終活クイズ126『本人の知らない養子縁組届や婚姻届けが出された事件があった』〇?×? | コンプライアンス小松﨑の行政書士って何する人?

コンプライアンス小松﨑の行政書士って何する人?

杉並区の行政書士 コンプライアンス小松﨑が遺言・相続・許認可や日常のことを書いていきます。

こんにちは。遺言相続にあかるい杉並区の行政書士コンプライアンス小松﨑事務所です。

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 遺言・相続・遺品へ

遺言相続ブログランキング参加中、ポチっとしてみてください。

 

『本人の知らない養子縁組届や婚姻届けが出された事件があった』〇?×?ということなのですが、

 

こたえは…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

〇です!

 

過去に仙台市で本人の知らない養子縁組届が青葉区役所に出されたことで発覚した戸籍の偽造事件がありました。

 

この戸籍偽造により不正取得された印鑑証明書や住民票が盗難車の転売や消費者金融からの借り入れに悪用され、本人の知らない婚姻届が提出されるなど同様の事件が全国で相次ぎました。

 

これの対策として、戸籍の申し出による再製というものがあります。

 

これは、虚偽の届出もしくは錯誤による届出又は市区村長の誤りによって記載され、かつその記載につき戸籍法の規定により訂正がされた戸籍について、当該戸籍に記載されている者から、その訂正に係る事項の記載のない戸籍への再製の申し出があった時に、法務大臣が、その再製に必要な処分、例えば訂正事項の記載されていない戸籍を再製するなどの処分を指示するものです。

ただし、再製によって記載に錯誤又は遺漏がある戸籍となるときはこれができません。

 

 

遺言相続などについてのお問合せはコチラ
https://compliancekomatsuzaki.jimdofree.com/%E3%81%8A%E5%95%8F%E3%81%84%E5%90%88%E3%82%8F%E3%81%9B-1/
 

行政書士コンプライアンス小松﨑事務所