両角 和人のブログ

生殖医療専門医の立場から不妊治療、体外受精、腹腔鏡手術について説明します。また最新の不妊治療の話題や情報を、文献を元に提供します。
ハワイのお勧めレストラン等ハワイ情報も書いてます。


テーマ:

ハワイ出産にはもちろんデメリットもあります。

その最たるものが言葉の問題です。

当然ですが出産中に言葉が通じないとかなり不安になります。

もちろんハワイには日本人の産婦人科の先生も数名いますので、英語に自信がない場合は、その先生方に最初の妊婦検診から診て貰えば言葉の心配はほとんどなくなります。

また出産に必要な言葉や単語(陣痛、痛み、破水、痛みどめ等)は限られており、ある程度話せる人が、それらをきちんと覚えておけば、大体のケースで実際に難しい事はそれ程ない、そういう意見もあります。

この意見は正しいと思います。英語に自信があるのであればアメリカ人の先生のもとで出産する事はとても貴重な経験なので、是非トライしてみたら良いと思います。

問題は異常が起きたときです。

いくら英語に自信があるといっても、痛みの中、あるいは何か分娩中に異常が起きた状況の中で、母国語同様に英語をたくみにあやつり、同意書などにサインを求められたときに、すぐ対応できるかとなるとまた別の問題です。

例えば胎児心拍が低下して緊急帝王切開が必要という時に、ネイティブの医者が早口で色々言ってきたときに対応できるかどうかです。

日本語でも医者の専門的な言葉や説明を理解するのは難しい時があります。

それを英語で出産の最中に言われたら理解するのはかなりの努力をしないといけないと思います。

そのため英語に自信のない方は、日本人の先生を選ぶ方がストレスなく快適に出産できるのでお薦めです。


ちなみに病院の事務の方、看護婦さん、薬剤師さん等で日本語が話せる人はほとんどいないので、英語がある程度話せないと、外来や入院後の病院内、薬局等では少し大変になると思います。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。