注文の多い料理店 | ほっこリアルな会社マンガ「エーカオで行こう!」

ひ、、、、、、、、、、、、、、、久しぶりに、かずとんの「座員紹介」にあるとおりの、妄想シリーズ。

 

たぶん、2年ぶりくらいか?

 

宮沢賢治は好きですが、実のところ、読本とかも読んだりしていますが、全部は読破していない。いや、有名どころ中心に終わっているのが正直なところ。

 

昨年あたりから、実は絵本を描きたくてうずうずしているのです。

 

昨年末の「ラストクリスマスプレゼント」が評判よかったので(そりゃ・・・お話がいいので・・・)、本格白黒マンガにも挑戦を続けたいし、秋ごろチャレンジしたアニメちっくなもの(一連の動きを三回繰り返したら終わり)の続きにも着手したい。

 

でも、普遍的な内容である絵本とかやりたいよな~というのが実はあるのです。

 

それこそ、一度ブログでもふれたことがありますが、投稿したことがあります。ただ、その時は、絵本を全く読まずして(なめきっていて)、応募したので、もちろん、結果など何もありません。

 

また、昨年、紙芝居のイラストコンペに参加しましたが・・・暗くやりすぎちゃったせいか、無念の結果となりました。

 

そんなわけで、絵本からの童話つながりでの宮沢賢治で、といえば、注文の多い料理店でした。

楽道 和門(たのみかずと)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス