終活クイズ103『相続放棄は戸籍に情報が載る』〇?×? | コンプライアンス小松﨑の行政書士って何する人?

コンプライアンス小松﨑の行政書士って何する人?

杉並区の行政書士 コンプライアンス小松﨑が遺言・相続・許認可や日常のことを書いていきます。

こんにちは。遺言相続にあかるい杉並区の行政書士コンプライアンス小松﨑事務所です。

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 遺言・相続・遺品へ

遺言相続ブログランキング参加中、ポチっとしてみてください。

 

 

『相続放棄は戸籍に情報が載る』〇?×?という話のなのですが、

 

 

相続放棄とは、相続人が被相続人(亡くなった方)の遺産の相続を辞退したい場合に取る方法です。

 

 

相続開始を知った時から3カ月以内に家庭裁判所に相続放棄の申述をすることにより、その相続に関しては、初めから相続人でなかったものとみなされます。

 

 

相続放棄する理由としては、被相続人(亡くなった方)の財産よりも借金などの債務が多いような場合や遺産を特定の人に相続させたい場合など様々なケースが考えられます。

 

 

では、この相続放棄をしたらその情報は戸籍に記載されるのでしょうか?こたえは…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

×です!

 

 

相続放棄をしても特に戸籍には記載されません。

 

 

相続放棄の有無により確定すべき相続人や収集する戸籍の範囲が大きく変わることなりますので、相続放棄の有無は相続人に確認しておく必要があります。

 

 

 

遺言相続などについてのお問合せはコチラ
https://compliancekomatsuzaki.jimdofree.com/%E3%81%8A%E5%95%8F%E3%81%84%E5%90%88%E3%82%8F%E3%81%9B-1/
 

行政書士コンプライアンス小松﨑事務所