さて、あの話題のDQWをさっそくインストールしてみた。

DQWというのはドラゴンクエストウォークのことでスマホなどでプレイできるゲームだという。

 

公式サイト

https://www.dragonquest.jp/walk/

 

あまりゲームをする習慣のない私にとって最後にプレイした記憶があるのはDQ9だろうか。

あれって、いつ発売だっけ?

ググってみると、2009年だという。

そうかあれからもう10年も経つのか。

 

確か電車に乗ってる時におじさんがメタスラ狩りをしているのが見えて面白そうに見えて購入した覚えがある。

 

 

プロフィールである。

いちおう公開日からゲームは始めている。

 

主人公の名前は悩みに悩んで「ピザまん」にした。

 

さあ、庭の冒険の旅に出発だ。

 

この日から営業を開始した庭のパン屋さんに到着。

もーにんぐの頃と比べると販売エリアが半分ぐらいになっている。

そんなに狭くしなくても…と思うが考えあってのことだろう。

 

店内を見たがパンの陳列数が少ない。

雰囲気的に置いたそばから売れるという状態みたいだね。

まずは盛況で良かったなあ、と。

 

いちおう復活したのかな。キャベツ焼の元樹さん。

 

にゃんこが現れた。

こういうのをシンボルエンカウントシステムというのだろうか。

 

降りてきた。

 

そして…

道を塞ぐ。

 

困ったなあ。戦わないとここを通れないのだろうか。

 

交渉の結果、道を開けてくれることに。

 

 

 

 

 

にゃんこは絵になるね。

 

便利そうなお店。

早朝のみも歓迎か。

 

DQWというのは良い散歩ツールで用事もないのに結構、歩いちゃう。

出屋敷のリベル到着。

「もとつぎ」なんて懐かしいなあ。

確か僕の庭で今、業務スーパーになってる辺りに店があってその支店的な店だったと記憶している。

 

 

 

帰宅

 

戦利品

新しく開店したパン屋さんの名前は"a little bakery+"

下の橙色の物体はこれ。

 

にんじんジュースである。

サービスですとか告げずに知らない内に袋の中に入っていた。

 

食パンマンさま

僕は圧倒的に薄切り派だね。

厚切りとかふかふかしてて食べた気がしない。

 

まずはそのままかじってみた。

これはなかなか良いね。

 

クリームパン

カスタードタイプでもーにんぐのものと良く似た味だ。

 

この日買えたのはこの2品ぐらい。

さすがにこれだけだとひもじいので、いつものパン屋さんへ。

 

サンドイッチ

 

フランクフルト

 

そして、気になっていた粉わさびをゲット。

S&B社のものが販売されていた。

 

 

最近のチューブわさびは味もあれだし、何より水に溶けないのが気に入らなかったのだが、これなら水には溶けるだろう。

 

適量を混ぜ混ぜ。

ラップで蓋をして、しばし待機。

混ぜてる時から鋭いわさびの香りが立っていた。これは期待できる感じだ。

 

開封

海鮮丼とかについてくるやつだな。

へえ、これが自宅で使えるなんてなかなか良いな。

混ぜ方の練習は必要だけどw

 

とりあえず混ぜる用の容器を調達してこなきゃね。

 

お試し用にお造り切り落としをゲット。

 

このお店は通常品も安価なんだけど、置いてたらこっちを買っちゃうなあ。

色々なお魚が色んなサイズで入ってて面白い。

この日はまぐろ、はまち、サーモン、鯛といった辺りであろうか。

 

このわさびがあれば、刺身ライフが充実しそうな手応えを感じた。

 

冒険の後の僕

 

そして、最初の仲間

名前はピザっちだ。

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 尼崎情報へ
尼崎のDQWブログを探してみよう。


尼崎市ランキング