AMHが低く焦ります | 両角 和人のブログ

両角 和人のブログ

生殖医療専門医の立場から不妊治療、体外受精、腹腔鏡手術について説明します。また最新の不妊治療の話題や情報を、文献を元に提供します。
ハワイのお勧めレストラン等ハワイ情報も書いてます。


テーマ:

5回採卵して初期胚が2個しか凍結できませんでした。AMHが0.1で年齢も38歳で焦ります。同じ歳の友人は一度の採卵で4個も良い胚盤胞ができたとの事です。同僚、後輩も次々に妊娠していて自分だけ取り残された感でこのままで妊娠できるか不安で諦める気持ちも出てきました。今後どう考えたら良いのでしょうか?

 

この様なご質問がありましたのでお答えします。

 

自分だけ取り残されたという気持ちは理解できますが、やはり人それぞれです。

最終的なゴールはご自身の妊娠であり、そのために今やるべきことに集中すべきです。

 

AMHが低いという現状を考えると、早く閉経が来ることが予測され、大切な事はなるべく早く凍結胚を作る事です。

 

5回採卵して2個しか凍結できないということですが、地道でも一歩ずつ確実に前進しています。

38歳という年齢であれば十分可能性があります。

 

すぐにでも妊娠したい事は分かりますが、焦って移植を先にするのではなく、今は凍結胚を増やす事が大切であると思います。

両角 和人さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス