたった」「おてぶし」で遊びました。キラキラ

当初、1時間の予定でしたが、遊びで盛り上がり、30分ほど延長しました。汗

 

 

 子どもたちは遊びに馴染み、むずかしい童歌もすぐに覚えていました。短い時間にたくさんの童歌を学んだので、最後に皆で復習しました。メモ

 罰ゲームの中に「あんたなんかきらい。プイッ!」という演技の動作があるところ、子どもたちは大きな声で「プイッ!」と楽しそうに言い合っていました。ベル

 

 

 講師からは、「青山墓地は東京の遊び。なかなかホイは四国の遊び」という豆知識も披露され、レッスン後に園長先生が訊くと、子どもたちは「楽しかった!」と答えていました。クラッカー

(諸事情により写真は割愛させていただきます)

 

 

 

hiroさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス