患者の前で涙を流すのは医師としてどうなのか | 両角 和人のブログ

両角 和人のブログ

生殖医療専門医の立場から不妊治療、体外受精、腹腔鏡手術について説明します。また最新の不妊治療の話題や情報を、文献を元に提供します。
ハワイのお勧めレストラン等ハワイ情報も書いてます。

外来や説明会をしているとついつい気持ちが入る時があります。

治療に真剣に向き合う二人を見たり、

結果を出せず辛い思いをしている時

そして物凄く嬉しい瞬間に立ち会ったりすると

目頭が熱くなり言葉に詰まることもあります。

 

医療に携わるプロとして冷静に感情を入れずにしなければと反省もします。

患者の前で涙を流すのは医師としてどうなのかとも思います。

ただ私はその反面人間らしい医師になりたいと強く思います。

医師は科学的で冷静な面が必要であると同時に

機械ではなく、人として、感情を入れられる医師になりたい

自分が患者ならその様な医師に診てもらいたい

そう思います。