一番飛ぶドライバーは? 地クラブ ゴルフ マニア

一番飛ぶドライバーは? 地クラブ ゴルフ マニア

飛距離測定器
GSTでヘッドスピード45mの私が、
気になるクラブを
試打して、最も飛距離が出るドライバーを追及します。
特に地クラブをメインに試打してます。


テーマ:
エミリッドバハマEB33
試出インプレ


エミリッドバハマEB33

馴染みのショップさんから、

久々にミート率1.5でたんで、
いいかもです。

との、
ささやきに、

我慢出来ず、

さっそく
ゲット〜〜



まず
スペックから

ヘッド
エミリッドバハマEB33
10.5度
195g

シャフト
クレイジーCB46
6.7フレックス

長さ
46インチ
振動数256cpm

クラブ総重量
306g


いつものお気に入りのスペックに
仕上げました(^ ^)


幸運なことに、
CB46の新品をヤフオクで見つけたので、
思わずセッティングしました。

このCB46は
ジャンバティストjb501との組み合わせで
劇飛びしたので、
今回も楽しみ(^_-)


では、
ここからインプレです。




本日お天気良好の中、

まず
一発目






パキーン

えっ

何?何?

思わず

周りを見渡しました(≧∇≦)

これは〜〜




大失敗したかも(≧∇≦)

打音が
とんでもない超高音(≧∇≦)

恥ずかしい〜〜
ひとまず
落ち着いて

もう一発!






パキーン

やっぱり

パキーンんやん(T ^ T)

ワォ(≧∇≦)
どうしよう。

これは使えんぞよ(T ^ T)

バハマさん
マジかよ〜〜

どんどん落ち込んできました。


2発で
練習場は
切り上げました。

あとは
ワンチャン
ラウンドで試してみる

意気消沈して
ラウンド試打へ(≧∇≦)

さてさて、
どうなるか





パキ〜〜ン


やっぱり
パキーンやん(≧∇≦)

さらに
コースではさらに
鳴り響く〜〜(T ^ T)


やっぱり無理やわ(T ^ T)







と諦めかけたその時、
あることを、思い出しました。






そうだ!
ウエイトネジ
ゆるゆる
大作戦〜〜

があった。

ウエイトをゆるめると
音がおとなしくなるの巻

これは
クレイジー435で確認済み(^ ^)

もうこれしかない(≧∇≦)

なんと
EB33には
ご丁寧に
8つもウエイトがある。


願いを込めて

一つ一つ

ゆるめていく。



頼むぞ〜〜

よし終了(^ ^)



そして、
最後の願いをこめて、


4発目〜〜〜〜



バシ〜〜ン〜〜


やった〜〜

超劇的変化(^_^)v



さらに
劇飛び(^ ^)


こんな
大逆転もあるんですね。

みなさん
もし、
高音のEB33に
出会ったら、

優しく
ゆるゆるしてあげてください。

最後に
もう一度練習場にもどり
試打した結果を
お知らせします。







最近調子悪くて、
焦ってたのですが、

なかなかの数字がでました。

ミート率
1.49

を連発。


確実に飛ぶヘッドの
仲間入りになると思います。

さらに
お顔も、
男前です。



くれぐれも
ゆるゆるでね〜〜

ジェル入れたらもっとまろやかになるのかな?


ではこれにて(^_-)




テーマ:


クレイジー CRAZY-8
試打インプレ パート2


おまたせです。
m(_ _)m


伝説再び?



パート2


です。





では
さっそく


セッティングから


ヘッド
プログレス
BB4 

シャフト
クレイジー
CRAZY-8

フレックス X
長さ 46インチ
重さ303.3g
バランス D2
振動数  262cpm



BB4は

スリープ式ですが、
シャフトを切らず
試せるのでありがたい
お気にいりのヘッド。

他のスリーブ式のヘッドで
46インチで
組んでいた場合、

スリーブ式のヘッドに刺すと、
46インチ以上となってしまうので、

切らないといけなくなる。

お試し屋の私には
先端カットはありえないので、


そのままカットせずに使える

非常に助かるヘッド。


飛距離もG57に引けをとらないしね。





さて
それでは

結果ですが、



こんな感じ。

練習場のデータでは
文句なしの結果に(^^)



ただ気になるのは

どうも

左右にバラける。


 CB80や
LY01の時も
飛距離性能は秀逸だったのに
なぜ使わなくてなったかと言うと

方向性の問題から。

個人的に
先が動くのは
合わないのか?(๑˃̵ᴗ˂̵)

どうしても、
左右に

バラける。


これが
残念ながら



このCRAZY-8

でも
少し同じ傾向にある感じ。




さっそく、

ラウンドで
テスト〜〜(^^)



インの10番
スタートホールから
さっそく使用。

このホールは
左が

キャリーで
240ヤードいかないと

池に

ポチャ〜〜ン。


結構な確率で
最初からガックリのスタートに
なりがちなホール。



なので、

左に行きそうな
予感がしてたので、

少し左目をねらうと


案の定狙いより

左に飛んでいく。


あっ
やっちまった。


思った瞬間、


伝説が〜〜再び(^^)



コーナーギリギリを
攻めた感じで飛んでいき、

なんと、
池越え成功(^^)

これだけで

ポテンシャルの
高さがうかがえる結果。

習志野でも、
飛ばし屋しか
ありえないルート。

自分的に
優越感に浸れた瞬間でした。




ただ、

続く
11番では、

出だしの、

左〜〜

のイメージから、


今度は

右に

プッシュ。

大きな曲がりではなかったので、
パーでしのげたが、


やはり、
いいことばかりは
続かず、




続く


12番、


通称

御神木ホール

呼ばれるホールでやらかした(๑˃̵ᴗ˂̵)



このホールは
ティーグランドから
50ヤード先くらいの
左に

大きな御神木が
あるホール。


マスターズでいう
アイゼンハワーツリー的な存在(๑˃̵ᴗ˂̵)



神様が

ここは

ドローを打ちなさいよ〜〜



ありがたいお告げをいただけるホール。



ここを
周りたてのころは

ひっかけ、スライス気味だったこともあり、


ことごとく

このお告げにさからって、


神様の大きな

御神体に、

ワンタッチしていた。



最近は
いい感じで、
軽いドロー打てていたので、
さほど、気にならないように
なっていたが、


今日は違った(๑˃̵ᴗ˂̵)

10番、
11番の残像から、


全くドローのイメージがでず、



あえなく、
御神木に

カッコ〜ン。


澄んだいい音でした。


やってしまった。

ガックリ(๑˃̵ᴗ˂̵)



私の中で

使えるシャフトかどうかの
基準は

何個かあるが、


このホールの
使用感も

その中の一つ。



ここで、

御神木にあたるシャフトは

使えない


なってしまう。

すいません。
レベルが低いので、
あてるの、間違いです。(๑˃̵ᴗ˂̵)



しっかし
飛距離性能は
高い。


改めて
実感した
ホールが、もう一つ。


アウトの
8番

ホール説明をすると、


バックから
230ヤードから
250ヤード
付近のランディング地点付近左側に
クロスバンカーが

2連で並ぶホール。


ここで、
超飛ばし屋は

キャリーで250ヤードは
必要ですが、

左の2連バンカーを
越して、2オ〜〜ンを

狙います。


先述どおり、
この2連バンカーは
左にあり、
これを超えれるのであれば
先は広く、
かなり有利なホール。


手前に刻めば、
3オンしかできないが、

普通は
刻んで3オンがセオリーで
パーも取りやすいホール。




しかし、
最近、ここでの
ティーショットが
楽しみでしかたない。

いつか
この左の
2連バンカーを
超える日を夢見て
攻め続けています。

いつも、
撃沈ですがね。



そんなホールでこの

CRAZY-8をマン振り。



やはり左にいったが、



オッシイィィ

超えたか〜〜?
ぐらいの手ごたえのボールは

なんと、
250ヤード付近の

バンカーの

先アゴに

ブチささり〜〜(๑˃̵ᴗ˂̵)

ここまできたら
超えてくれよ〜〜。



ほんとオシイ。


あと、

1か2ヤード。



夢は叶うと
思わせてくれた瞬間でした。



すいません。証拠写真撮り忘れました。



最終的に

私には、
扱いがたい代物ですが、

飛ぶのは間違いないでしょう。

キャリーがでるし、
つかまるし。
スライス気味の方には
いいと思います。

さらに、なんせ打感が最高だった。


値段も最高レベルですが(๑˃̵ᴗ˂̵)




つくづく、
自分にあう
シャフト
探しは
楽しいこと
を実感した試打だった。




では(^_−)−☆
ご参考になれば嬉しいです(^^)



あっすいません。
 G57でも試しましたが、


こんな感じです。
実戦では使ってませんが
BB4と同レベルでした。






















テーマ:
伝説再び?!
クレイジー 
CRAZY-8試打インプレ

パート1




まずは

パート1

回顧録から(^^)


長いので、
お急ぎのかたは


パート2からどうぞ(^^)

















ではスタート。





クレイジーは

なんといっても

地クラブマイブーム

の火付け役になったシャフト。


高弾性80トンシートを
全身にまとい〜〜

最善か無か?

暴れ馬を使いこなせるか?

みたいな
キャッチだったかな。




振り返ってみると、

当時の私は
220ヤードがやっとの
短距離砲(๑˃̵ᴗ˂̵)

だったが、


スコアはアベレージで80台前半、
いい時には70台のゴルフができてたので、
まぁそこそこな感じかな〜〜

と自分では思っており、


飛距離には
こだわりがなかった。

というか、飛ばし屋になるのは

無理だと思い込んでいた。




しかし、

ホームコースを持って
いざバックからラウンドしたり、
月例競技に出てみると、
散々な結果の日々(๑˃̵ᴗ˂̵)





ホームコース

習志野 cc


ドッグレッグのホールが
いくつかあったり、
400ヤード以上のミドル連発の
タフなコースで、

飛距離が出せないと、
ドッグレッグだと、
コーナーまでいかないから
コーナーまで、ちょい打ち(๑˃̵ᴗ˂̵)

400ヤード超のミドルだと、
二打目がロングアイアンやUTを持たされる為
パーオンしない。砲台グリーンの為、
即バン入(๑˃̵ᴗ˂̵)



こんな感じで、
最低でも240ヤード飛ばないと、
スコアがまとまらないことを実感(๑˃̵ᴗ˂̵)


そんなこんなで、

スコアは
アベレージで
90代に転落〜〜(泣き)




これをきっかに、



体を鍛えるという発想のなかった
私は、



魔法の杖探しの旅に
でたのでした(^^)




程なくして、
レイティングゲートという

ゴルフフリークが
情報を交換しあうサイトを発見^ ^
(まだあるようだが、最近はみてないな)


これが
ホント大きかった^ ^


そこで、
話題になっていたのが


クレイジー

CB80 LS

高弾性80トンシートを
使ったシャフトでした。



最善か無か?

はダテではではないようで、

飛ぶと評判になっていた。




すぐさま、
工房で、
フィッティングなるものを
初めてしてもらい、

そのときに
組んだのが、


ヘッド
ジェイビーム
FX BM435
11.5度

このヘッドは、今、葭葉ルミプロが愛用して話題になったCRZ435の原形。

この段階でリアルロフトなるものが存在することを知る。一般のヘッドは10.5度表記でもリアルロフトはプラス1度から2度くらいだと知ることになる。

なので、
最初11.5度がいいですよ。
と言われた時には驚いた。

さらに、
スピン量なる言葉も知ることになる。

ロースピンが飛ぶと(^^)




シャフト
クレイジー
CB80
6.9フレックス

45インチ

振動数
確か、260cpmだったかな。



これが、

本当に

評判どおり


ぶっ飛び。


いきなり
いったこともなかった世界
250ヤードの世界に突入!!


さらに
デザインも

奇抜な、不良チックなデザインが
自分的には最高にハマった(^^)

あとで、
わかったことだが、

シャフトデザインは、

あの氷室京介さんの
ジャケットなどを手がけていた
デザイナーHさんだった^o^

どおりで、
ヒムラーの私に

ハマるわけである。


その後は
CB50
LY01
LY02
TJ46
CB46
ロイヤルデコレーションなど、

重量級以外
ほぼ全てのラインナップを
渡りあるくことに(^^)

このなかでは
LY01で
最長飛距離280ヤードを記録^ ^

220ヤードが
280ヤードですよ。

信じられないかも知れないですが、

紛れもなく


事実です。




魔法の杖は

ありました。


これだけの

威力を

地クラブは

秘めている。


みなさん
諦めずに
一緒に

探しましょうね〜〜。

夢は300ヤードヒッター(^^)



パート1終わり



パート2
予告

G57&クレイジー8  試打インプレ
BB4&クレイジー8 試打インプレ





















Ameba人気のブログ

Amebaトピックス