現在、とあるカバー曲を練習中なのです。

 

ちょっとめんどくさいことを言うようですが。。。

 

昨今みんなカバーソングって簡単にやりすぎじゃね??って思うのは僕だけでしょうか??

 

まあね、YouTubeで「歌ってみた」なんて動画をみんなフットワーク軽く上げてんのがちょっと羨ましくもあるんですが(笑)。その辺、自分歳とったんかなあ、とか思ったり。。

 

いやね、カバーって結構簡単じゃないと思うんだよ。

 

まず選曲。

なんでその曲を自分が歌うのか、ってすげー大事だと思うんだよね。音楽って、極論「誰が(どんな人間が)歌ってるのか」がすごく大事だと思うんだ。

リスペクトは言うまでもなく、当たり前で、その時の自分が共感できるからこそ発信できるんじゃないかな、と。単に好きだからだけじゃなくてね。

 

うーん、我ながらめんどくさいな、オレ。でも、まあ、聴いてくれたまえ。

 

あとは、やっぱり原曲とは違った角度からの楽曲の魅力の掘り下げが絶対必要なんだと思う。

聴いた人が「ほう、こう来たか!」とか「なるほど、これもアリだな」と思ってもらえなければ、やる価値ないと思うんだよね。

 

となると、自分だったらどんなことが出来るだろ??ってとこにたどり着くのね。当然、自分というキャラクターを把握してなきゃそれはできないと思うんだ。そこでまた「どんな人間が歌ってるのか?」ってテーマに戻るんだね。

 

少なくとも今まで僕が聴いてきて、このカバーすげーな、って思った曲やアーティストはそれを満たしてると思う。

 

 

はい。ここまで書いてて、オレって老害?と自分でも思うけど、しゃあない、そういう歳だし、もう。

ここまでずーっとオリジナル曲ばっかり歌ってきた自分の矜持、とでも言いますかね。普段あんまりカバー曲をやらない理由だったりもします。もちろん自分でも、もっとさらっと歌って動画アップすりゃいいじゃん、とも思うけどもね(笑)。

 

 

が、カバーやります。友人であり、盟友であり、ライバルでもあるシンガーソングライター、世古武志君の。

ここまで言ったからな。しっかりいいものにしてやる!世古くんの音楽を好きな人でも絶対納得いくように、自分なら何ができる?を考えながら本番までじっくり練ってみます。

 

本番は今月末11月30日。僕はお初の大塚All In Funというライブレストランにて。上京して6年住んだ大塚の街。久しぶりだなー。

そしてここにはグランドピアノがあるので、素敵なゲストをお呼びしました。“ピュアニスト”ことピアニストの石原可奈子さん(

https://www.kanako-ishihara.net)。文字通りpureな音楽で、僕と世古くんのツーマンにない空気を(!)素敵に彩ってくれると思います。僕の曲も弾いていただくのですが、超楽しみ。

 

これはホントに見逃せないライブになると思うので、みなさん是非お越しください!ご予約心からお待ちしております!!

 

 

・11/30(土)大塚All In Fun  http://www.allinfun.jp

ブラタケシ#51

世古武志×クボフミト ゲスト:石原可奈子(piano)

open18:00start19:00

¥2500+2order

 

 

そして、年内はあとこの2本!

 

2019/12/25(水)

あべさとえ企画「祈りを込めて音楽を 〜聖なる夜のミュージックドラマ〜」

19:00open/19:30start   3,000円(1D別)

【会場】板橋ファイト

【CAST】吉野ユウヤ 斉藤恵 クボフミト 松岡里果 さわひろ子 あべさとえ

★年に1度のクリスマスの夜。

 現世にピアニストとして生まれ変わったイエス・キリスト(吉野ユウヤ)を中心に繰り広げられるドラマ風ライブ。クリスマスに音の灯りを灯すべく天使たちが歌い奏でる。

 

2019年12月27日(金) 

「何様でいこうか」 

池袋FIELD open18:30/start19:00 前売2000円/当日2500円(+1ドリンク) 

出演:飯田橋フォークソング部、クボフミト、石村吹雪

★久々にドラムで常さん参加決定!!