第7回 MuSASHi ハルク・プロ スカラシップ | 坂田和人 オフィシャルブログ Powered by Ameba

坂田和人 オフィシャルブログ Powered by Ameba

坂田和人 オフィシャルブログ Powered by Ameba

9月4日 (水) は「第7回 MuSASHi ハルク・プロ スカラシップ」が1ヶ月ぶりの開催でした。しかし、朝まで降った雨の影響で路面が濡れていました。

 

<南ゲート>

 

今回のインストラクターは、レギュラーの榎戸育寛選手と私。小山知良選手は不在のため小林龍太氏が代役を務めました。

 

先頃開催された第6戦 全日本ロードレース選手権 (岡山) で、小山知良選手 (ST600) と榎戸育寛選手 (GP-2) の両名は優勝 (共に2勝目) を飾りました。小山選手はランキングトップとなり4ポイントのアドバンテージ。榎戸選手はランキングトップと4ポイント差まで詰め寄りました。

 

■ 7:45/朝礼

 

<榎戸育寛氏/小林龍太氏/私>

 

■ 10:30~11:00 (0.5H)/南コース (専有走行)

スポーツ走行がはじめまる前にウォーミングアップとして30分ほど走行。

リアブレーキのみの使用で、バイクを点で旋回させる練習。(定常円旋回NG)

立ち上がりでバイクを起こしながら早く加速状態へ持っていく練習。(定常円旋回NG)

 

<クリップでしっかり曲げきり、バイクを意識して起こしながらの立ち上がり>

 

■ 11:15~11:45 (1本目)/スポーツ走行 (15:00~15:30:2本目)

ペースアップの仕方、1周のタイム、アベレージタイムと全体的にあまり内容が良くなかったです。2本目に対して少し不安が残る走行となってしまいました。

 

<1本目は多くの課題が残る走行となった>

 

<グループごとにミーティング>

 

<グループごとにミーティング>

 

■ 13:30~14:30 (1H)/南コース (専有走行)

右回りのオーバールコースで高速セクションの練習。

 

<南コースと言えど、コース設定によりストレートスピードはかなり出ます>

 

左オーバルショートコースで高速セクション練習。高いスピードレンジ (5速) のブラインドコーナー後にフルブレーキの練習。

 

<フルブレーキ練習>

 

北側左回りショートカットで練習

 

<白線に乗るなと言っているのに。。。>

 

<インストラクター同士で、スカラシップ生の情報交換と情報共有>

 

■ 15:00~15:30 (2本目)/スポーツ走行

初めて、スカラシップ生3人が同じペースで走れるようになった。

2本目のタイムは上がったが、スカラシップ生が先頭に立つとタイムが落ちるという今まで通りの課題が残った。

 

<前に出ても安定したペースで走れるようになって欲しい>

 


<転倒や大きなトラブルはなく無事に終了>

 

■ 終礼

最高気温が25度・路面温度33度とこの時期としては低かったこともあり、路面が乾くのにも時間が掛かり、スタートが遅くなってしまいました。

そのため、南コースの走行時間がいつもの半分となりましたが、高速セクションのコース設定をしたので走行距離はいつもと同じ200km越えでした。

その後は、幸いにも雨が降ることなく、何とかドライコンディションで走行できました。

 

 

第7回目の開催が無事に終了。今年の「MuSASHi ハルク・プロ スカラシップ」も残すところあと3回となりました。悔いの残らないトレーニングにして欲しいです。

 

皆さん、お疲れさまでした。