バッチバチにトリップな湾ふぐ実釣 | まんまる湾フグ研究所

まんまる湾フグ研究所

湾フグ釣りの備忘録、心折れるとバス、マス、かかり石鯛へ

きょうは

わんふぐつりにいきました

たくさんつれて

ンギモヂィ゙ィ゙イィかったです

おわり

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

12/1/2019

鴨居大室 一郎丸

釣果 32匹(チビショウサイ2匹リリース)

釣座 左舷ミヨシ

ゲスト カワハギ、エイ、トラギス、ウミタナゴ、カサゴ、ベラ、キタマクラ、アジ、赤いブロッコリーみたいなやつ、石、貝殻


できたばかりの竹竿がガッツリ活躍してくれました☆


船宿ホームページの写真にて


でかく見えますよね?これ、別にそんなにでかくないんですよ。船長の写真のウデなんですな。



隣の方が大きなアカメ釣っていたので、羨ましそうに眺めてたら写り込んでました。

船長わざとやってるでしょコレ笑



新作竹竿もってきました!
詳細は制作記書くので割愛しますが、普通に使えました。

ダメだったら門松にしてやろうと思ってましたが、勘弁してやりましょうかね。


穂先はいつものやつを継げるようにしました。
(専用で穂先作るのは面倒くさい。)




魚はポツポツ釣れて良かったです。


んで、この時期の一郎丸たん、コモンふぐ狙いみたいなとこあるので、小型コモンふぐをリリースするとお土産なくなっちゃいますよ💦


自分はチビショウサイはリリースしますが、コモンは大抵キープしちゃいますね。









ブログ冒頭でもイッちゃってましたが、湾ふぐでトリップする方法教えます。内緒だぞ☆



1・目感度の良い穂先を用意します。


2・チラシではなく一本海老仕掛けを使います。


3・食わせを外します。


4・軽くシャクリます。


5・超丁寧にフォールさせます。オモリが底に当たる時に一切の音がしないようにします。


6・カリカリ…とかチリ…みたいな穂先のガイドひとつ分も動かないような当たりを感じます。
ホバリングしたふぐがエビをかじってる感じです。チラシだと針噛まれるのでこの当たりはでにくいです。

7・スッと合わせてガツッと乗せます。




8・ン゙ンギモヂィ゙ィ゙イ゙ィ゙ィ゙ィ゙ィィ!



これにて、立派な湾ふぐ中毒者の完成です。




湾ふぐって何が楽しいのって方、おためしあれ。
バッチバチにキマリますよ。