+  +神戸の大学でファッションを学ぼう+  +

神戸のデザインを学ぶ大学で助手をしているchiharuです。     ☆ファッション大好きな人☆将来デザイナー・マーチャンダイザー・プレス・スタイリスト・起業したい人そんな人にぜひ読んでもらいたいブログです!!


テーマ:
こんにちはパー


台風はそれて、今日は晴天晴れ


学祭日和ですからふる



さて

北欧研修も最終回ですアゲアゲ



前回は、シリアラインの豪華客船で

ムーミンがダンス

というところまででした。



$+  +神戸の大学でファッションを学ぼう+  +-シリアライン


朝起きると海の上

そして、朝食はまたまたビュッフェきらきら


$+  +神戸の大学でファッションを学ぼう+  +-フィンランド




そんなこんなで


フィンランドはヘルシンキに到着です

$+  +神戸の大学でファッションを学ぼう+  +-フィンランド街


同じ北欧でも

また少し雰囲気がちがいますね


日本人の観光客もチラホラ



こちらは紳士服のお店
$+  +神戸の大学でファッションを学ぼう+  +-紳士服屋


店員さんも演出の1つ

でしょうか??




こちらは船の八百屋さん
$+  +神戸の大学でファッションを学ぼう+  +-船八百屋


お店のおじさんも演出の1つ


ではないか??




こちらは市場。
$+  +神戸の大学でファッションを学ぼう+  +-トナカイ革

さすが北欧♪

トナカイの革を売っていました。



ゆっくりヘルシンキ巡り


と思いきや・・・

$+  +神戸の大学でファッションを学ぼう+  +-タリン行き船


また

船に乗って南へ80KM


エストニアという国のタリンという街へ

ここは木工や革の工芸がさかんな街で

とてもかわいい雑貨を売っています。



$+  +神戸の大学でファッションを学ぼう+  +-タリン街入口

$+  +神戸の大学でファッションを学ぼう+  +-タリン街

街もとってもかわいらしいでしょ♪

お店の看板もこってます好

$+  +神戸の大学でファッションを学ぼう+  +-看板


$+  +神戸の大学でファッションを学ぼう+  +-女の子


タリンでは

なんと

P学科のS先生にばったり鉢合わせすげ~


なんてことも。


タリンを3時間満喫して

ヘルシンキへ戻り

夜はフィンランド田舎料理を満喫


$+  +神戸の大学でファッションを学ぼう+  +-フィンランド田舎料理

トナカイもいただきましたよダッシュ




翌日は

フィンランド市場調査へ


$+  +神戸の大学でファッションを学ぼう+  +-地下鉄



やっぱりシルクスクリーンのマリメッコは外せません。

本店や・・・

$+  +神戸の大学でファッションを学ぼう+  +-マリメッコ

ファクトリーショップにも行きました。

$+  +神戸の大学でファッションを学ぼう+  +-マリメッコ


$+  +神戸の大学でファッションを学ぼう+  +-ファクトリーショップ


他にも、ムーミンショップ

$+  +神戸の大学でファッションを学ぼう+  +-ムーミン


北欧家具の展示販売

$+  +神戸の大学でファッションを学ぼう+  +-北欧家具


デザインフォーラム

$+  +神戸の大学でファッションを学ぼう+  +-デザインフォーラムショップ


おしゃれなおじさまウォッチング

$+  +神戸の大学でファッションを学ぼう+  +-紳士


岩の教会「テンペリアウキオ教会」

$+  +神戸の大学でファッションを学ぼう+  +-岩の教会

$+  +神戸の大学でファッションを学ぼう+  +-岩の教会2


一日中歩き回って

たくさんの「モノ」や「コト」に触れ合うことのできた研修になったと思います。

みんな何事も無く無事に帰国することができホントに一安心ほろり



今回の経験は、きっと社会に出てから

何かの形で役に立つのではないかな?!

と思います。

たくさんの刺激を受けて、自分を磨いて立派な社会人になっていきましょ~~~ガッツ


おしまい


AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは!!


ブログはお引っ越ししたのですが

北欧レポートが途中になっていたので

このテーマだけ

続きはこちらでアップしま~~~す音符




$+  +神戸の大学でファッションを学ぼう+  +-GO



前回は

施設の見学などをお紹介しましたシャボン玉


今回は

観光&市場調査で~~~すハートぃっぱぃ



デンマークでは

アンティーク通にいったり腕時計

水上バスで観光したりし南の島①



翌日


$+  +神戸の大学でファッションを学ぼう+  +-デンマークからスウェーデン


6時間かけて

電車でコトコト

スウェーデンはストックホルムへアゲアゲ↑↑



$+  +神戸の大学でファッションを学ぼう+  +-ストックホルムの電車



ストックホルムの滞在時間は

なんと24時間汗


だから


グループを2つに分けて


行動しましたW.C



わたしたちは

市場調査組あは♪

$+  +神戸の大学でファッションを学ぼう+  +-ストックホルムの街



歴史が一目で分かるほどのアンティークドレスや小物・レースや生地


$+  +神戸の大学でファッションを学ぼう+  +-古着屋

$+  +神戸の大学でファッションを学ぼう+  +-古着屋2




ミッドセンチュリーの食器や家具や照明

$+  +神戸の大学でファッションを学ぼう+  +-食器



おしゃれな雑貨屋さんやお花屋さん

$+  +神戸の大学でファッションを学ぼう+  +-雑貨屋


$+  +神戸の大学でファッションを学ぼう+  +-花屋



スウェーデンの日常を知るならやっぱり市場!!

$+  +神戸の大学でファッションを学ぼう+  +-市場



スウェーデン版 衛兵交代も見ましたよー

$+  +神戸の大学でファッションを学ぼう+  +-衛兵交代


とにかく歩き回って

スナフキンフィンランドへムーミン


フィンランドまではシリアラインという豪華客船で向かいましたキラキラ

$+  +神戸の大学でファッションを学ぼう+  +-シリアライン


せっかくなので船のお部屋でメイクアップ口紅

$+  +神戸の大学でファッションを学ぼう+  +-おしゃれ


ディナーはビュッフェ↑さすが北欧!お魚が豊富でした

$+  +神戸の大学でファッションを学ぼう+  +-ディナー


ナイトショーは

なんと ムーミンとダンスムーミン

$+  +神戸の大学でファッションを学ぼう+  +-ムーミン


なんだか ちょっと違和感笑


そんなこんなで

次回は


フィンランド&タリン レポートです


おたのしみにハート



イカリマークWebsite:http://fashion.kobe-du.ac.jp/イカリマーク
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちはばいばい

そろそろ

新学期の準備が始まりましたよー♪



先日

見寺ゼミの学生たち

といっしょに

北欧8日間の旅にいってきました

今日は

その様子をお届けしまーーーすあげあげ



今回の研修の

アテンドをしていただいたのは

元本校の教授で

現在は
島根大学の特認教授をされている
田中直人先生





神戸市の総合福祉しあわせの村(http://www.shiawasenomura.org/)から
佃さん



メンバーはこんな感じ
のまとまりのないメンバーでスタートしましたぴゅ~

$+  +神戸の大学でファッションを学ぼう+  +-集合
(アンデルセンと)




今回の一番の目的は

「福祉」

北欧は

約25%の消費税

だから、外食すると

すぐ1人5,000円くらいになってしまう・・・。


その代わり

教育、介護、医療などについては

国の制度がしっかりしているので安心して暮らしていける

というわけです。




2日目は
デンマークはコペンハーベンの

ナーシングホーム(老人ホーム)



がんセンター



障害者幼稚園

へお邪魔しました



まずは
ナーシングホーム



$+  +神戸の大学でファッションを学ぼう+  +-老人ホーム

$+  +神戸の大学でファッションを学ぼう+  +-新聞


ここが老人ホーム????

って感じでしょ?

家具もアンティークの一流品。


$+  +神戸の大学でファッションを学ぼう+  +-教会


教会も施設内にあって

ここで

ほとんどの利用者さんが

お葬式を挙げられるんですって。




$+  +神戸の大学でファッションを学ぼう+  +-おばあちゃん


$+  +神戸の大学でファッションを学ぼう+  +-おじいちゃん

おばあちゃん
おじいちゃん




とってもステキな笑顔好

生き生きされてますよね薔薇


そして

とっても

キラキラおしゃれキラキラ

やっぱり 
おしゃれをすることはとても大事で
気持ちが引き締まって若くいられるんですってかお

これで驚いてはいけませんビックリ


$+  +神戸の大学でファッションを学ぼう+  +-テラス


奥に見えるのが古い建物で
手前が新しい建物ですが

古い建物は、
国の新しい規定に
合わなくなったので
取り壊され
新しく新築しました

さすが北欧
光の入れ方、お部屋の彩り、広さなどなど
たくさんの工夫が見られましたよ

利用者さんは痴呆の方も含め150名ほどで
職員の方は300名が交代でいらっしゃるそうです

ここでは

「どのような最期をおくってもらうのか~幸せな送り方~」

を常に考え

職員の方は
~~をやりなさい
ではなく
~~をいっしょにやりましょうね♪

という姿勢を忘れないようにしているそうです

なんとも心温まるお話ですね好




続いて


がんセンター

ここでは
治療を受けた方や
これから治療を受ける方の
ケアセンターのような施設です

$+  +神戸の大学でファッションを学ぼう+  +-がんセンター


ご自身やご家族の心のケアを受けたり

$+  +神戸の大学でファッションを学ぼう+  +-相談室



肉体的なトレーニングを受けたり

$+  +神戸の大学でファッションを学ぼう+  +-トレーニングルーム

$+  +神戸の大学でファッションを学ぼう+  +-ヨガルーム


食生活や料理法について学んだり



私たちがハードスケジュールで
ランチをする時間がないことに気づいた
施設の職員さんが
こんなサプライズを用意してくれました

$+  +神戸の大学でファッションを学ぼう+  +-昼食

取れたて野菜中心の

ランチご飯<

感激ですううっ...
ここでも
心のケアを重要視していて
患者さん同士のコミュニケーションが非常に重要だと教えてくれました

職員さんは7名に対し、ボランティアが100名もいるんですって
その中には、この施設を以前に利用されていた方も多く
ご自身が経験されたことを踏まえて
親身になってお話を聞いてくれている、とおっしゃっていましたよ


つづいて~~~~

$+  +神戸の大学でファッションを学ぼう+  +-バス

バスに乗って



障害のある子供たちの幼稚園です

$+  +神戸の大学でファッションを学ぼう+  +-幼稚園


ここでは
0歳~7歳の子供たちが通っています

年齢で分けているのではなく
症状によってクラス分けされているんですって

室内はこんな感じ
$+  +神戸の大学でファッションを学ぼう+  +-内装

$+  +神戸の大学でファッションを学ぼう+  +-施設内

とってもおしゃれで

かわいらしいですよねレインボー


$+  +神戸の大学でファッションを学ぼう+  +-雲

天井の雲は、防音のため
音にはとても敏感なんだって。

この幼稚園には35名の子どもたちが通っているそうで
市から1年1人あたり1000万円の補助が出ているというから驚きです

とはいえ、1960年代は
北欧でも、障害のある子に対しての考え方が今と違っていたそう。
こども病院といって、障害のある子を預かる施設があったんだって。
だから、親を知らない子も少なくなかったとか。

日本も少しずつ見直されてはいるもののまだまだですよね
これからどんな世の中になっていくのかな?!

少子化、高齢化、不景気、いろいろ問題はあるけど
みんなが楽しく活きていく方法はみんなで考えていかないとねはた


そして

この日の締めくくりは


$+  +神戸の大学でファッションを学ぼう+  +-集合港


$+  +神戸の大学でファッションを学ぼう+  +-水上バス


水上バスでコペンハーゲン観光マルキラ☆


3日目は
コペンハーゲン視察ですはぁと


$+  +神戸の大学でファッションを学ぼう+  +-ピザ


イカリマークWebsite:http://fashion.kobe-du.ac.jp/イカリマーク
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。