シンノスケ★のブログ

シンノスケ★のブログ

Hip Hop関連をメインに綴っております。更新頻度は外角低目です。


テーマ:

続いて、“エアコン2018”の後半戦へ。

京都の “イーリャダスタルタルーガス”が、再び爆音太鼓で盛り上げる。

 

その後、去年も素晴らしいライブで参加していた“茂千代”が更にグレードアップして登場。

勿論バックDJは、サンプリングスナイパーこと“DJ SOOMA”が抜群のスキルで背後を固める。

もう2人の息が完璧過ぎで、ガッツリ喰らわされました。

DJ KENSAWさんへ向けた曲『Sir OWL』は、この日の為のRemix Verで披露されて上がりました。

ホント茂千代さんのライブは最高なので、他のイベントも要チェックして見てほしいです。

 

次に、From 山梨より“田我流”のライブへ。

新曲も披露し、みんな大好き「ヤベー勢いでスゲー盛り上がる」では、客側にダイブして、

持ち上げられながら歌う場面もあり、盛大に盛り上がりました。

勿論、「ゆれる」も披露されて、会場中が大合唱。

そして、“RITTO”も客演で登場して、パワフル感のあるライブを演出していました。

 

そして、エアコンDJ'sより、“DJ KazBubble”が間を繋ぎ、良い音を奏でていると…。

 

ステージ外から、ビートボックスの音が聞こえ始め、“チプルソ”の登場。

客側の中央付近から現れて、御客様と握手をしながら、粋な計らいでステージに参上。

フリースタイルを交えながら、絶妙な展開で楽曲を次々にキック。

安定の1MC No DJスタイルで、流石のチプルソ節に会場中がロックされていました。

会場先行販売で3rdアルバムを購入して聞きましたが、『一人宇宙Ⅲ』も凄いことになってますよ。

 

次いで、エアコンDJ'sより、“DJ  MO-RI”が熱を冷まさない選曲を奏でる中、

“Jambo Lacquer”もサイドでMICを握っていたと思ったら、“DRAGON P”も再度登場し、

昨年のエアコン2017で発売していたテープ『anywhere chillin 2』に収録されていた、

【BLUE DRAGON】という曲を披露するサプライズあり。スゲー良かったっす。

 

そして、藤沢より“MILES WORD”の登場。

ブッ太く黒いラップが自然の中に響き渡り、流石のフロウと安定感。

Olive OiLとの新曲SUNNYもガッツリ披露してくれました。

来てるのは知ってましたが、“SHEEF THE 3RD”も登場して、 BLAHRMYでキック。

DLiP好きには堪らない展開で、お腹一杯。


興奮冷めやらぬ内に、沖縄より“RITTO”のライブへ。

終始、客とも会話しながら凄く暖かい雰囲気を会場に作り上げていました。

完全に空気を自分色にしてしまう様は、ホントに凄い事だと思います。

そして、ブギ丸もいるし、“RITTO & ブギ丸”と言えば、アレですよアレ。

『STUDIO韻シストTHE ALBUM』より、【アレはイッとけ】 を披露してくれました。 
 

この時点で、辺りは暗くなり、すでに終了予定時刻の18:30の壁が…。

 

トリの“WARAJI”へすぐさまバトンタッチ。

しかし、時間制限のため、まさかのライブ無し…、っと心配になりましたが、

無理にでも、【踊る阿呆】【Shout of Space】の2曲だけは、やってくれました。

勿論ながら皆で大合唱し、ラストは全員一丸となって宴を楽しみ締めました。

来年は、ホームグランドでのWARAJIのライブがもっと見たいですね!!

 

会場では毎回LIVE PAINTも見所の一つとして見逃せないポイント。

今年は“LANP”“EL CONDUCTOR”“KAC”“Y9”“YOUBOB”が担当し、

それぞれ素晴らし過ぎるART作品をボムし、常に注目を集めておりましたとさ。

 

さてさて、そんな後半戦を写真で振り返ります↓↓

 

                                                【Photo by シンノスケ★】
 

今年も年に1度の楽しい空間の提供に、ホンマ感謝しかありません。

WARAJI×チプルソ×HCC、イベントに関わった全てのスタッフに敬礼。

 

来年も楽しみにしてます★

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス