80年5月19日朝日サウンド502に巻上公一率いるヒカシューの面々が揃った。今はどこにでもあるウォシュレット便器の初CMの為に巻上公一に作曲を、ヒカシューに演奏と歌をお願いしていた。この頃はYMOをはじめとして、プラスティックス、P-MODEL、シネマ、シーナ&ザ・ロケッツなどなど世の中はテクノ&ニューウェーブ真っ盛りで、ヒカシューもその一つであった。画期的な新商品に彼等のような新しいサウンドでCMソングを作ろうと私が考えるのは、極自然な成り行きであった。ピコピコのテクノサウンドに乗って巻上が野太い張りのある声で、宇宙からのメッセージのごとく、♪おトイレした後 きれいにお尻を洗ってさ 気持ちいいな~♪と歌ったそのCMは大好評を得たのでした。この時は電通の制作でしたが、その後仲畑貴志さんと川崎徹さんが制作することになり、音楽は引き続き私が担当することになりました。近田春夫に全シリーズの作曲をお願いし、今では考えられない自由闊達なCMが出来上がって行きます。CM史上最も破天荒であろうその辺の裏話はまた後で。