12月議会個人質問 | 河内長野の未来は私たちの手で!!
新型コロナウイルスに関する情報について

12月議会個人質問

 

12月議会では、人権に関する質問をメインにします。

新型コロナウイルス感染症による、感染者やその家族のみならず、医療従事者等に至るまでコロナ差別が横行しています。

そんな中、議会発議で12月議会初日『河内長野市新型コロナウイルス感染症患者等への差別防止に関する条例』を制定しました。

市長部局も10月16日、私立高校のクラスター発生により『新型コロナウイルス感染症に関連した差別を許さないまち宣言』を出されました。しかし12月4日~10日まで人権週間にもかかわらず、駅頭で『育てよう 一人一人の 人権意識』と書いた横断幕を上げているだけで、コロナ差別問題となんら紐づけされていません。

宣言や、条例制定はその中身をどうしていくかのスタートラインなのに、宣言イコール、ゴールと勘違いしているようです。

このような状況では人権意識が高まることはありません。

この内容を頭に置き、以下の質問をします。

件名1 人権擁護都市宣言の自治体として。

 

 要旨1 今会期中の12月4日から10日までは人権週間です。駅などに『育てよう 一人一人の 人権意識』という横断幕が設置され

      ていますが、具体的にどのように市民の皆様の人権意識を育てようとお考えなのでしょうか、またそのプロセスをお示しく

      ださい。

 

 要旨2 新型コロナウィルス感染症差別に関する宣言・条例制定が本市では他自治体に比べいち早く行われました。本市の公的

      施設である認定こども園・小中学校・市役所他公共施設・消防署などで園児・児童・生徒・職員に感染者が発生した場合

      の園、学校、職場への復帰についてのガイドラインはありますか、特に園児・小中学生の場合いじめ等防止の配慮が必要

      と考えますがどのような対応をお考えですか。

 

 要旨3 市営住宅に府の発行するパートナーシップ宣誓証明書で性マイノリティの方の入居を認めるなら、府に提出する書類と同

      じものを本市で確認できれば入居を認めるべきではないですか。

 

件名2 新型コロナウイルス感染症にともない、小中学校を休校にした経緯から、オンライン授業の準備が必要と考えますが、具体

     的な計画はありますか。

 

件名3 令和3年度のシティマラソンは実施の予定と聞いていますが、コースの変更等も含め、どのような大会にしようとお考えです

     か。