人工授精にはコーヒーを飲む方が好ましい | 両角 和人のブログ

両角 和人のブログ

生殖医療専門医の立場から不妊治療、体外受精、腹腔鏡手術について説明します。また最新の不妊治療の話題や情報を、文献を元に提供します。
ハワイのお勧めレストラン等ハワイ情報も書いてます。


コーヒーは妊娠に悪い影響を与えるのでは、という考え方があります。
この論文では人工授精に対してはある程度コーヒーを飲む方が良いと言う興味深い論文です。

コーヒーを飲まない人と比較してコーヒーを1日に1〜5杯飲む方が人工授精の場合には妊娠率や生児出産率を1.5倍高くするという結果が得られています。
その一方体外受精の場合にはコーヒーの摂取と妊娠率や生児出産率には相関は認められないとしています。


Fertility Sterility 2019 July ;112(1):120-129
Impact of female daily coffee consumption on successful fertility treatment: a Danish cohort study