手前味噌のワークはまだまだ続きますよ!

前回の記事はこちら↓↓

「手前味噌WSレポート~豆と麹を選んで仕込む!~」①

 

【基本の味噌】の次は、白米麹を使った【白味噌】づくりに挑みます。

 

わたくしまろんは、大豆ではなく、「ヒヨコ豆」で仕込んでみましたニコ
 

 

image

 

小さなお子ちゃまがいる参加者の方も
「ヒヨコ豆」にしたんですね星

ママと一緒にちっちゃなお手々でお手伝い。

 

image

 

豆をつぶしていく感触がなんとも心地いいんですよねニコ

 

 

「粗めの味噌にしたい方は、豆粒を全部きれいにつぶさずに、

ちょっと残し気味にするといいですよ!
出来上がったお味噌を食べた時に豆の食感を感じるのも楽しいです」

と、のぶさん。


自分のお好みでつぶし具合を調整できるのも
手作業ならではの魅力ですキラキラ

 

image


めん棒などで押しながら豆をつぶしても。
均一にムラなく押しつぶします。

のぶさんのわかりやすいリードで、
あっという間に、
【基本の味噌】と【白味噌】の仕込みが完了しましたベル


image

自分の手でお味噌を仕込めた!!と、感動爆  笑

参加者のみなさんで、仕込み終わった手前味噌たちを並べてキラキラ

圧巻の図です星
 

 

 


それぞれ味も色も食感も異なる、
オリジナルの味噌が仕込まれましたビックリマーク

 


さてさて。
毎回この時間が一番の楽しみ音譜と言っても過言ではない
のぶさんお手製のお味噌づくしの試食会ですベル

参加者のみなさんと一緒に和気あいあいと
おかずやごはんをプレートに並べたり、

お味噌汁をよそったり。

素敵なランチプレートが完成しましたキラキラ
盛り付け方も毎回勉強になる~ニコニコ
 

image
{E7578C69-A7A4-4269-8EFE-BDAE9F6954CA}

 


味噌むすびと、色とりどりの新鮮なお野菜たち。

なんと言っても、メインはこれ!
いろんな種類のお味噌の食べ比べセットです。
 

 


大豆やヒヨコ豆で作った白味噌をはじめ、

黒豆、小豆、生ピーナッツで作った変わり味噌まで。
同じ豆でもそれぞれ麹の種類や熟成期間も異なるので、

味も色もまったく違うんです!

 

わたくしまろんは、素朴な甘みの小豆のお味噌が一番好みでした。

お味噌の色もちょっと紫がかってるキラキラ

みなさんもそれぞれ好きなお味噌が違うので、おもしろいですウインク

生野菜にディップとしてつけたり、ごはんの上にちょっとのせたり。
一度食べ始めたら止まらない!

 

試食タイムは
はじめましての参加者のみなさんとも楽しくお話できて、
贅沢な土曜日の昼下がりとなりました晴れ

のぶさんから自宅での「お味噌の容器への仕込み方」を

伝授していただき、

最後にさらなるギフトがプレゼント


 

{F96843A4-D9A9-40CD-B4FC-560E82FC7D4B}

 

 

のぶさんお手製の即席お味噌汁になる、「味噌玉」です!

お味噌や昆布の旨味や、かわいいお麩など、

いろんな具がひとつに詰まった珠玉の一品をお持ち帰りしました爆  笑

帰ったら、早速いただこうっと。

さあ、自宅に帰って味噌を容器に仕込みますぞ!
その模様は次ページ爆笑