子宮内膜ポリープ摘出した周期に移植して良いのでしょうか? | 両角 和人のブログ

両角 和人のブログ

生殖医療専門医の立場から不妊治療、体外受精、腹腔鏡手術について説明します。また最新の不妊治療の話題や情報を、文献を元に提供します。
ハワイのお勧めレストラン等ハワイ情報も書いてます。


テーマ:
先週子宮内膜ポリープを摘出しました。早く妊娠したいので生理を待たずその直後に移植をしても良いのでしょうか? 

 この様なご質問がありましたのでお答えします。

 早く移植をしたいという気持ちは理解できますが、結論から言うとこれはお勧めしません。

 その理由として、子宮鏡によるオペにより子宮内膜が削られ出血して内腔が着床に好ましくない状態になっています。

 この状態で移植することは最適な着床環境下とは程遠くなります。 

やはり一度生理を待ち、翌周期に移植をすることが一般的に好ましくなります。

両角 和人さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。