採卵に際して、移植に際して何か私自身で出来る事はありますでしょうか。
この様な質問を良く受けます。
以前一度記事にしましたが再度アップします。


妊娠に影響するライフスタイルに関しての論文がありましたので紹介します。

 

この論文によると、妊娠しにくくなる要因として以下のものをあげています。

①肥満(BMI>35) 妊娠までの期間が2倍

②過度の痩せ痩せ(BMI<19)妊娠までの期間が4倍

③喫煙

④飲酒(1日2杯)

⑤カフェイン(>250 mg/d):妊孕性45%減少。

⑥違法薬物

⑦膣の潤滑剤の使用

 

妊娠を希望している場合、アルコールやカフェインは少し位良いという事ではなく、可能な限り控えた方が良いということになります。

 

 

Lifestyle factors that affect infertility.

FactorImpact on fertilityStudy
Obesity (BMI >35)Time to conception increased 2-foldClark (38)
Underweight (BMI <19)Time to conception increased 4-foldClark (38)
SmokingRR of infertility increased 60%Augood (39)
Alcohol (>2 drinks/d)RR of infertility increased 60%Eggert (40)
Caffeine (>250 mg/d)Fecundability decreased 45%Wilcox (41)
Illicit drugsRR of infertility increased 70%Mueller (42)
Toxins, solventsRR of infertility increased 40%Hruska (43)
AD

リブログ(2)