治療を受ける施設を迷います | 両角 和人のブログ

両角 和人のブログ

生殖医療専門医の立場から不妊治療、体外受精、腹腔鏡手術について説明します。また最新の不妊治療の話題や情報を、文献を元に提供します。
ハワイのお勧めレストラン等ハワイ情報も書いてます。

自分にあった治療方法に迷いがあります。刺激をする方が良いとか、自然が良いとか色々な施設があり正直どこが自分に一番あっているかわからなくなりました。どうしたら良いでしょうか?

この様なご質問がありましたのでお答えします。

これは実際にはかなり多くの方が同じ事を思っているかと思います。そして多くの方からこの様なご質問を受けます。

今日本国内には多くの生殖医療を行っている施設があります。日本は世界一体外受精の施設が多い国です。

治療方法に関しては国や学会から細かい指示などがあるわけではなく(禁止されていること、また倫理的な点に関して学会の規則はあります)治療方法も統一されたものがなく、各施設で独自の方法を行っているところが多い現状です。
また、諸外国と比較して法整備もかなり遅れています。

今はネットで多くの情報が流れており、またここまで施設が多いと知識がない方だと途方にくれる事になるかと思います。

本来はどこが自分に合うかを教えてくれる公的な施設や組織、または非営利団体などがある事が好ましいかと思いますが、現状ではその様な体制は殆ど整っていません。

各施設のHP、説明会、そして周りの方の口コミ、ブログなどを参考にして自分に合いそうな施設を選んでいる事が現状かと思います。

どこが自分に合うかを判断する一番お勧めの方法は、二人で候補としている幾つかの施設の治療説明会に参加してみる事が良いと思います。
説明会は殆どが無料であり、治療をしていない方でも参加出来ます。
疑問に思うことがあれば説明会で質問も受け付けていると思います。
説明会後に個別に質問を受けている施設もあります。

その上で自分たちの体質、価値観に一番合う施設で治療を受ける事が良いと思います。