両角 和人のブログ

生殖医療専門医の立場から不妊治療、体外受精、腹腔鏡手術について説明します。また最新の不妊治療の話題や情報を、文献を元に提供します。
ハワイのお勧めレストラン等ハワイ情報も書いてます。


テーマ:

昨日の続きとなります。


体外受精の「ふりかけ方式」とは、自然に選ばれた精子が受精するので、顕微授精と比較すると受け入れやすい人が多いかと思います。


ただ、「自然」というのは聞こえは良いのですが、裏返すと「ランダム」、更にいうと「てきとう」、ということになります。

「てきとう」とは少し言い過ぎかもしれませんが、実際問題として我々がコントロールできない部分になってしまいます。


その一例として「多精子受精」と言って精子が二匹入ることもあります。

この場合には3PNとなり、核が一つ多くなり、絶対に子供にはなることができませんのでこの段階で終わってしまいます。

この多精子受精もふりかけ方式の大きな問題です。

せっかく良い卵が取れたのに、、、と思う時があります。

卵子が複数個ある場合には良いのですが、1個しかない場合に多精子受精になると取り返しがつかなくなります。


受精率も顕微授精の方が約2割程度上回ります。

この2割という数字もかなり大きな差になりますので、体外受精か顕微授精かで迷う場合にはこの辺りも含めて慎重に考えることが大切といえます。

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。