ホルモン補充周期で土日に移植を | 両角 和人のブログ

両角 和人のブログ

生殖医療専門医の立場から不妊治療、体外受精、腹腔鏡手術について説明します。また最新の不妊治療の話題や情報を、文献を元に提供します。
ハワイのお勧めレストラン等ハワイ情報も書いてます。


テーマ:

当院では胚移植は新鮮胚移植では無く一度凍結してからの凍結胚移植をお勧めしております。

(その理由はこちら を参考にして下さい)


凍結胚移植には2種類方法があります。

自然周期とホルモン補充周期があります。

この二つの比較に関しては過去の記事 を参考にして下さい。

(自然周期に関してはこちら を参考にして下さい。)


ホルモン補充周期での凍結胚移植のメリットに一つに移植日をご自身である程度決められる事があげられます。

例えばお休みが土日で移植後になるべく安静に過ごしたい等の理由で土日に移植を行う事も出来ます。


一方自然周期による凍結胚移植は移植日を選ぶことは全くできません。排卵日から自動的に移植日が決まってしまいます。

そのため仕事をしている方にとっては少し大変な方法となってしまいます。


そのため仕事をされている方で少しでもストレスを回避したい場合にはホルモン補充周期で土日に移植する事はお勧めな方法と言えます。

両角 和人さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス