終活クイズ56『戸籍が災害でなくなってしまった場合に備えて戸籍の予備がある』〇?×? | コンプライアンス小松﨑の行政書士って何する人?

コンプライアンス小松﨑の行政書士って何する人?

杉並区の行政書士 コンプライアンス小松﨑が遺言・相続・許認可や日常のことを書いていきます。

こんにちは。遺言相続にあかるい杉並区の行政書士コンプライアンス小松﨑事務所です。

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 遺言・相続・遺品へ

遺言相続ブログランキング参加中、ポチっとしてみてください。

 

 

さて、終活クイズ56『戸籍が災害でなくなってしまった場合に備えて戸籍の予備がある』〇?×?という話なのですが、こたえは…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

〇です!

 

法務局に戸籍の副本(予備)があります。

 

 

戦争や自然災害で戸籍がなくなってしまったり、汚れたり破れたりしてしまった場合には新しい用紙に作り直しをします。

 

 

これを戸籍の再製といいます。

 

 

この戸籍の再製に法務局にある戸籍の副本を使います。

法務局にはあくまで予備があるだけなので、実際に戸籍を取得する時は法局ではなく本籍地の役所でしか取得できませんのでご注意ください。

 

 

 

遺言相続などについてのお問合せはコチラ
https://compliancekomatsuzaki.jimdofree.com/%E3%81%8A%E5%95%8F%E3%81%84%E5%90%88%E3%82%8F%E3%81%9B-1/
 

行政書士コンプライアンス小松﨑事務所