東京アラート(っていったいなんだったんだろう?)も無事解除、自粛期間以前の世界に少しずつ戻ってきました。無論戻らないものもあるけども、世の中は動いていかなきゃいけない、ってことでしょう。

 

さて、そんな中ではありますが、なんとか今月頭に神保町にスタジオをオープンしました。

主な業務はボイストレーニング、ボーカルのマンツーマンレッスンですが、レコーディングやミックスといった各種音源製作も可能な狭小プライベートスタジオをとなっております。自分のライブはいずれここから配信しようかな、とも思っております。

 

 

そんなわけで、今月頭から毎日神保町におります。いい街だよね。退屈しないし、自分の居場所がここにあるってのが心地よいです。今も、窓の雨空を見上げながら、「はっぴいえんど」を聴きながら、このブログを書いております。

 

スタジオ名は、ボイトレ業務の「シブイオンガクスタヂオ神保町教室」と併記して「Studio Woo(スタジオウー)」と名付けました。

自分のプライベートスタジオとしては、この名前でやっていこうと思います。

「Woo」っていうのはね、実はここだけの話、ウルトラマンの企画段階の初期の初期に使われてたタイトル案でね。験担ぎと言いますか、この先名作を生み出して発展できますように、という願いを込めて拝借したのです。

 

 

よくいろんな人から、こんな時期に思い切ったね〜、なんて言われることが多いですが、こんな不透明な時代だからこそ、しっかり腰を据えてやれる場が必要だと思うし、この場所が一つのターミナルになって、また多くの人と繋がれればいいな、と思います。

 

そんなわけで関係各者のみなさま、ぜひ遊びにきてみてくださいませ。

ご一報いただければお時間調整してお待ちしております!

 

 

Studio Woo/シブイオンガクスタヂオ神保町教室

〒101-0051 東京都千代田区神田神保町2-10-30 ケイビル 2F

 

 

 

 

 

まずは、はい、クボフミトは特に鬱々ともせず、元気にやっております。

 

 

まあ、なんというか世の中的にはネガティブだらけなんだけども、

不思議と僕自身は最初っから今だに、わりとポジティブに考えてます。ぬるいって言われればそれまでだけど。

 

漠然とだけど、これは大きな社会の枠組みから、日本だけじゃなくて世界中の政治やら経済やらひっくるめて変わっていく、大きな大きな地殻変動なんだなあ、というのを認識するようになりました。

多分、元の時代には戻れないやね。

 

ただ、自分にできることはとても限られてるし、この騒動が落ち着いたらできることも限られてる。

根拠のない希望を持って(根拠なんて求めない!)、どうやったらこの先もっといろんな人と繋がっていけるだろう?

そんなことばかり考えてます。

 

 

で、今、自分のスタジオを作るためにいろんな準備をしているのです。

残念ながらまだ物件がなかなか決まらずにモヤモヤしてるのですが、直接不動産屋に足運んだり、むやみやたらに内見を要求できない状況なので仕方ないけどね。

 

できれば6月オープンを目指して鋭意努力中です。

歌のレッスンや諸々レコーディング、あとできればライブ配信とかもいつでもいろんな人に使ってもらえる居場所を作りたいと思うのです。

 

それまでは、家族と最大限に一緒にいる今の時間を楽しむのもいいかな。

 

 

そして、このコロナの状況、あるいは克服後の世界でどんな歌を歌えばいいかなあ、なんて妄想もしております。

 

 

未来は明るい。

 

 

いいじゃん、そう思ってれば。

みなさん、お元気ですか?

風邪などひいてないですか?このご時世、風邪もひいてらんないよね。

 

こんなの自分の生きてるうちに体験するとは思わなかったね。「疫病が蔓延」とかさ。

 

僕はというと、レッスンのお仕事はさすがに激減。でも、その分おチビと遊び倒したり、曲作ったり、プラモ作ったり、そしてなによりぐっすり寝たり、なかなか悪くないね、という日々です。それもあんま長引くとアレだけどね。

 

 

世の中が不安、それはみんな同じ。

 

補償金がどーだとか、30万がどーだとか、マスク二枚って!!とかいろいろ思うことありましょうが、悪意ある報道や、条件反射のような批判、永遠に積み重なっていく不平不満に、どうかみなさんそれぞれの心や暮らしが押し流されることのないように、切に願います。

 

 

今こそ、心を穏やかに。

 

 

せっかく降って湧いた「時間」です。ただただ、楽しいことを考えるのに使おう。

 

 

大丈夫。きっとワクワクすることが待ってるよ。

 

 

 

 

で、個人事業主の100万円って、どうやったらもらえんだ??