終活クイズ123『特別養子は養親の戸籍に特別養子と記載される』○?✕? | コンプライアンス小松﨑の行政書士って何する人?

コンプライアンス小松﨑の行政書士って何する人?

杉並区の行政書士 コンプライアンス小松﨑が遺言・相続・許認可や日常のことを書いていきます。

こんにちは。遺言相続にあかるい杉並区の行政書士コンプライアンス小松﨑事務所です。

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 遺言・相続・遺品へ

遺言相続ブログランキング参加中、ポチっとしてみてください

 

『特別養子は養親の戸籍に特別養子と記載される』○?✕?ということなのですが、

 

特別養子縁組とは児童福祉のための養子縁組の制度で、様々な事情で育てられない子供が家庭で養育を受けられるようにすることを目的に設けられました。

 

普通養子縁組の場合、戸籍上、養子は実親と養親の2組の親を持つことになりますが、特別養子縁組は養親との親子関係を重視するため、実親らとの親族関係がなくなる点で普通養子縁組と異なります。

 

では、養親の戸籍に特別養子である旨が記載されるのでしょうか?

 

こたえは…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

✕です!

 

特別養子縁組の届出があったとき、まず実親戸籍から一旦、特別養子となる子単独の新戸籍が作られ、そこには身分事項欄に特別養子である旨が記載されます。

 

そして、そこから養親戸籍に記載され、そこでは特別養子である文言は記載されないようになっています。

養親の実子と同じように記載され、一見して特別養子であることが分からないようになています。

 

これは、特別養子であることを知られたくない人が多いからです。

 

 

 

遺言相続などについてのお問合せはコチラ
https://compliancekomatsuzaki.jimdofree.com/%E3%81%8A%E5%95%8F%E3%81%84%E5%90%88%E3%82%8F%E3%81%9B-1/
 

行政書士コンプライアンス小松﨑事務所