無意識に考えていることの影響を書いた本なのですが、なるほどと思うことが書いてあります。

その中でいくつか抜粋すると、

1.喜びの判断基準は、自分基準であるべき。

2.思考の方向性は、未来基準で考える。:行動をするとき、「何のために」それをやりたいのか目的を考える。又、自分の行為がうまくいかないとき、「何のために」うまくいかないのか、別の目的や新たな利用法を考えるパターン。

3.結果期待型ではなく、結果行動型であるべき。:したいことがあるときは、まずは必要な条件をそろえる為に動く考え方。

4.生存欲求ではなく、目的欲求で生きるべき。:生きる目的を実現する為、本当の自分として生きるため、といった自己実現のために行動するパターン。

5.やらないことリストを作る。

等です。

上記はほんの一部です。是非、一読をお勧めします。