互いを尊重し、支え合い助け合える社会を草の根から創り出す!

一コンサルタントが、地域から相互尊重と心の通い合うコミュニケーションの場づくりを通して社会を変える!


テーマ:

今年もあと2日半。頭がぼーっとするくらいにのんびり

していますが、明日には東京を離れて出かけます。

今年も残り少ないので、2回に分けてキーワードをあげて

振り返ります。

 

今回は、「ワークショップと私」。

 

ワークショップという言葉が、今年は私にとっては比重の

多い言葉になりました。どちらかというと、今年の前半は

目立って何をしたいというのもなく、プラプラと生きていま

したが、後半は一つの学びに時間を投下し、様々なものを

手に入れられました。

 

ワークショップという言葉をあげたのも、まさに、青山学院

大学のワークショップデザイナー育成プログラムを受講した

ことが大きいです。

昨年からの悲願で受講し、インプット&アウトプットをバラ

ンスよくちりばめた内容になっていたので、体系的に理解

を深められました。

 

体系的に学びが深められ、様々な気づきの時間があった

ため、一つ一つがすーっと深く入ってくるようなものが多か

ったですね。さらには、初めて何かを聴いたという内容で

はなかったこともあり、体系化されてさらに自分のものにな

った感覚がありました。

 

そして、かけがえのない、100名以上の同期生との時間。

特にその中でも、グループを一緒にともにしたり、お互い

に語り合った仲間とはつながりが強固になりました。

仲間とのつながりもそうですし、その「仲間」に至るまでに

ぶつかりあって学べたことも大きかったですね。

コンフリクトがなければ、大きな絆にはならないことも実感

できた学びの場でした。

活躍するフィールドが違う仲間との触れ合いも楽しかった

ですね。アーティストや演劇の世界、社会問題解決の世界

などで活躍する人たちも参画していて、毎回がわくわくして

おりました。

 

気持ちも込められた時間があったからこそ、学びの浸透

度合いも深くなり、仕事に結びつくことも実感できました。

ワークショップデザインをしながら、いただいた納品の仕

事の際に活かしていくと、確かに自分の中でしっくりとい

った経験や、そうじゃない経験もあってこれらをうまく混ぜ

こぜで考えていくのが面白かったですね。

 

まだまだ未熟なところもあるので、何度も何度も経験を

重ねて、ワークショップデザインを繰り返しながら、様々

な場づくりに活かしていければと思っています。

営業のコンサルだけでなくて、個人としてのワークショッ

プ業務を受けられるだけの技量もあるとの自信もついて

きたのも大きかったです。

飽くなき学びの意欲を向上させるような、ワークショップ

デザイナー育成プログラムは、過去受講したカウンセラー

のプログラム以上ののめり込みようでした。

 

学びの最大のトピックスは、まさにこのワークショップと

いう言葉に集約されます。

来年は、可能な範囲でワークショップに触れて、自分なり

の「型」をつくる方向に舵をきります。

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

プラスオン未来塾 まっすうさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。