熊本震災応援プロジェクト活動報告第7弾 ~益城を知って未来に花を咲かせよう~ | 池永憲彦オフィシャルブログ
2018年04月17日 17時03分57秒

熊本震災応援プロジェクト活動報告第7弾 ~益城を知って未来に花を咲かせよう~

テーマ:ブログ

熊本震災応援プロジェクト 活動報告 第7弾   

~益城を知って未来に花を咲かせよう~

尾道&気仙沼グルメMusic&Salon inひろやす荘

平成30年4月15日(日) 晴れ

 平成28年熊本地震の本震から2年が経過したこの時期。7回目の応援イベントを無事開催する事が出来ました。熊本震災での被害が一番ひどかったと言われる益城町はこの日、雨の予報70%。前日は土砂降りという天候の心配もされましたが、イベントが近づくにつれて雨はあがり、今までで一番の参加者と沢山の笑顔に包まれて大成功で終わる事が出来ました。

 

この日県外から駆けつけたボランティアスタッフは総勢25名。参加者は益城町で被災された方々、未だ仮設住宅にお住まいの方含めて約250名。開催場所のひろやす荘のスタッフさんも9割が被災されているので、やはりこの日になるとあの日の事を思い出したり、まだ進まない現実に皆さん特別な想いがあるとの事でした。

 

最初はひろやす荘の永田施設長の挨拶から始まり、黙とうしてからイベントは始まりました。今回グルメでは宇根本茂さん率いる「尾道てっぱん料理くらぶ」による砂肝入り尾道お好み焼、(今回はモスファームさんのトマトも使用)そして新しい企画でがんこ屋の尾道ラーメン。今回寒波の被害を乗り越えた瀬戸田レモン大塚製薬さん協賛のクリスタルガイザーを使用した瀬戸田レモネード、モスファームさんのフレッシュトマト山豊の広島菜のお漬物、津波被害を乗り越えた気仙沼亀山精肉店の気仙沼ホルモン気仙沼カジキの燻製など彩り並ぶグルメは、「炊き出しメニュー」ではなく、笑顔になれるどれも本気のこだわりのグルメばかり。小規模だからこそ出来る豪華内容でした。

モスファームさんからは沢山の元気な野菜を協賛頂きました!ありがとうございます。

 

プレゼントとしては、わざわざ所沢から駆けつけてくれた和菓子宝月の「さといもどら焼き 瀬戸田レモン餡」、福寿水産の気仙沼フカヒレスープ!かなり喜ばれました。沢山ご協賛ありがとうございます!!

現地メンバーは「おはな整骨院」のメンバーで形成された「熊本応援し隊」のメンバー5名が駆けつけてくれてマッサージサービスで疲れた身体を癒していました。おはな整骨院チームは震災当日からずっと熊本の為に活動してる立派な若者たちです。

 

メインステージでは緊急結成されたユニットAISe(池永憲彦、鈴木あい、松瀬一昭、井上フヂヲ)による応援コンサートが開催されました。当イベント影の応援者井ノ原さん提供の「ガチャガチャ」を使用した「わくわくHIROYASU宝探し」では、小学生以下の子供達がこぞってガチャガチャに書いてある番号を基に、ひろやす荘の施設の中に眠るお宝を探しました。お宝は豪華景品のおもちゃ。今年は子供の人数も増え、盛り上がりました。

イベントのラストは、ひろやす荘企画の「未来に花を咲かせよう」では花吹雪の舞うクラッカーとキャノン砲をサイドに設置し、カウントダウンでみんなでクラッカーを鳴らし、AISe演奏のキンキキッズのフラワーをみんなで歌いました。

沢山のコンテンツと内容に参加者の皆さまから沢山の笑顔と嬉しい言葉を頂きました。メンバーはそれぞれ離れた場所から集まりましたが、基本は2011年の東北大震災から応援し続けた6年の絆があるチーム。ここ熊本でもその輪が広がったように思えます。

当イベントの運営は富司純子さん、井ノ原さん、尾道の浜中和子さん、大田原保さん、湯浅久美さんからのご寄付で運営させて頂きました。忘れられかけている熊本震災の現状での資金調達の難しさを感じている中で、快く寄付を引き受けてくださった皆様、協賛してくださった皆様に感謝です。東京からはNPO法人Happy Japan Projectの女子チーム、AISe、所沢からは和菓子宝月、尾道からてっぱん料理クラブ、チームGANKOYA、AISe井上フヂヲさんが駆けつけてくれて、現地福岡、熊本からはおはなチームが駆けつけてくれました。場所を提供してくれて運営母体を引き受けてくださったひろやす荘の皆さまにも改めて感謝です。

 

熊本震災から2年。仮設住宅へ住まれてらっしゃる方は3万8千人。大工の人手不足や高額な見積りでまだまだ復興が進まない現実があります。我々が出来る事はわずかな事ですが、たった一日でも人生の思い出の1ページを作るお手伝いが出来たならそれは意味のある事と感じます。出来れば来年もしたいと思っているのでぜひご協力よろしくお願いします。 

池永憲彦

 

~益城を知って未来に花を咲かせよう~

尾道&気仙沼グルメMusic&Salon inひろやす荘

主催:NPO法人Happy Japan Project 

協力(順不同):尾道てっぱん料理クラブ、荏原商事株式会社、おはな整骨院、チームHJP、チームGANKOYA

AISe、社会福祉法人キングスガーデン宮城、サウンドトレジャーいのうえ、尾道の味 大丸、特別養護老人ホームひろやす荘

 

協賛(順不同):浜中和子 / 大田原保 / 湯浅久美 /井ノ原/ 富司純子 /頑固屋有限会社/ 大塚製薬株式会社 /和菓子宝月/

㈱モスファーム熊本 / 福寿水産株式会社

 

実行委員メンバー:尾道てっぱん料理クラブ 宇根本茂/山田俊介/橘高 裕行/塚崎美恵

チームGANKOYA:池永ひろみ/溝上達也(ラーメン担当)/石川典子(尾道FM、ケーブルテレビ)/宍戸一洋(イベント総務)/宍戸みどり(写真、運営)

司会:金田吉弘

AISe :鈴木あい/松瀬一昭/井上フヂヲ/池永憲彦)

おはな整骨院:木村毅一郎/和田修平/野田沙也加/平山健太/河野圭太

チームHJP:土井君恵/池田晴美/櫻川知加/松井由紀

kazuさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス