採卵を何回しても胚盤胞になりません | 両角 和人のブログ

両角 和人のブログ

生殖医療専門医の立場から不妊治療、体外受精、腹腔鏡手術について説明します。また最新の不妊治療の話題や情報を、文献を元に提供します。
ハワイのお勧めレストラン等ハワイ情報も書いてます。

38歳です。採卵を何回しても一向に胚盤胞になりません。毎回採卵数は5個から10個は取れます。医師からも原因がわからないと言われています。

どうすれば良いでしょうか?刺激は色々試したし自然もしました。

 

この様なご質問がありましたのでお答えします。

 

38歳の場合大体は刺激方法や治療方法をかえると結果が出る方が多い中この様に悩まれている方が少なからずいます。

どうして採卵もできて受精もするけど育たないのか、ここがポイントです。

発育が止まる原因の多くとして男性側の精子の質が良くない事が挙げられます。

男性側の生活習慣、運動、ダイエット、食生活、嗜好品、睡眠これらを改善する事をお勧めします。

妊娠は二人の二人三脚です。3日目からは精子の力で受精卵を育てていきます。

男性がダイエットした、タバコをやめた、この様な事で良い胚盤胞ができてきます。

以下の記事も参考にしてください。