虎の巻・発明教室(アイデア商品化教室)(第47回)大盛況! |   知財を活用した「知財ポジショニング戦略」 徹底解説!

  知財を活用した「知財ポジショニング戦略」 徹底解説!

知財で独自のポジションを守る
知財ポジショニング戦略コンサルタント
弁理士 遠藤 和光

令和1年7月30日に虎の巻・発明教室(アイデア商品化教室)(第47回)

が無事終了しました。

 

(写真に写っていない方が3名います)

 

 

 

今回は大阪から参加された方、

3年半ぶりに参加された方、

4年ぶりに参加された方がいました。

さらに常連の方3名が参加していたら

満席(12名)に近い状態した!

 

 

 

 

発明教室は以下の内容でした。

(1)遠藤弁理士による時事ネタ一刀両断

 金魚電話ボックス事件でなぜ著作権侵害と判断されなかったか。

(2)知的財産(知財)まわりの法律基礎講座

 AIの関連発明のポイント

  特許情報データベースによる調査方法のポイント

(3)事例紹介

 誰でもできる4W1Hによるビジネスモデルの作り方

 通常は1万円以上の講演会で聞ける内容なので、

 今回参加した方は得したのではないでしょうか。

 

 

 

写真は発明教室後の懇親会です。

一人2500円位で済みました。

 

 

 

 

発明教室に参加できなかった方は

少しずつこのブログで紹介しますので、

それをご覧ください。

 

 

 

 

次回の発明教室は8月27日(火)です。

ヒットするネーミングの作り方を紹介し、

2019年8月4日放送の「坂上&指原のつぶれない店」

発想の転換ベスト10を解説します。

 

 

 

 

 

※追伸

◆アイデアで起業を考えている方、
アイデアを形にしたい方、
発明力を付けたい方、

「ビジネス特許徹底ガイド」
をお勧めします。今なら無料です!
  ダウンロード
はこちら
      ↓↓↓↓