大変ご無沙汰ブログ更新でございます。

みなさん、お元気でしょうか?

 

 

さて、既にSNSではお知らせしておりましたが、1/15(金)に予定しておりました、実に久しぶりのライブが、緊急事態宣言の状況下において、有観客ライブの中止、およびライブ配信のみへの変更となりました。

 

 

今回のライブは、コロナ禍で一旦閉店したライブハウス、新宿SACTさんがこの1月に奇跡の営業再開となり、これまで大変お世話になったSACTさんのお誘いならば、そりゃ断れない!というわけで、僕自身大変楽しみにしておりました。

しかも対バンは、カネノブテツヤさん、奥村慎也さん、という、都内数多のライブハウスにあって、僕が最年少というこれまた奇跡なブッキング、、、ってそこじゃない、とても素敵で信頼のおけるプログラム。

 

 

今回の決定にあたっては、3人とSACTの店長の鳥羽さんと4人でグループラインでいろんな意見を出しながら、もっともベストな方法はどれか?を探りながらたどり着いたものでした。

 

まず、コロナ感染の不安、みなさんだけでなくみなさんのご家族なんかも不安に思うはず。

んじゃ、配信かー。あ、でも、みんなライブもそうだけど、SACTに行きたいんだよねえ、、、ほな配信ちゃうかー、と、まるでミルクボーイのネタのようにいろんな案を行ったり来たりした結果、今回は配信、で、有観客は改めてやる!となった次第。

 

何卒みなさんご理解いただければ幸いです。

 

さて、配信に関してですが、今回は奥村真也さんのスタッフさんの計らいで、1/15の公演全部ご覧いただけるようになります。有料配信ではありますが、配信ならではの企画も盛り込みながら楽しんでいただけるように考えております。

配信先は以下のリンクをご参照くださいね!

https://twitcasting.tv/akyhiroshi/shopcart/47394

 

 

そして、有観客ライブは中止、と書きましたが、実は既に次回2/28(日)に僕と慎也さん、カネノブさんの3人で有観客でのライブを開催します!

だから、中止って言うよりは実質延期ですね。

今回買っていただいたチケットもこの日使っていただくことができますので、ご都合つく方はぜひ!

 

また、払い戻しご希望の方は、大変お手数ではありますが、以下アドレスまで、「日程・お名前・電話番号・枚数・払い戻し希望」と明記の上お知らせ願います。

sact.0108@gmail.com

 

大変ご面倒をおかけしてしまいますが、何卒よろしくお願いいたします。

 

 

最後に、久しぶりのライブ、いろんな方に観ていただけるよう、楽しんでいただけるよう、全力でがんばります!まずは1/15、画面の前で会いましょう!

 

 

 

 

クボフミトYOUTUBEチャンネル動画配信中!

https://www.youtube.com/channel/UCpbG2gCxEBeojdipMRJTIyw

 

 

 

<クボフミトLIVE SCHEDULE>

当面のあいだライブは休止いたします。

2021年、ワンマンライブ開催を検討中です!

 

<NEW ALBUM「Generic Cosmic」発売中!>

 

 

 

<収録曲>

1 Honey,be Funny!

2 ジェネリック・コズミック

3 巻き戻したい

4 雨が上がれば

5 夜ノ靄

6 三寒四温

 

6曲入り¥1,500・ライブ会場にて(後日Amazonより)販売。Apple Music、Amazon prime music等、配信各社より配信リリース中。

 

 

 

<ボイストレーニング>

クボフミト本人によるマンツーマンボイストレーニングはこちらで行なっております。

・シブイオンガクスタヂオ(神保町教室) http://www.cvongaku.com

・ボイストレーニングに関するお問い合わせ、ご相談は:kubo@cvongaku.com まで

 

 

<楽曲制作、音源制作>

ご予算、納期に応じて制作いたします。お気軽にご相談ください。

ご相談はまずはメールにて。kubofumito@live.jp

 

 

 

今年に入って、2月くらいからコロナの報がちらほらで始めてから。。

 

これはもしかしたらとんでもないことになるんじゃ、、と思った。

 

 

やがて国内でも豪華クルーズ船(なつかしー)から始まって、次々に症例が増え、世間の不安は一気に高まる。

厚労省や政府の方針も未曾有の感染症に方針を決めるのはさぞご苦労だったことと思う。

 

その頃からだ。

 

 

日々、いろんなことを考えた。

 

いろんなことを考えては言葉にしようと思った。

このアメブロのページをひらいて、一言でも二言でも何か書き記したいと思った。

 

 

で、何度も書いては消した。

 

書いた瞬間に、なにかそれは片手落ちな、自分の心情をきちんと読み取った言葉ではなく、8割そうだけど2割言い足りないような、そんな感覚に陥ることが多くなった。自分の文才ももちろんあるだろうが、そんな単純じゃねーだろ、っていう気持ちが正直なところだった。

 

 

人が生きる、死ぬ。笑える、泣く。未来があるかないか、そんな日々が続いた3、4、5月ぐらいのこと。

 

 

 

自分が言葉を紡ぐのを躊躇していたその頃、ネットをひらけば躊躇のない言葉達が蔓延していた。

 

 

 

なんか、どうでもよくなった。

 

 

 

自分の心情を、日々思うことを言葉にして、ましてやネットで世界中に発信することに何か意味があるだろうか?

自分で思って、考えて、自分の暮らしがそれなりに回れば別にいいんじゃない?

 

 

 

例えばあのマスクを発案した人たち、給付金の受付システムを急ピッチで開発した人たち、PCR検査キットの大量発注に可能な限り応えようとする人たち、言うまでもなく医療機関や薬局の人たち、、、。

 

この人たちが見たらどう思うだろう??という、躊躇なき言葉の洪水。そこに見えるのは圧倒的なイマジネーションとインテリジェンスの欠乏。自由ってなんだ?見えないところから罵倒する権利も自由だろうか?

自分が不勉強なのを「違和感」と決めつけたり、「庶民感覚」という言葉にすり替えてはいないだろうか?

 

不満があるのは誰でも一緒だ。耐えられないから、いや耐えたくないから誰かを責める。それも薄っぺらい言葉で。

 

 

 

 

もっと、言葉を大事にしよう。

 

 

 

 

切に思う。

 

 

 

 

 

僕は、というと、このブログを書くことを、これにて終了にしようと思う。

 

さっき書いた、「8割そうだけど〜」という言葉を並べるんじゃなくて、もっと深くまで言葉を選び抜き、そこにメロディと音をつけて、100%の自分の心情を表す、自分の本分に没頭しようと思う。近々、発表します。

 

 

 

追伸:ブログはinformation用に残します。新情報少ないけどねw