培養液にサイトカインを加えると成績が良くなる | 両角 和人のブログ

両角 和人のブログ

生殖医療専門医の立場から不妊治療、体外受精、腹腔鏡手術について説明します。また最新の不妊治療の話題や情報を、文献を元に提供します。
ハワイのお勧めレストラン等ハワイ情報も書いてます。


培養液にサイトカインを加えると成績が良くなると言う報告です。ただ長期的な事はわかっていないため慎重に使う必要があるとしています。
顕微授精後に培養液にサイトカインを添加してその後の影響を調べました。

サイトカインを添加した群とコントロール群で妊娠率は47%と36%となりサイトカインを添加した方が良い成績になりました。

サイトカインを添加した群とコントロール群で正児出産率は45%と33%となりサイトカインを添加した方が良い成績になりました。

累積正児出産率は60%と44%で差が出ておりサイトカインを添加した方が良い結果となりました。
流産率は22%と36%でサイトカインを添加した方が流産率が低下しました。


サイトカインを添加した群では胚盤胞のグレードや出来た数も増加しています。


Fertility and Sterility Vol. 112, No. 5, November 2019 849-857
Cytokines hold promise for human embryo culture in vitro: results of a randomized clinical trial