終活クイズ108『遺言書の様式は主に3種類』〇?×? | コンプライアンス小松﨑の行政書士って何する人?

コンプライアンス小松﨑の行政書士って何する人?

杉並区の行政書士 コンプライアンス小松﨑が遺言・相続・許認可や日常のことを書いていきます。

こんにちは。遺言相続にあかるい杉並区の行政書士コンプライアンス小松﨑事務所です。

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 遺言・相続・遺品へ

遺言相続ブログランキング参加中、ポチっとしてみてください。

 

『遺言書の様式は主に3種類』〇?×?という話なのですが、こたえは…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

〇です!

 

 

遺言書は主に

 

遺言者本人が自筆する自筆証書遺言

 

遺言者本人が公証人と証人2人の立ち合いの下で作成する公正証書遺言

 

遺言者本人が遺言書を作成後、封筒に入れ、公証役場で手続きをする秘密証書遺言

 

の3種類です。といっても秘密証書遺言はほとんど使われることはありませんので自筆か公正証書のどちらかが多いです。

 

 

その他、特別の形式として

死亡の危急に迫った者の遺言

伝染病隔離者の遺言

在船者の遺言

船舶遭難者の遺言

がありますが、通常目にすることはほとんどありません。

 

 

 

遺言相続などについてのお問合せはコチラ
https://compliancekomatsuzaki.jimdofree.com/%E3%81%8A%E5%95%8F%E3%81%84%E5%90%88%E3%82%8F%E3%81%9B-1/
 

行政書士コンプライアンス小松﨑事務所