終活クイズ107『子供のいない夫婦が同時死亡したら親が相続人になる』○?✕? | コンプライアンス小松﨑の行政書士って何する人?

コンプライアンス小松﨑の行政書士って何する人?

杉並区の行政書士 コンプライアンス小松﨑が遺言・相続・許認可や日常のことを書いていきます。

こんにちは。遺言相続にあかるい杉並区の行政書士コンプライアンス小松﨑事務所です。

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 遺言・相続・遺品へ

遺言相続ブログランキング参加中、ポチっとしてみてください。

 

 

『子供のいない夫婦が同時死亡したら親が相続人になる』○?✕?という話なのですが、

 

そもそも同時死亡などあり得るのかという疑問もありますが、同時死亡とは例えば事故や災害に遭い複数の者が死亡した場合において、そのうちの一人が他の者の死後になお生存していたことが明らかでない時には、これらの者は、同時に死亡したものと推定されます。

 

 

それを踏まえて、子供いない夫婦が同時死亡したら親が相続人になるのでしょうか?jこたえは…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

○です!

 

 

この場合夫婦間で相続が発生しないため、普通は第一順位である直系卑属の子供が相続をすることになります(子供が亡くなテちる場合は孫の代襲相続もチェック)

 

 

しかし、今回のような子供のいないケースではもし直系尊属である親や祖父母がご存命であれば法定相続人になります。

 

 

 

 

遺言相続などについてのお問合せはコチラ
https://compliancekomatsuzaki.jimdofree.com/%E3%81%8A%E5%95%8F%E3%81%84%E5%90%88%E3%82%8F%E3%81%9B-1/
 

行政書士コンプライアンス小松﨑事務所