今週、8月11日(土)午後6時11分(日本時間)に日食があります。
この日食は、1999年8月11日(土)の皆既日食以来、19年ぶりの日食です。

今回の日食に合わせて、瞑想・ヒーリングセミナーを開催します。
瞑想・ヒーリングセミナーでは、超情報場の無限のエネルギーと繋がり、そのエネルギーをあなたにインプットします。
19年ぶりの瞑想の機会で、強力なエネルギーを手に入れられる場なので、ぜひ活用してください。

瞑想・ヒーリングを、さらに深掘りしたい方に向けて、グループコーチング、パーソナルコーチングも用意しました。

セミナー内容

  • 瞑想のための超リラックス体験
  • 瞑想のポイント解説
  • 瞑想の実践
  • チャクラフラッシュヒーリング
  • DNAヒーリング
  • 金運ヒーリング

リラックスできる服装でお越しください。
チャクラフラッシュヒーリング・DNAヒーリング・金運ヒーリングは、それぞれ1万円で行っているものですが、今回特別にセミナー内ですべてセットで提供します。

講師

苫米地式コーチング認定コーチ KASAI

セミナー日時

8月11日(土)16:30〜19:00
※場合によって時間を延長することがあります。

コース毎の代金

  • スタンダードコース(セミナーのみ):5万円⇒3万円
  • ゴールドコース(セミナー+グループコーチング1回):20万円⇒10万円
  • プラチナコース(セミナー+パーソナルコーチング1回):30万円⇒20万円

※グループコーチング、パーソナルコーチングは、セミナー翌日の8月12日(日)から時間帯を選んで頂きます。

セミナー開催場所

※都内某所
申込者に個別にお送りします。

なお、秘匿性の高い内容をお伝えしますので、セミナー受講には機密保持契約及び誓約書にサインをお願いします。

 

セミナーの申し込みはこちら

 

コーチングの重要な考え方として、誰を信用するか?というものがあります。
少しアンケートを取らせて頂いたところ、

  1. 体験したこと
  2. 自分自身
  3. お金
  4. その時による
  5. 科学/神社/あの世/UFO

といった順でした。
調査手法とか調査規模によって、結果は全然違うとは思いますが、誰を信用するか、何を信用するかはとても重要な部分です。

続きはこちら

 

アファメーションに未来系は一切いらない。
良いことはすでに起こっている。

苫米地博士の名言カレンダーより

アファメーションという非常に、シンプルなテクニックなんですが、
とっても重要なポイントが、「アファメーションは現在形」というもの。

すでに起こっていると感じるのがとても大切です。

 

続きはこちら

 

「あなたは暴力的です。」

 

 

と言われると、どう思うでしょうか?
普通、「暴力的じゃない。」と答えると思います。

 

 

では、

  • 自分は怒っている!
  • 自分は怒っていない!

という時に、どちらが自然でしょうか?

 

 

自分は怒っている!」と答える時、
そこに自分の中に嘘はない。
何も隠していることはなく、自然な状態です。

 

 

一方、「自分は怒っていない!」と答えた時、
怒っていることを抑え込もうとしている状態です。
この状態がエネルギーをめちゃめちゃ消費するのです。
抑え込むために膨大なエネルギーを使うことになります。

 

 

コーチングの中に、「煩悩に蓋をしない」というものがあります。
これは、心の深い部分で変わらなければ、
無意識レベルでの変化はなく、
激変ということは起こせないというものです。

 

 

しかし、心の深い部分に根ざしたものは、
親や学校の教育や日常のニュースで、
自分でもよく分からないことが多いです。

 

 

そんな心の深い部分にあるものを、
発見することで、膨大なエネルギーを、
自分に味方に付ける方法をお伝えします。

 

続きはこちら


(実際の千年の契の杉 KASAI撮影)

  • お金
  • 仕事
  • 家族
  • 何かの教え
  • 他人の考え
  • 自分の考え
  • 自然

  • などなど

といったものに、私たちは安定を求めがちです。
しかし、あなたも経験的によく知っているように、こういったものに、安定を求める、執着しても、安定はありません。
止まっていると、刺激、生きている感覚がなくなります。
つまり、私たちが求めている安定は、動いているものにしかない。
本に答えを求めようと思う。でも、本に安定を求めようとしても、そこには安定・安心はないんです。

アントニオ猪木の有名な詩の「道」を引用すると、

「この道を行けばどうなるものか 危ぶむなかれ 危ぶめば道はなし
踏み出せばその一足が道となり その一足が道となる 迷わず行けよ 行けばわかるさ」

(実際には、清沢 哲夫という方の『無常断章』のものらしいです。)

まさに、正解があるのではなくて、今、あなたが踏み出した一歩が現実を作っていくということです。

 

続きはこちら

 

人に何かを言われたりして、傷ついたりすることはないでしょうか?

  • ○○さんのことが気になってムカつく
  • 過去の失敗とか悲劇を引きずってしまう
  • 人間関係の悩みがある

こうしたことは、私たちの持っているエネルギーを膨大に消費します。
人間関係の悩みがあると、人に対して優しくしたり、新しいものごとに取り組んだりするどころではありません。

そもそもなぜ私たちは、傷ついたりするんでしょうか?
自分が傷ついてしまって、無駄なエネルギーを消費せず、もっと有益なことに時間が割けるようにするとっておきの方法を紹介します。

 

「私は優秀な菓子職人」と思うことの落とし穴

 

====もしくは====
 

KASAIのブログの「コーチングランキング」での順位を見てみる

  • 現状の外側
  • なんでもあり
  • 無意識を書き換える

コーチングの狙いは、私たちの現在の思考の外側に持っていくことです。
今真実だと思っていること、つまりブリーフリステムをごっそり切り替えてしまうこと、そんなことは果たして可能でしょうか?
ブリーフシステムは、

  • 知識
  • 経験
  • 親や周囲から教えてもらったと・言われたこと
  • 記憶

から成り立ちます。
そして、これらを放棄して、

  • イエスの考え
  • 仏陀の考え
  • ○○さんの考え
  • xxさんの考え

にしたとします。
私の考えが、修正されて、イエスの考え、仏陀の考えを取り入れたわけです。
それでもなお、自分の思考の枠内に収まっていることは変わりません。
自分が真実だというものが、別の真実に置き換わったに過ぎないわけです。

 

ブリーフシステムをごっそり書き換えるには?

====または====
 

KASAIのブログの「コーチングランキング」での順位を見てみる

 

周囲の誰かが死ぬ時、そして自分が死ぬ時は、突然訪れます。
死が訪れる時は、いやおうなく、何の議論もありません。
つべこべ言わずに死にします。

そして、現在の延長線上ではない、現状の外側、スコトーマ(心理的盲点)の外側、継続を断ち切るには、毎日死ななければいけません。

私たちは、

  • 自分の保身のために、悩まされます
  • 毎日のマンネリした仕事にうんざりします
  • 家族や友人も、ずっといると思っています

このような精神は、実際、死んでるのと同じです。
つまり、ずっと継続している状態は、ずっと死んでる状態になります。

一方で、毎日死ぬことで、

  • 自分の人生を少しでも意味のあるようにする
  • 仕事・・・つまり、自分の社会における役割をまっとうしようとする
  • 家族や友人に感謝の気持ちで接しようとする

という姿勢に切り替わらざるを得ません。

つべこべ言わずに死ぬ?あと一時間しか生きられなかったら

====または====
 

KASAIのブログの「コーチングランキング」での順位を見てみる

 

私たちの認識は記憶で作られます。
そもそも、私たちの教育は、すべて記憶力の養成になっているからです。
教え込まれたことを試験で吐き出し、決まりきった仕事だけをします。

そして、精神面では、

  • 野心を持ったり
  • 競争をしたり
  • 精神的な正解を求めたり

とにかくごった返しています。
パターン化された古い脳で、「こうきたらこう反応する」ということを繰り返します。
スコ苫が強くなってきます。

そして、こうした混沌とした状況を終わらせてくれるのは、古い脳が静かになった時です。
その古い脳を静かにしてくれるのが、瞑想です。

 

スコ苫を外すには?古い脳を止めて新しい脳を動かす瞑想法

========
 

KASAIのブログの「コーチングランキング」での順位を見てみる

 

日常的な疲れや、心配事、悲しみを克服する方法はあるのでしょうか?
吐気のするような憂鬱、ストレスを超える何かはあるのでしょうか?
恐らく、あなたは、こうした問題をそっくり乗り越えた経験が何度となくあったと思います。

 

色んな問題があったけど、すっかりその問題はなくなってしまったというように。

 

問題の答えが書いてある本も、問題の答えを教えてくれる先生も講師もなく、あらゆる手段を取って、その問題を解決しようとやり尽くします。

 

「どうやって問題を解決するのか?」

 

という疑問は、この際、何も解決してくれません。
そうした、あらゆる行動・思考の後に、あなたは問題が収まったことに気づきます。

  • 常識
  • これまで持っていた知識
  • 人が言っていること
  • あらゆる情報

こういったすべてのものが自分の自由な思考を狭めていることを知覚すると、この知覚そのものが問題を克服するエネルギーを生じさせます。

「出し切る」ことで勝手に成功するカラクリ

========
 

KASAIのブログの「コーチングランキング」での順位を見てみる