中村知事が言及!「返還を請求する権利は担保する」

愛媛県の中村知事が加計学園に提供している建設補助金について、見直す可能性があると言及しました。中村知事は加計学園の対応を強く批判し、6月2日の記者会見で「おかしなことがあった場合は、当然(今年度支出分の)返還を請求する権利は担保する」と発言。

加計学園のトップが公の場で説明する責任があるとして、誠意ある行動と説明が無い場合、学園に建設補助金を出す今治市への財政支援を止める恐れがあるとコメントしています。

加計学園側は「担当者が間違っていた」との説明を繰り返すだけで、具体的な証拠や根拠を示していないです。トップの加計幸太郎理事長も公の場で一回も説明しておらず、一連の動きに中村知事の不信感と怒りが高まっていると言えるでしょう。

 

加計巡る財政支援の見直し「ありうる」 愛媛知事が言及