クボフミトYOUTUBEチャンネル動画配信中!

https://www.youtube.com/channel/UCpbG2gCxEBeojdipMRJTIyw

 

 

 

<クボフミトLIVE SCHEDULE>

当面のあいだライブは休止いたします。

2021年、ワンマンライブ開催を検討中です!

 

<NEW ALBUM「Generic Cosmic」発売中!>

 

 

 

<収録曲>

1 Honey,be Funny!

2 ジェネリック・コズミック

3 巻き戻したい

4 雨が上がれば

5 夜ノ靄

6 三寒四温

 

6曲入り¥1,500・ライブ会場にて(後日Amazonより)販売。Apple Music、Amazon prime music等、配信各社より配信リリース中。

 

 

 

<ボイストレーニング>

クボフミト本人によるマンツーマンボイストレーニングはこちらで行なっております。

・シブイオンガクスタヂオ(神保町教室) http://www.cvongaku.com

・ボイストレーニングに関するお問い合わせ、ご相談は:kubo@cvongaku.com まで

 

 

<楽曲制作、音源制作>

ご予算、納期に応じて制作いたします。お気軽にご相談ください。

ご相談はまずはメールにて。kubofumito@live.jp

 

 

 

今年に入って、2月くらいからコロナの報がちらほらで始めてから。。

 

これはもしかしたらとんでもないことになるんじゃ、、と思った。

 

 

やがて国内でも豪華クルーズ船(なつかしー)から始まって、次々に症例が増え、世間の不安は一気に高まる。

厚労省や政府の方針も未曾有の感染症に方針を決めるのはさぞご苦労だったことと思う。

 

その頃からだ。

 

 

日々、いろんなことを考えた。

 

いろんなことを考えては言葉にしようと思った。

このアメブロのページをひらいて、一言でも二言でも何か書き記したいと思った。

 

 

で、何度も書いては消した。

 

書いた瞬間に、なにかそれは片手落ちな、自分の心情をきちんと読み取った言葉ではなく、8割そうだけど2割言い足りないような、そんな感覚に陥ることが多くなった。自分の文才ももちろんあるだろうが、そんな単純じゃねーだろ、っていう気持ちが正直なところだった。

 

 

人が生きる、死ぬ。笑える、泣く。未来があるかないか、そんな日々が続いた3、4、5月ぐらいのこと。

 

 

 

自分が言葉を紡ぐのを躊躇していたその頃、ネットをひらけば躊躇のない言葉達が蔓延していた。

 

 

 

なんか、どうでもよくなった。

 

 

 

自分の心情を、日々思うことを言葉にして、ましてやネットで世界中に発信することに何か意味があるだろうか?

自分で思って、考えて、自分の暮らしがそれなりに回れば別にいいんじゃない?

 

 

 

例えばあのマスクを発案した人たち、給付金の受付システムを急ピッチで開発した人たち、PCR検査キットの大量発注に可能な限り応えようとする人たち、言うまでもなく医療機関や薬局の人たち、、、。

 

この人たちが見たらどう思うだろう??という、躊躇なき言葉の洪水。そこに見えるのは圧倒的なイマジネーションとインテリジェンスの欠乏。自由ってなんだ?見えないところから罵倒する権利も自由だろうか?

自分が不勉強なのを「違和感」と決めつけたり、「庶民感覚」という言葉にすり替えてはいないだろうか?

 

不満があるのは誰でも一緒だ。耐えられないから、いや耐えたくないから誰かを責める。それも薄っぺらい言葉で。

 

 

 

 

もっと、言葉を大事にしよう。

 

 

 

 

切に思う。

 

 

 

 

 

僕は、というと、このブログを書くことを、これにて終了にしようと思う。

 

さっき書いた、「8割そうだけど〜」という言葉を並べるんじゃなくて、もっと深くまで言葉を選び抜き、そこにメロディと音をつけて、100%の自分の心情を表す、自分の本分に没頭しようと思う。近々、発表します。

 

 

 

追伸:ブログはinformation用に残します。新情報少ないけどねw

 

 

 

 

 

 

 

 

東京アラート(っていったいなんだったんだろう?)も無事解除、自粛期間以前の世界に少しずつ戻ってきました。無論戻らないものもあるけども、世の中は動いていかなきゃいけない、ってことでしょう。

 

さて、そんな中ではありますが、なんとか今月頭に神保町にスタジオをオープンしました。

主な業務はボイストレーニング、ボーカルのマンツーマンレッスンですが、レコーディングやミックスといった各種音源製作も可能な狭小プライベートスタジオをとなっております。自分のライブはいずれここから配信しようかな、とも思っております。

 

 

そんなわけで、今月頭から毎日神保町におります。いい街だよね。退屈しないし、自分の居場所がここにあるってのが心地よいです。今も、窓の雨空を見上げながら、「はっぴいえんど」を聴きながら、このブログを書いております。

 

スタジオ名は、ボイトレ業務の「シブイオンガクスタヂオ神保町教室」と併記して「Studio Woo(スタジオウー)」と名付けました。

自分のプライベートスタジオとしては、この名前でやっていこうと思います。

「Woo」っていうのはね、実はここだけの話、ウルトラマンの企画段階の初期の初期に使われてたタイトル案でね。験担ぎと言いますか、この先名作を生み出して発展できますように、という願いを込めて拝借したのです。

 

 

よくいろんな人から、こんな時期に思い切ったね〜、なんて言われることが多いですが、こんな不透明な時代だからこそ、しっかり腰を据えてやれる場が必要だと思うし、この場所が一つのターミナルになって、また多くの人と繋がれればいいな、と思います。

 

そんなわけで関係各者のみなさま、ぜひ遊びにきてみてくださいませ。

ご一報いただければお時間調整してお待ちしております!

 

 

Studio Woo/シブイオンガクスタヂオ神保町教室

〒101-0051 東京都千代田区神田神保町2-10-30 ケイビル 2F