キーンランドカップ(2017第12回)の予想 出走馬・軸馬速報。

サマースプリントシリーズ 第12回 キーンランドカップ(GIII)2017【 3歳以上オープン 1,200m (芝) 別定 レース 】 出走馬、軸馬、レース傾向などの情報を無料で提供します。


テーマ:

8/27(日)に札幌11R・芝1200m(別定)にて
キーンランドカップ》が開催されます。

 

 




シリーズチャンピオンの座を狙う人馬が札幌に集結。


また、秋のスプリント王決定戦である
スプリンターズSに向けた前哨戦でもあり
ハイレベルなレースが繰り広げられる。


果たして2017年の覇者に輝くのは
一体どの馬なのか!?


⇒本当に狙うべき◎はコレだ!


まずは出走馬を見ていきましょう。

 

 

============
キーンランドCの出走馬
============


枠 馬番 馬名 斤量 脚質 騎手
1 1 ブランボヌール 55.0 差 三浦皇成
2 2 イッテツ 56.0 先 藤岡佑介
3 3 ネロ 57.0 先 中野省吾
4 4 ヒルノデイバロー 56.0 先 四位洋文
4 5 ノボバカラ 57.0 先 田辺裕信
5 6 ナックビーナス 54.0 先 横山典弘
5 7 フミノムーン 56.0 差 勝浦正樹
6 8 エポワス 56.0 先 ルメール
6 9 モンドキャンノ 53.0 差 戸崎圭太
7 10 シュウジ 58.0 先 モレイラ
7 11 ソルヴェイグ 54.0 先 川田将雅
8 12 ライトフェアリー 54.0 先 内田博幸
8 13 メイソンジュニア 53.0 先 デムーロ


以上、出走馬13頭になります。

 

 

⇒本当に狙うべき◎はコレだ!


==============
人気上位が予想される注目馬
==============


ソルヴェイグ

昨年は函館スプリントSを勝ち
スプリンターズSでは3着。

今年はヴィクトリアMで5着に入ったが
シルクロードS、高松宮記念は惨敗と
なかなか見せ場を作れないでいる。

今回は得意とする1200mの舞台。

昨年のこのレースは4着だが、
出遅れに加えて斤量が2kgも増えたことが敗因。

洋芝適性も高く、札幌コースに不安はない。


モンドキャンノ

昨年の朝日杯FSで2着の実績馬。

スプリント戦は1年ぶりになるが
マイル以上で結果が出なかったので
同馬にとって距離短縮は好材料。

今回が古馬との初対戦になるが、
昨年は3歳馬のワンツーフィニッシュと
斤量面の恩恵があるのも大きい。

今年も3歳馬による激走に期待したい。


⇒本当に狙うべき◎はコレだ!


シュウジ

昨年の同レースで2着するなど
夏の北海道で台頭を遂げた。

近走はレベルの高いレースに
出走しているのもあるが2桁着順が続いて
本来の力を発揮できていない状況。

今回の鞍上は名手モレイラだし、
叩き2戦目の上積みも期待できる。

華麗なる復活を遂げれるか注目。


ブランボヌール

昨年の同レースの覇者。

強烈な突き抜けで強敵を捻じ伏せた。

ただ、3歳だったので51kgと斤量に
恵まれた感のある勝利だった。

今年は55kgと昨年よりも斤量が
4kg重くなる点がどうでるか。

近走はパッとしない成績なだけに
思い出の舞台で巻き返しを期待したい。


エポワス

今年で9歳ながらも前々走の函館SSで
3着とまだまだ走れる事を証明。

UHB杯を叩いてここというのは
近2年と全く同じ流れで、
 
あとはこのレースに向けてどれだけ
余力が残っているかが鍵になりそう。

鞍上はルメール騎手。

鞍上大幅強化で一変する可能性も。


⇒本当に狙うべき◎はコレだ!


============
過去10年のデータ考察
============


まずは過去10年の各種データを見ていきましょう。


~~~~~~~~~
人気データ考察
~~~~~~~~~

1番人気【1-4-3-2】
2番人気【3-2-0-5】
3番人気【2-0-2-6】
4番人気【2-0-2-6】
5番人気【0-0-1-9】
6番人気【0-2-1-7】
7~9番人気【1-1-1-27】
10番人気以下【1-1-0-63】


1番人気は複勝率80%と優秀だが、
勝率は10%となかなか勝ち切れない。

それでも3着内30頭中21頭が
4番人気以下となっており、
人気サイドはまずまず堅実。

基本的には1番人気を軸に
上位人気で決まるケースが多い。


⇒本当に狙うべき◎はコレだ!


~~~~~~~~
枠データ考察
~~~~~~~~

1枠【0-0-1-15】
2枠【1-0-2-13】
3枠【1-2-0-15】
4枠【2-1-1-14】
5枠【1-1-1-14】
6枠【1-2-1-14】
7枠【2-1-3-12】
8枠【1-2-0-15】


枠による有利不利はそれほど無い。


~~~~~~~~~
脚質データ考察
~~~~~~~~~

逃げ【1-2-0-6】
先行【5-3-4-27】
差し【3-3-4-40】
追込【0-1-1-39】


最後の直線が短いのもあり
逃げ・先行馬が有利。

ただし、開催が進んでいき、
馬場が悪くなれば差し馬が良くなる。

基本的には前に行くか、
早めに動けなければ厳しいコース。


⇒本当に狙うべき◎はコレだ!


==========
予想情報局の総括
==========

 

キーンランドCは札幌芝1200mで行われる。


サマースプリントシリーズも、
このレースを終えると残るは
最終戦セントウルステークスのみ
という段階にきている。


ポイント争いに加わっている馬は
ココで優位に立っておきたいし、
そうでない馬も好結果を持って帰りたい。


激しい戦いが予想されるレースだ。


レースが激化すれば、
力量がストレートに反映されやすい。


つまり、表面的には人気上位馬や
近走で好走している馬の成績が安定する。


傾向としては、平坦なコースで
最後の直線も短いため、
逃げ・先行馬の活躍が目立つ。


過去10年のデータを中心に考えたい。


前走が函館・札幌だった馬の活躍が多く

やはり洋芝への適正がポイントとなる。
~~~~~~~~~~~~~~~~~



また、夏のレースらしく牝馬の活躍が目立つ。


1番人気の勝利は過去一度しかないが、
2番人気が3勝、3番人気が2勝、4番人気が2勝と
人気サイドは比較的堅実な走りをしている。


よって前走札幌・函館のレースで好走した
~~~~~~~~~~~~~~~~~~
先行馬を中心して予想していきたい。
~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

⇒本当に狙うべき◎はコレだ!

 

 

本命は【ブランボヌール
============

函館で新馬と2歳Sを連勝し、
昨年のこのレースを勝った北海道6F戦なら
お任せタイプの馬。

前走がG1で上位だった昨年と異なり、
函館スプリントSで9着だった点は不満。

しかし、コンマ7秒差なら
叩き2戦目のココで巻き返す。


対抗は【イッテツ
=========

全6勝中北海道で4勝しており、
札幌に限っても3つ1200mで勝っている。

函館スプリントSは5着だったが、
ココはメンバーが比較的手薄で勝ち負けの期待大。


そして【シュウジ
=========

昨年の函館スプリントSとこのレースで
連続2着の実績を持つ。

その後、G1で4着とG2勝ちまであり実力は断然。

状態も良いので期待したいが、
今年の成績が上がっていない点だけは心配。


最後に【モンドキャンノ
============

この辺りなら成長期待度No.1の馬。

函館でのデビュー2戦からも
好走が見込まれる。


以上を加味した馬券戦略は

◎ 1.ブランボヌール
○ 2.イッテツ
▲10.シュウジ
☆ 9.モンドキャンノ
△13.メイソンジュニア



馬連で1-2.1-10.2-10.1-9.1-13.
2-9.9-10の7点を買う。

 

 

⇒本当に狙うべき◎はコレだ!

 

 

 

競馬に関する最新ニュースは下記の無料アプリか

各種SNSでリアルタイム更新しております。

【無料アプリ】
http://keiba-headline.com/mobile-app/

【Facebook】
http://keiba.simple-url.net/ads/facebook

【Twitter】
http://keiba.simple-url.net/ads/twitter

【LINE@】
https://line.me/R/ti/p/%40jkg9973a


こちらも併せてフォロー頂けますと幸いです。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。