12年間の無月経を自分の心と体に向き合うことで手放しました

 

釉 漢方カウンセリング

漢方専門薬剤師 山田桂子です

自己紹介は

こちら

 

漢方の視点から体質を見極め

原因の探求、症状の改善・予防まで

オーダーメイドでサポートしています

 

漢方カウンセリング

お問い合わせ・ホームページ

こちら


 

 

体調記録・体質改善は

いつからでも遅くありません

 

生理手帳のご購入は

こちら

 

 

 

▶︎毎週金曜日ラジオ更新中カメラ

無月経で悩む女性へ:どっちを選ぶ?生理がなくても妊娠した

 

 

 

 

 

この記事の続きです




 


 

胃腸が疲れている時に困っちゃうのは食事だと思うんですが真顔

 

 

 

 

 

食養生ってシンプルなんですよ


 

 

 

 

ご飯お味噌汁をよく噛んで食べる

しんぷるいずべすと

 

 

 

 


コツとしては

 

お味噌汁から飲むこと

 

 

 


 

まずは胃腸をしっかり温めることで

 

 

 

 

消化力が高まります

 

 

 


 

お味噌汁の具材は長芋山芋が推しw

 

 

 

 

そしてご飯については

 

 

 

 

白米が推しです

余裕があれば、ハトムギや小豆を入れてみてください🫘


 

 

 

 

あとはお粥もかなりおすすめ

 

 

 

 

とろみがある食事は胃腸を温める時間が長いし

たっぷりと水分がしっかり摂取できますニコニコ

 

 

 

 

ただし、お粥を作る時の注意点があります注意

 

 


 

それは

 

 


 

 

雑炊のように作らないこと

 

 


 

つまり、炊き上がったご飯を水で煮るのはダメ🙅‍♀️


 

 

 

 

これだけは悪いことを言わないので

お米からお粥を炊いてくださいねOK

 

 




 

炊き上がったご飯を水で煮ても消化の良い状態にはなっていません

 





なのに、お茶漬けみたいにサラサラと噛まずに食べることができるので、消化不良の原因になってしまいます汗唇

 





 




 

どんな食事でも

 

 



とにかく!!!

よーーーーーーく噛んで食べること

 

 

 

 

 

噛むことで唾液が分泌されて胃腸の負担を減らすことができます

 

 

 


どんなに身体に良いと言われる食事でも噛まずに食べるのはダメですよグッ

 

 

 

 

 

次は冷房対策についてお話ししますね

 


 

 

▶︎生理手帳はこちら

 

 

NEW8月4日開催「夏のトリセツ講座」

『夏は◯◯と◯◯は禁物です/夏のトリセツ講座のご案内』12年間の無月経を自分の心と体に向き合うことで手放しました 釉 漢方カウンセリング漢方専門薬剤師 山田桂子です自己紹介はこちら 漢方の視点から体質を見極…リンクameblo.jp

 

 

 

 

宝石紫漢方薬剤師の日常を投稿中

instagram

 

宝石紫私の無月経の話

マガジンにまとめてます

note

 

宝石紫オススメの養生品