皆さん、こんにちは!

伊藤敬佑です。

 

 

“人気マンガから学ぶ、ビジネスに役立つマインドセットシリーズ”第三弾

 

本日は、あの鳥山明先生が書いた世界的有名作品『ドラゴンボール』の主人公、

悟空から学ぶ、成果を出すための心得」についてご紹介します!

 

 

 

まだ読んだことのない人のために、、、


ストーリーをざっくり言ってしまうと、ドラゴンボールとは

宇宙最強に成長していく孫悟空と仲間たちの冒険ストーリーです。

 

山奥で1人くらしていた少年、孫悟空の前に突然ブルマという女の子が現れました。

 

ブルマは7個揃えると願いがかなうという、ドラゴンボールを求めてやってきたのです。

 

悟空のじいちゃんが遺した珠がまさにそのドラゴンボールであったことから、

二人の不思議な冒険が始まります。
 

 

 

現状に満足したら、そこで終わり

 

ドラゴンボール見ていて、思うことがありました。

 

それは、

最初からできると努力しなくなることもある」ってこと。

 

 

たとえばサイヤ人編で地球に来たナッパとベジータ。

ベジータは別としてナッパも一応名門出のエリートですが、

下級戦士であった悟空に完敗します。

 

またフリーザ軍では、かつてはベジータと互角と言われていたキュイが

ベジータにあっけなくやられてますし、

ベジータよりも上であったはずのザーボンとドドリアも、

成長したベジータに葬られています。

 

また全宇宙から精鋭を集めたエリート集団、

ギニュー特戦隊の面々も悟空たちに次々と敗れ去ってますよね。

 

さらに言ってしまえば、界王様から「決して闘ってはいけない。」

なんて言われていたフリーザですら最終的には悟空に倒されてしまうわけです。

 

 

そんで彼らに共通しているのはおそらく、

大して努力もしてないのにもともと強かったのでは?ということ。

 

 

もともと強くて大抵の敵には勝ててしまう。

努力しなくても問題なかった。

 

だから「別に修業する必要なんてないんじゃね?」って感じで

自ら成長することをやめてしまったのです。

 

 

 

ウサギとカメの「カメ」になれ!

 

一方悟空やベジータには強さに対するあくなき向上心があります。

 

 

特に悟空は成長への追及が異常なレベル

 

仲間たちの集まりとかがあっても誘いを断って、

一人で修業をしちゃうぐらい成長したいってタイプですから、

どこまでも成長し続けたいと思うわけです。

 

だから、死んであの世に行っても、修業し続けてさらにレベルアップするのです。

 

 

そんな風に、

自分が強くなるため、成長することを追求し続ける。」という人と

成長することをやめてしまった」という人だったら、

どっちが成果出るかなーってなったら考えなくても、

前者の方が結果が出やすいでしょう。

 

 

たとえ、最初は後者のほうが実力的に上回っていても、

時がたつにつれてその差は埋まっていくだろうし、

最終的には逆転をされてしまうんじゃないでしょうか。

 

まるで、ウサギとカメのようですね。

 

 

 

成長に終わりはない!

 

悟空たちに敗れた敵たちは成長することをあきらめたから、

最終的には成長し続ける悟空たちに負けてしまいました。

 

 

これは、私達の日常生活の中でも活かせる教訓だと思います。

 

 

もしかしたら、読者の方の中にも何らかのジャンルで

「自分はトップレベルだし、もう成長する必要もない」と思っている、

もしくは、そもそも自分より上の存在がいることを自覚してない人

がいるかもしれません。

 

どちらかと言ったら、後者の可能性は高いと思います。

 

 

「とりあえずは現状維持で。。。」

「私には、今の生活で十分かなぁ。。。」

「別に急いでないので。。。」

 

これらは、ただの「成長したくないための言い訳」に過ぎません。

 

 

たしかに、何もせずにダラダラと生きるのは楽に見えるかもしれません。

 

けれども、そうやって成長することをやめてしまうと、

もしかしたらある日悟空のような成長に貪欲な人が現れて、

あなたを追い抜いていってしまうかもしれないのです。

 

 

そうならないためには、上でふんぞり返るのではなく

自分も成長しよう」という意識を持つことが大切です。

 

 

逆に自分は大したことがないと思っていたり、

うまくいってないと思っている人は成長するチャンスです。

 

なぜなら、「自分は大したことがない」と自覚しているなら、

少なくとも慢心することはないし、

大したことがない自分を変えるには成長するしかないからです。

 

つまり、どの立場であっても成長を追求し続けようってことです。

 

 

今できる人も、そうでない人も、どっちも成長して損をすることは全くありません。

 

成長をやめるな!!

 

このことを念頭において、慢心することなく成長し続けたいものですね。

 

 

 

《合わせて読みたい!》★第一弾★
【鬼滅の刃】戦いのPDCAサイクル!竈門炭治郎から学ぶ「果てなき成長の秘訣」とは❗❓
⇒悩んでる暇なんて無い!炭治郎が果てなき成長を続ける秘訣とは?

★第二弾★
【進撃の巨人】古い価値観を駆逐せよ!エレンから学ぶ「新時代の生き方」とは❗❓
⇒ダークスパイラルを断ち切れ!みんながエレンに憧れる秘密とは?

〇番外編〇
【鬼滅の刃】日本一慈しい鬼退治。今最も勢いのある漫画の人気の秘密とは!?
⇒人気作には共通点があった!誰もが読みたくなるマンガの秘密とは?