互いを尊重し、支え合い助け合える社会を草の根から創り出す!

一コンサルタントが、地域から相互尊重と心の通い合うコミュニケーションの場づくりを通して社会を変える!


テーマ:

2018年最初に参加したワークショップ。

 

昨年受講修了した青学第26期WSDのメンバー限定のワーク

ショップです。

ファシリテーターの方がキャリアコンサルタントということもあり、

カードツールを活用した対話をテーマにおこないました。

正確には「内省と対話」ですね。

 

内省、すなわち、自分の中での落とし込みというか振り返り

を通して気づきを得ていく。その内省から安心安全な場での

対話を、テーマを設定して行う。ただ、話す人が何の制約なく

話すのが難しいこともあり。適度に対話を促進するための質問

を用意して対話の質を高める。

これをカードツールを用いてやっていくというものです。

 

話すだけでなく、聴く方にも相応のスキルが要求されます。

質問する内容に戸惑う場合もあるため、カードにかかれている

質問を用いながら質問をする。そんなに重箱の隅をつつくよう

な質問はないのですが、いざ、そのカードに書かれている質問

内容を何もないままにしてみなさいとと言われますと、正直難易

度が高くなるんです。

話す方も聴く方も、相応のスキルが求められるとはいえ、決して

絶対にできないものでもない。これが対話をする際にカードを

用いる意義があるのかなって思います。

 

そして、今回のように、言われなくても安心安全の場を築ける

メンバーが揃っているというのも大きな魅力です。

ワークショップデザイナーのプログラムを終えて、ワークショップ

デザイナーとして、コミュニケーションの場づくりの専門家として

自分の持ち場に戻った方々がこうしてオフの場で再び顔を突き

合わせて話をすることが出来る。そして、その環境を共に整え

あえるというのも大きな力ではないでしょうか。

 

いろんなことを理解して参加しているからこそ、仕事、育児、

家族、お金、地域、恋愛など、多様な話題に対して対話を深め

あえる。こんな関係性をつくれる場もそう多くない分、この第

26期のつながりは、世の中に放たれたワークショップデザイナー

の方々がまた戻ってこれるものとして、引き続き維持発展をし

ていければと思います。

 

対話をするというのは、まさにお互いを深く知り合えるので、

さらに何か事を起こそうと思ったら能動的にアクションできる

きっかけになるのです。ビジネスのみならず、地域活動、ボラン

ティア、プライベートなこともまでも広げる可能性のあるコミュニ

ティを、さらに繋げていければと思います。

東京だけでなく、全国各地にいる仲間も巻き込みながら、更に

レベルアップしあえていければということでしょうか。

 

私自身は、昨日のこの場に参加して、改めて、コンサルタント

とカウンセラーという二つの顔を持ちながら、人・場・こころを

社会に根付かせる専門家として活動していこうという意欲が

高まりました。その原動力は「自信」です。

仲間に恵まれているという自信と、昨年156回講師登壇を

やりきった自信を引っ提げて、新しいフィールドに目を向けら

れるきっかけは出来たと思っております。

 

自身の大切にしてきた言葉でもある「プラスオン」をこの場で

出来たので、2018年を勢いよく加速して進んでいきたいと

思います。

 

対話の場は、安心安全に話がしあえるので、私がとても大切

にしたいものであり、積極的に地域で作っていきたい場でも

あります。

今回のワークショップでさらにヒントを得たので、深めていき

ます。

プラスオン未来塾 まっすうさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。