☆AKB48チームAが5年半ぶり『目撃者』公演復活 前田敦子ポジは小栗有以が引き継ぐ☆ | AKB48G大好きのAKB48G応援ブログ

AKB48G大好きのAKB48G応援ブログ

AKB48グループの情報などを更新していきます。
推しメンはさやや(川本紗矢)&みおたす(朝長美桜)&ゆいり(村山彩希)♪気になるメンバーはたくさんいます。(AKB48谷口めぐ・山内瑞葵/NMB48渋谷凪咲/HKT48田中美久・堺萌香・武田智加など)


テーマ:

 

 

 AKB48の小栗有以、向井地美音ら新チームAが12日、東京・秋葉原のAKB48劇場で『目撃者』公演初日を迎えた。

 前田敦子、高橋みなみ、小嶋陽菜、篠田麻里子、指原莉乃らそうそうたるメンバーが所属していた当時のチームAが2010年7月~12年10月まで行っていた演目が5年半ぶりに復活。白い新衣装のコートをまとったメンバーが登場すると、前田敦子のポジションはAKB48の最新シングル「Teacher Teacher」でセンターを務める小栗有以が引き継いだ。

 4代目チームAのキャプテンに抜てきされたチーム8兼任の岡部麟は「初日を迎えられて本当にホッとしています。これから私たちらしいチームを作っていきたいと思います」と決意表明。前キャプテンでグループ総監督の横山由依は研究生時代、篠田のポジションでレッスンを受けていたことから「自分のターニングポイントになった『目撃者』公演ができてうれしいです。昔と今、両方の良さを出して、皆さんに歴史の目撃者になってほしいです」と呼びかけた。

 また、組閣(チーム再編成)でチームKから移籍してきた向井地美音は「高橋みなみさんのポジションをやらせていただくので、たかみなさんばりのドヤ顔で頑張ります!」と意気込んで笑いを誘い、16期生の鈴木くるみは「最年少(13歳)なのでフレッシュさは忘れずに大人っぽさを出していくので見ていてください」と宣言した。

 本編最後に小栗は「私たちには全員それぞれ夢があります。今、何をしているんだろう。今、やれることってなんだろうと時々考えます。でも、私たちはゴールに向かって伸びている道を歩いていきます」と語り、全員で「命の意味」を熱唱。岡部は「これからも16人の本気を見せていきます」とファンに約束した。

 前日に行われたゲネプロ後に行われた囲み取材で岡部は「チームAがAKB48を引っ張っていかないといけないという意識を持っています。歴史のあるチームなのでキャプテンをすることにプレッシャーがありました。こうしたいというキャプテン像があったけど、思うようにできませんでした。今まで強がっていたけど、チームのキャプテンは大変だと思ったし、チーム8から兼任していることもあるので、たくさん頑張らないといけないと思いました」とあふれる涙をぬぐいながら、もともとは1期生で結成された伝統のチームAのキャプテンを務める苦悩や重圧を明かした。

 前任の横山は「キャプテンは形にとらわれなくて良いと思っています。麟ちゃんは先輩や後輩メンバーのサポートも受けながらやっている感じがするので、すでに麟ちゃんらしいキャプテンができあがっている。全員でイチからチームを作るのは面白いし、私もキャプテンではなくなったので、麟ちゃんをサポートする側になるがすごく楽しみです」と語り、岡部には「チームはみんなで作っていくから大丈夫」と優しくフォローした。 

 

 

 

AKB48G大好きさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス