移植胚の制限を アメリカ生殖医学会から 2021/9 FS | 両角 和人のブログ

両角 和人のブログ

生殖医療専門医の立場から不妊治療、体外受精、腹腔鏡手術について説明します。また最新の不妊治療の話題や情報を、文献を元に提供します。
ハワイのお勧めレストラン等ハワイ情報も書いてます。

今月のFertility and Sterilityに掲載されたアメリカ生殖医学会の示した移植する胚の数に関するガイダンスです。

下の表を見てもらうとわかりますがアメリカでは年齢により数を変えていますが、原則1個にして多胎を減らすことを大きな目標としています。

特に正常胚は年齢を問わず1個と明確に示しています。

多胎妊娠は母子ともに非常にリスクが高いため移植胚を1個として周産期のリスクを最大限下げることがこのガイダンスの目的と言えます。


Fertility and Sterility® Vol. 116, No. 3, September 2021 

Guidance on the limits to the number of embryos to transfer: a committee opinion