プロが導く美への扉 本名和美のメイクアップマジック

あの美容家Ikkoの愛弟子、ヘアメイクアップアーティスト歴20年超のかずみマジックであなたの本来の美しさを引き出します♡


テーマ:


メイクの仕方がわからない。

どんなメイクが似合うのかがわからない。

そんなお悩みをお持ちのお客さま、とても多いです。
私のメイクレッスンでは
なりたいイメージをお聞きしながら
お持ちの雰囲気とお顔立ちに似合うメイクを提案させていただいてます!
お顔が好きになるとココロもふわっと明るくなります♪
その瞬間の表情を拝見するのが 私の密かな楽しみでもあります♡


{17447BBA-4B2B-4427-9731-57991F4F2AE4}

後日イラストにてメイクレッスンでの内容を詳しく解説させていただきます。

メイクで自分をもっと楽しみましょう!



 本名和美
マンツーマンメイクアップレッスン
 
 カット・カラー・マツエクと組み合わせてレッスンすることも可能です。
お申し込みの際お問い合わせ下さい
 
サロンワーク•マツエク
〒150-0031 
渋谷区桜丘町5-11-101
tel 03-3770-3996
 
 

ダニエル・ウェリントンの
Petiteシリーズ最新作のAshfieldがスタイリッシュでとっても気に入ってます!

お得なクーポンも、ぜひご利用ください♡

15OFFクーポンコード:kazumii

(有効期限は20171031まで)


https://www.danielwellington.com/jp



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

お気に入りの時計ダニエル・ウェリントン!

本日、9/12発売の新作のお知らせです!

Petiteシリーズ最新作のAshfield
{19D4EF79-CD9E-4CC7-AF8C-1558D3EF2F3A}

今日は仕事場へ一緒にいきました♡


これからの時期にぴったりのブラックメッシュベルトとブラックのフェイスがシックでとてもステキ! 

秋のあたたかい陽射しが似合う今回の新作。これから大活躍しそうです!


お得なクーポンも、ぜひご利用ください♡

15OFFクーポンコード:kazumii

(有効期限は20171031まで)


https://www.danielwellington.com/jp




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

パリの秋を彷彿とさせる
ジェーン・アイルデールAutumn in PARIS
新色発表会へ
私の大好きコスメ!ジェーン・アイルデールの記事はこちら

{1D523440-A464-4C65-B267-C0DC6A28D1D5}
8月30日に発売開始になった限定カラーは
優しいお色味と、こくのあるお色味が絶妙なコレクションです。

こちらを使って、顔相開運向上メイク術の
AYUMOさんによるラブ運と金運がアップする開運メイクのデモンストレーションが行われました。

{B0F4A90C-3DFD-46C9-B02E-35FFC22C3A8A}

メイクはなりたい自分を演出できる最高のアイテムですから、そこに運気も乗せられたら何より嬉しいですよね!


{9566D4EE-F728-46B7-8C73-26759ADB561C}
アイシャドウキット ナチュラリーグラム

ジェーン・アイルデールのアイシャドウはザクロエキスやピクノジェノール配合でとても粒子が細かく しっとりとした密着感があるので
乾燥しらずのしっとり目元になれます。
色は、ちゃんと発色しながらも肌に馴染みやすぐ上品なつやがとても綺麗です!

{AB5EBF14-31C2-48ED-B65E-2949E67D0B7D}
ピュアプレストチーク  クリアリーピンク

高品質のミネラルピグメントによって 可愛らしいピンクの発色が実現したチーク。
お肌に負担なく、むしろ、しっとりと血色をあげてくれます。
優しいきらめきがツヤのある頬にしてくれるので
大人が持っておきたいピンクです!

{9FDE0DEF-B101-4076-B108-87D83943CBBD}
インタッチハイライター コンプリート

待っていました!スティックハイライター。
まぶたのアイシャドウベースに使ったり
ハイライト部分にのせてあげたり
万能なハイライターです。
優しいラベンダーカラーで 肌に透明感とハリを生んでくれます。
保湿力が高いところも嬉しいポイントです。

{E8422B90-6CDB-4911-9519-6F8F37CC3510}
リッププランパー パリ

こちらのリップ、ペプチドやジンジャーが配合されていて潤いながら唇をふっくらさせてくれます。
またこのお色が強すぎないのに色持ちがとてもいいんです。
とても綺麗なワインカラーで
この秋、大活躍間違いなしです!


ジェーン・アイルデールのファンデーション愛用中の私。
ファンデーションを使った方が肌が乾燥しなくなりしっとりとするので 本当に驚きです。 
アイシャドウやリップ、どれをとっても お肌にしっとり密着します。
まさにスキンケアができるメイクアップなんですね!

お肌も喜び、開運もしちゃう。
ジェーン・アイルデールの新色!
是非 秋メイクのお供にされてみてはいかがでしょうか。
⬇︎


そして同時に発表されたのが
ハイドレイト モイスチャライジングジェルマスク
{866C3351-6BEC-4C85-8671-EE5E024FCFB4}

紫外線によるお肌のダメージは24時間以内に対処しないと修復が難しくなるとのこと。
このジェル状のマスクは高濃度のDNA修復酵素とビタミンE、ビタミンCによって紫外線ダメージをリペアしてくれるという優れもの。

広報の齊藤実那さんがその場でスッピンのお肌にデモンストレーション。
{A0C22F94-1A00-44AE-9E61-C936B7B31CA2}


{BDA7747E-8605-4E46-B917-86083EDFD10F}

このようにプルプルのジェルを厚めにたっぷり塗り30分置いたら洗い流します。

パック後の実那さんのお肌は、一段明るくなりつやつやのお肌に。これには驚きでした!
 
早速、私も仕事でメイク前のスチーマーをあてている時間に使わせていただいてます!
ベタつきもないのでとても使いやすくメイク前のパックにも最適です。


ジェーンアイルデールとビバリーヒルズビューティーの正規代理店MRiで購入できますよ。
⬇︎



{85E289C8-46FB-4F8B-862C-1F89AD64DB6A}

MRi Beautyの代表 リッキーさんと愛犬で会長のアインシュタインドキドキ 


本名和美
マンツーマンメイクアップレッスン
 
 カット・カラー・マツエクと組み合わせてレッスンすることも可能です。
お申し込みの際お問い合わせ下さい
 
サロンワーク•マツエク
〒150-0031 
渋谷区桜丘町5-11-101
tel 03-3770-3996
 
 
 
 






AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

日タイ修好130周年 特別展

タイ〜仏の国の輝き〜

が東京国立博物館にて8/27日曜日まで開催されています。

タイの女子旅でご一緒した、旅と食のジャーナリスト泉美 咲月さんにお誘いいただき
私もトーハクへ行ってきました。
本当は女子旅メンバー泉美さん、mieさんと行く予定だったのですが、私の体調不良であせる後日1人で行かせていただきました。

{16C627D8-A459-43C0-B855-D225AB8DB7D6}

タイ仏像大使には
みうらじゅんさん いとうせいこうさんが就任されていて、お二人による音声ガイドを購入して仏像店を回ることもできます。

140点が集結するとても贅沢な展示だけあって凄い見応えです!

5世紀から、近代まで
第1章から第5章までに順を追って拝見できます。

どの仏像も穏やかに微笑み、そしてすらりと伸びる手足がとても長く、それも神々しい美しさの象徴でもあるように感じました。
少年のような顔立ちの仏像や女性的なお顔立ちの仏像。
自分好みの仏像を探してみるのも楽しいかもしれません!


見どころでもあるウォーキングブッダと言われる仏陀遊行像はこちら
{0A136CC0-3B2C-4BFE-880C-C98E18C47157}
      Photo by Satsuki Izumi

ブッダが天上界から地上へ降りてくる場面を表しているそうです。

そのような説明も一つ一つの像の横のパネルに説明書きがあり とても興味深くブッダの世界へ引き込まれていきます。

後ろ姿まで拝見できるのは中々貴重な体験でした。
纏っている薄い衣のドレープまで見事に
表現されていていて、あらゆる角度から凝視(笑)
指先までしなかやかでしばし見とれてしまいました。
まさに天上界から降り立つブッダの美しいお姿でした。

他にも様々な仏像がいらっしゃるので楽しみかたはも色々あります。
少し目を開けている仏像には、目を覗きこんでみたり(笑)
目が合ってる気がしてゾクゾクしますよ!

基本、写真撮影は出来ませんが
こちらの
大仏殿 ワット・スタットの巨大な扉は撮影可能です。

{BAA4E32A-DDA5-49AC-B6B0-9D37363B72D3}
高さは5.6メートルもあります!
扉の奥に大仏様がいらっしゃるという演出がまた素晴らしい!

この神々しい立派な扉。
実はここには様々な動物達が彫刻されています。
目を凝らして見つけてみるのもおすすめです。
兎に角、細かい技術と黄金の大きな扉は圧巻でした。

タイの信仰に仏像が大切な意味を持つこと、
大きな象徴であることを深く知ることができました。
だからこそ 神秘的で引き込まれる美しさがあるんですね。
私は仏像や信仰などには、全く疎いのですが
なぜか ぎゅーっと心が掴まれてしまい、気づけば2時間近くお邪魔しておりました。
なんだか心が洗われたような、清々しい気持ちになりました!
1人でも十分楽しめます。

8月27日まで開催されています。
お盆休み、夏休み中のイベントに是非おすすめですよ!

なんとタイで飲んだMONSOON VALLEYという
とーっても美味しいワインが売っていたので
購入してきました!
またタイでの あの時間を呼び戻せる(笑)
嬉しい音譜
{98FF2CA3-FF82-478D-AB6B-2AED5022BB2A}




















いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

大人女子旅もいよいよ大詰め。
最後のお楽しみは、アプサラ号でいくディナー・クルーズです。
 
バンヤンツリーに入っているタイ料理レストラン
『サフロン』のお料理を
チャプラオヤー川をクルーズをしながら
自社船、アプサラ号でいただけるという
嬉しいアクティビティです。
 
クルーズ船は沢山ありますが
シェフが船の中で調理をして提供してくれるものはそう多くないそう。
だからこそ、できたてのお料理が船上で食べられるとあって
益々気持ちは高鳴ります。
 
バンヤンツリー・バンコクに宿泊していれば
ホテル⇄アプサラ号乗船までの送迎もしてくれて安心です。
 
 
{D12222C4-9226-4B4B-8F11-A9BFFEF3CCFF}                         
                 Photo by Satsuki Izumi
 
 
広々とした船内は 暖かな照明で大人のディナークルーズにぴったりの雰囲気です。
 
 
夜20時。
リバーシティの船着き場から約2時間のクルーズへ出発です!
 
 
{F3651783-FCE2-4146-9F28-562EC18FFBCB}
                 Photo by Satsuki Izumi


 
素敵にテーブルセッティングされた席に案内されます。
紫色のバタフライピーというお花のウェルカムティーは
テーブルに彩りも添えてくれます。
 
 
{FD67C82C-AF1B-476A-8208-A5F397CE57C2}
                 Photo by Satsuki Izumi
美しく盛られたお料理たち。
 

{D85D3558-34A0-428D-9620-2661BB9D1A2D}
                 Photo by Satsuki Izumi

ライトアップされた王宮が神々しく輝いています。
高層ビル群の都会の光から、王宮の神々しい光までが混在する不思議。
異国情緒の味わいを存分に楽しめます。
 
お料理もレッドカレーバナナチリ、
クリスピー海老のガーリックソース 、
シーバスの甘辛ソースと盛りだくさん。
 
5つ星ホテルならでは行き届いたサービスを受けながら
本場のタイの味をラグジュアリーな雰囲気でいただきつつ、
ゆったりと船は進みます。
 
 
{156AFDAF-329B-461B-8E91-7826931B396E}
                 Photo by Satsuki Izumi
こちらはシーバス(すずき)の甘辛ソース
 
 
{D5180A28-7699-4EED-AAD3-4A68F57FE77D}
                 Photo by Satsuki Izumi
デザートもこんな風に可愛く登場。
 

マンゴースティッキーライスはもはや鉄板です。
 
{9A764FA3-4890-4FA3-A092-165EDB6BA948}
                 Photo by Satsuki Izumi
ディナーの最後には和菓子に似たお菓子がサービスされ、
なんだかほっこり。
{5DDDCC3F-4995-4905-91F8-88229CFA7EA1}

写真撮影のサービスまであり、旅の思い出の一枚となりました。
後ろに見えるのは王宮です。
最高のポジションで撮影してくれて、滞在中に一人ずつ写真をもらえます。
こういったきめ細かいサービスもとっても嬉しい。
 
 
{5C78E6FB-BFC4-4DB2-894B-5B40E168825D}

写真提供:バンヤンツリー・バンコク
 
 
この贅沢ディナークルーズは
2,400バーツ(約7,613円 税込/飲み物は別料金)です。
 
残念ながらワットアルンが修復中だったために
この写真のような風景はみられませんでした。
とっても幻想的で次は修復後に乗船したいです。
 
バンヤンツリー・プーケットから
バンヤンツリー・バンコクの旅もこれで終わりです。
 
タイに詳しい泉美 咲月さんにアドバイス頂きながらの
女子旅を振り返ると大人の旅の楽しみ方が満載でした。
 
自然に癒され、戯れることを教えてくれたバンヤンツリー・プーケット。
都会と古都が一体となったバンコクでは、
バンヤンツリー・バンコクの
シックで落ち着いた空間に酔いしれました。
 
まさにロケーションの違い、起伏があるからこそ、
いろんな味わいがありました。
 
そして旅の思い出とともに、
沢山の学びもありました。
 
中でもバンヤンツリー・スパを体験できたことは貴重でした。
癒しを存分に感じ、リラックスすること。
そんな時間こそが今の私に必要だったこと、
そしてそれが本当の贅沢なのだと気づきました。
 
そして癒しの観点から技術を学ぶ
バンヤンツリー・スパのメソッドとの出逢い。
 
ここでは技術だけでなく、体の声を聞く素晴らしいセラピストを生んでいます。
メイクもセラピーの一環だと私は思っているため、
とても勉強になりました。
 
また香りやサウンドセラピー効果は
自分への最大のお土産になりました。
帰国後は、お香を焚いたり、スパ・ミュージックを聴き、
日々その効果を感じています。
旅行中だけでなく、日常で楽しめます。
 
このように自分へのご褒美女子旅は、
想像した以上に収穫の多い旅となりました。
 
バンヤンツリーのホテルで巡るタイの旅は、
家族やパートナーと一緒もおすすめです。
 
そして仲良し三人組の笑いと感動の女子旅にもなりました。
旅慣れた泉美さんには何から何まで頼りっぱなしでした。
みえちゃん、良い意味で気を使わない同士で(笑)良かった。
 
みんなに感謝★
 
Banyan Tree Bangkok
バンヤンツリー・バンコク
21/100 South Sathon Road, Sathon
Bangkok 10120, Thailand
予約専用ダイヤル:0120-778-187 (日本語対応)
URL: www.banyantree.com
料金:セレニティ・クラブ THB9,651~ (税サ込、朝食付き)
 
 
 
 
  ♡一緒に旅したお友達のブログもどうぞ♡
  旅と食のジャーナリスト 泉美さん
maczu:cafe泉美 咲月の開運は一日にして成らず

  マリソル美女組mieちゃん

本名和美
マンツーマンメイクアップレッスン
 
 カット・カラー・マツエクと組み合わせてレッスンすることも可能です。
お申し込みの際お問い合わせ下さい
 
サロンワーク•マツエク
〒150-0031 
渋谷区桜丘町5-11-101
tel 03-3770-3996
 
 
 
 
 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 

香りも思い出に。

そう提唱するバンヤンツリー・ホテルズ&リゾーツ。

最初に訪ねたバンヤンツリー・プーケットから

すっかり香りと音の癒し虜になってしまった私。

 

次に訪ねたバンヤンツリー・バンコクでも

香りのおもてなしがあらゆるところにそえられていました。

 
 
{D9BFA178-1073-446B-8A40-D02A3D8DA89A}
                                                 Photo by Satsuki Izumi
 
 ロゴマークの菩提樹(バンヤンツリー

モチーフにしたアロマポット。

そこから漏れる柔らかい光も素敵です。

 

バンヤンツリーホテルでは、『香り』の癒しを大切にされています。 

そのため館内や宿泊のお部屋には

毎日違う香りのアロマとお香が用意されています。

 

 

お陰で香りの魅力にはまってしまいました。

慌ただしく生活するなかで、

どれだけ心にゆとりと癒しをもたらすかを実感しています。

 

帰国して、香りを楽しむ習慣ができたのも収穫です。

香りって思い出を呼び戻せる不思議な効果がありますから、

旅の情景を思い出したい時にもいいですよね。

 

バンヤンツリー・バンコクの21階にある

バンヤンツリー・ギャラリーには

沢山のお香やアロマが揃っています。

すべてオリジナル商品。

 

こちらは香りのサンプルもあるので、

じっくり自分好みのものをチョイスできます。

このお買い物時間もとっても楽しかった!

 
 
{7FD8C47B-0BEE-4CC3-B01D-9C786A4832D2}
                                           Photo by Satsuki Izumi
{0F6ECEC5-FEBD-431E-9DA1-E14D5B60AADC} 
                                           Photo by Satsuki Izumi
 
 

バンヤンツリー・スパのテーマといえば

視覚、聴覚、触覚、味覚、嗅覚 に働きかける五感の聖域』。

その醍醐味をバンコクでも味わうべく

スパへ向かいました。

{6CEE60DB-EDBA-4D2B-8060-7F9B72202AB5}
                                           Photo by Satsuki Izumi
 

黄金に輝く クリスタル・バンブーのオブジェがお出迎え。

なんとも幻想的で素敵です。

 

フットバスもプーケットとは違いアーバンな雰囲気。

{C1827081-EFB7-4D03-A7C0-A700786B49CA}
                                           Photo by Satsuki Izumi

バラの花びらを浮かべたフットバスでは

グリーンティーパウダーと蜂蜜のスクラブを使って

優しく角質を落としてくれます。

お花がふんだんに使われるのが、南国ならでは。

 

 

{6C63CD11-0D5D-42CE-9CBC-CE3581D75ACB}
                                           Photo by Satsuki Izumi
 
{5118273B-36CF-4714-A37D-D16DCFF939DD}
                                           Photo by Satsuki Izumi

いろんなシーンでそっと添えられるデンファレは愛らしくて大好き。
{10180710-ED82-49C7-96D7-38689A0FD487}
                                            Photo by Satsuki Izumi
 
バンヤンツリー・プーケットとはまた趣が違う
ラグジュアリーなフラワーバス。
オプションでマッサージに追加することができます。
 
あらかじめセラピストはゲストにマッサージの強弱や希望を尋ね、
丁寧に施術を始めます。
{8C4379F3-EEE1-4892-B739-857A4DC54A11}
                                           Photo by Satsuki Izumi
 
オリジナル・スパ・ミュージックが流れる空間で、一気に別世界へ誘われ、セラピストの手技に酔いしれます。
 
{8E2ED74A-7330-4E73-BEFC-E8942ACB734C}
                                           Photo by Satsuki Izumi

バンヤンツリー・オリジナル・スパ・ミュージックのCDはギャラリーで購入することができます。

mieさんセラピストの手技にうっとり。
 
{79B87803-0647-46C7-AD5D-49801D7515C1}
                                           Photo by Satsuki Izumi
 
このヘアスタイルは、マッサージの時にトリートメントの邪魔にならないように簡単にアップにしてあげました。
 
許可を得て撮影をしていますが
実際にはセラピストがタオルを巻くなどしてマッサージオイルがつかないように配慮してくれます。
 
終了はこのチベット密教の仏具、
ティンシャの音色で知らされます。
 
{3130B69A-3BBA-427C-B746-8C4891EA16ED}
                                          Photo by Satsuki Izumi
夢の中から、穏やかに目覚めさせてくれる音色。
これもまた音のセラピーです。
 
マッサージのあとは、フルーツとお茶のサービスがあり、
こちらもまた楽しみの一つです。
 
{F47F4405-D9D5-4A25-9A4F-E4D37A76BCAA}
                                           Photo by Satsuki Izumi
究極の癒しを提唱するだけあって、
五感をバランスよく刺激する要素が散りばられています。
 
これこそ、癒しを追求されつくした見事なセラピーです。
 
 
 
{4426EF89-2911-4506-9473-0E0A81186723}
                                          Photo by Satsuki Izumi
女子旅は勿論、スパに馴染みのない男性にもおすすめです。
パートナーを誘ってスパを一緒に楽しむのもステキですね。
 
体だけでなくこころもほぐされていくスパ。
 
究極の癒し体験でした。
 
 
 
 
 
 
 
Banyan Tree Bangkok
バンヤンツリー・バンコク
21/100 South Sathon Road, Sathon
Bangkok 10120, Thailand
予約専用ダイヤル:0120-778-187 (日本語対応)
URL: www.banyantree.com
料金:セレニティ・クラブ THB9,651~ (税サ込、朝食付き)

<Spa>
バンヤンツリー・スパ・バンコク
URL:http://www.banyantreespa.com/
10:00am – 22:00pm
TEL: +66 2 679 1052
 
 
 ♡一緒に旅したお友達のブログもどうぞ♡
  旅と食のジャーナリスト 泉美さん
maczu:cafe泉美 咲月の開運は一日にして成らず

  マリソル美女組mieちゃん

本名和美
マンツーマンメイクアップレッスン
 
 カット・カラー・マツエクと組み合わせてレッスンすることも可能です。
お申し込みの際お問い合わせ下さい
 
サロンワーク•マツエク
〒150-0031 
渋谷区桜丘町5-11-101
tel 03-3770-3996
 
 
 
 
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


富士山を拝める 『気』のいい場所で
大きな大きなオーラのある女優さんへ
ヘアメイクをさせていただきました。



{04FD00C8-8E60-4235-B3B6-5359B649C85D}



感謝ですキラキラ


  本名和美
マンツーマンメイクアップレッスン

 カット・カラー・マツエクと組み合わせてレッスンすることも可能です。
お申し込みの際お問い合わせ下さい

サロンワーク•マツエク
〒150-0031 
渋谷区桜丘町5-11-101
tel 03-3770-3996
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ファンデーションで、肌質のコンプレックスが解消されます
と 聞いたらみなさんはどう思いますか?

ファンデーションでシミやクマを隠し、色味で肌を明るく見せるってことかな。と思うかたが殆どではないでしょうか。

勿論、それもファンデーションの大切な役割なのですが。

肌質まで改善できるファンデーションもあるんです。
その効果を自分の肌で実感したのがジェーン・アイルデールのファンデーションでした。
本当に色んな意味で衝撃をうけました。
ファンデーションに対する概念が変わったというべきなのかもしれません。

{4A27537D-8E7D-44B1-9BFE-BB3957547DE6}                       

左から リキッドミネラル、ドリームティント、グロータイム ミネラルBBクリーム

タイの旅では
SPF25/PA++のBBクリームが大活躍。
シミもしっかりカバーしながら紫外線からもお肌を守ってくれました。


ジェーンを知るきっかけをくださったのは
女子旅でもご一緒していたお友達の泉美 咲月さん。お肌トラブルから救ってくれたのがジェーンのスキンケア&ファンデーションだったそうです。

それもそのはず。

ジェーン・アイルデールの製品は合成された防腐剤や合成香料、石油系成分などを取り除いた ミクロ粒子化されたミネラルパウダーをメインに使用しているそう。
ピーリングやレーザ治療後の赤みのカバーにも使用できるほど安心の実力です。

私は皮膚が薄いため、乾燥しやすく、そのため目周りのしわもきになっていました。

が、ジェーンのファンデーションを使いだしたら
乾燥が全く気にならなくなりました。
全くです。これには、私が一番驚いています。



年齢とともに皮脂の分泌も減り、更には紫外線や空調のせいで皮脂コントロールもままならなくなります。その為、乾燥でお悩みのかたは本当に多いです。
乾燥が進むと敏感肌になるので、敏感肌のかたも非常に増えてきています。

そんな乾燥や敏感なお肌ににも使用でき、改善できるのがジェーンアイルデールのファンデーションです。

ジェーンのファンデーションの凄いところは、パールなどが入っているわけではないのにツヤが生まれるところ。
内側から生まれる肌本来のツヤがという感じです。
ここもとっても気に入っているポイントです。

勿論、今回のタイの旅にも連れて行きました。
ファンデーションだけでなく
スプリングコレクションも一緒に。
{7909A0C2-3D30-4027-BD1D-1CEC23703E35}

チークやアイシャドウはナチュラルなカラーで艶やかな発色がとても綺麗です。
リップも化学染料不使用で肌色に馴染み、とっても潤います。

{C7E029E6-7B55-4DFB-8E0A-A35A80D42634}

そして、日焼けから肌を守ってくれたのは、パウダーミー。
こちらはサンスクリーンパウダーなので
いつも携帯し、ポンポンして紫外線をブロックしていました。
乾燥もせずとっても便利でした。

紫外線やエアコンでお肌のバランスが崩れやすくなるこの時期ですが
ジェーン・アイルデールのコスメたちが
強い味方になってくれますラブラブ






  本名和美
マンツーマンメイクアップレッスン

 カット・カラー・マツエクと組み合わせてレッスンすることも可能です。
お申し込みの際お問い合わせ下さい

サロンワーク•マツエク
〒150-0031 
渋谷区桜丘町5-11-101
tel 03-3770-3996
 















いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
                    
バンヤンツリー・プーケットとお別れし、
プーケット空港からバンコク、ドンムアン空港へ。

私たちが次に目指した次のホテルはバンヤンツリー・バンコク。
リゾートから一気にアーバンステイへ!!

二十年ほど前に見たバンコクより一層ビルが増え、近代的になっていたのには驚きました。そしてこの後、この近代的な景色を かなり衝撃的な位置から見ることになります。 

チェックイン後、すぐに向かったのは61階にある『Vertigo and Moon Bar (ヴァーティゴ&ムーンバー)』。


エレベーターでフロアに到着し更にレストランへの階段を上がります。すると眼下にはこの絶景!

 
{C9184B4B-B786-4F6C-8B0C-D67108D0EBC0}

                       Photo by Satsuki Izumi

一段登るたびに、キャー!スゴイ!スゴイ!
ネオンの美しさと、
遮るものがない眺めへのゾクゾク感。
色んなゾクゾクが重なってテンションの行き場を軽く無くしてしまいました。

目の前にガラスもない状況で、この高さから夜景を見るのは勿論初めて。
ましてやそんな場所で食事をすることができるなんて想像したこともありませんでした!

バンコクの夜景が360度見渡せるルーフトップのレストランも夜景の一部。
本当にステキ。

夢みたい。ほんとに。 

泣いちゃうほどに感動。
{EE0A4306-4ED9-4E9C-ABC2-112AD2A228B9}

             提供:バンヤンツリー・バンコク


お料理もアラカルトからコースメニューと幅広くもお酒も充実。

私たちは4品のコースメニュー「4-COURSE SET」をセレクト。マグロとアボカドのタイ風の前菜、キノコのクリームスープ、ラム肉のステーキorオーシャントラウトのソテーデザートという内容です。さらにこのお料理にあったワインを付けて頂きました。

{3D70F2A6-588A-48D9-8197-FED2C165E99A}
                 Photo by Satsuki Izumi
 
{66679D79-5729-48EB-89E4-0ADA69A22BF0}
                   Photo by Satsuki Izumi

 
{E3FB874F-D4AA-4290-B9D7-46350446F65C}

天空のレストランでいただくワインはまた格別です。

普通では味わえない61階の空気と絶景は異国を通り越しもはや異空間。

男性がエスコートしてくれるのも勿論ステキだけど(実際にラブラブのカップルがいました・笑)、私は女子旅で来られたことが本当に嬉しかったな。

私たち頑張ってるねって友達と語らうのもまた味わい深いもので、ご褒美に最適です。私も今まで頑張ってきたこと、色々思い返しました。


バンコクではルーフトップのレストラン&バーが人気とは聞いていましたが、まさかここまで「天空」だとはおもいませんでした!

 
{82DA1200-362E-4DEB-81E2-6C591982E1F0}
こちらでお食事をすると夜景をバッグに記念写真をサービスしてくれます。すぐに現像してくれバンヤンツリー特製の台紙に貼られる上、一人づついただけ、思い出が詰まったお土産になりました。

そしてバンコクでの宿泊のお部屋はこちら。
 
{CB93942C-1AFB-4E76-8366-64746CA4C94A}
         Photo by Satsuki Izumi

19階のクラブフロアが使える
セレニティクラブというタイプのお部屋です。
{D6149A29-4EA9-470E-AE8A-7F1FF59CB1B6}
                Photo by Satsuki Izumi


通常ロビーで行われるチェックイン、チェックアウトが19階のクラブフロアででき
さらにはこの落ち着いたフロアで朝食をいただけます。

そしてなんと!
7時から20時までの間、ドリンクや軽食、アルコールのサービスもついているんです!

観光後に一息。
スパ後に一息。
1日の楽しみが増えること間違いなしの
セレニティクラブ、大人の女性に本当におすすめです!

バンヤンツリー・プーケットでは、ヴィラでのんびり自然を存分に楽しみましたが、バンヤンツリー・バンコクでは、都会のホテルならではの過ごし方がギュッと詰め込まれています。

同じタイ国内で、全く違うタイプの空気を味わえる贅沢。
欲張りな大人女子にぴったりの旅コースではないでしょうか。

まだまだ旅は続きます!
{2ECAFE63-34C0-4640-8C85-878586408F23}
             Photo by Satsuki Izumi


Banyan Tree Bangkok
バンヤンツリー・バンコク
21/100 South Sathon Road, Sathon
Bangkok 10120, Thailand
予約専用ダイヤル:0120-778-187 (日本語対応)
URL: www.banyantree.com
料金:セレニティ・クラブ THB9,651~ (税サ込、朝食付き)

Vertigo and Moon Bar (ヴァーティゴ&ムーンバー)
ヴァーティゴ  18:00-22:30
ムーンバー 17:00-25:00
※ドレスコード:スマートカジュアル
4-COURSE SET With wine 5,350バーツ

♡一緒に旅したお友達のブログもどうぞ♡
  旅と食のジャーナリスト 泉美さん
maczu:cafe泉美 咲月の開運は一日にして成らず

  マリソル美女組mieちゃん
美女組No.103mieのブログ



  本名和美
マンツーマンメイクアップレッスン

 カット・カラー・マツエクと組み合わせてレッスンすることも可能です。
お申し込みの際お問い合わせ下さい

サロンワーク•マツエク
〒150-0031 
渋谷区桜丘町5-11-101
tel 03-3770-3996
 
















いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 

 

女子旅はうっとりのため息と 笑い声が絶えず
続きます照れ爆笑ラブラブ
 
ディナーはタイ料理の Saffronへ。
{FE5209F5-5725-48F8-B5E0-48EB68B5EF89}
              Photo by Satsuki Izumi

外からの風がなんとも心地良い!
 
ジャスミンを浸したお水で手を清めるなんて初体験! こういったところまで癒しのおもてなし。
{00264BBE-FD4E-4606-B562-10B618D64E9E}
               Photo by Satsuki Izumi                                           
 
タイ料理の酸味、辛味、甘みの絶妙なバランスが最高に美味しくて ついついワインも進んでしまいますむらさき音符
{A1268290-EBA3-4F39-ADC3-ED8A54A347A3}
 
{3E23979A-57CF-443E-AF4E-67FE8DBDFBF8}
 
{80545574-3C91-418D-B724-07AC76F7BEE2}
         Photo by Satsuki Izumi
 
そしてこの日は、泉美さんのお誕生日のサプライズが待っていましたウインク
3月に取材に訪れている泉美さんへ
ホテルからお花やケーキの贈り物。
蓮の花束がとーってもかわいい♡
素晴らしい夜、私も一緒にお祝いさせてもらえて嬉しかったな♪
{610C9880-3849-4114-A12E-39B7F5E86338}
              Photo by Satsuki Izumi

泉美さん
これからも、仕事もプライベートもしなやかに飛び回って下さいね音譜おめでとうございます!
{A2307124-402C-489D-872B-D4FDFD6554BF}
泉美さんとお付き合いの深いバンヤンツリー・プーケットのNikkiさんとMichelleさんもご一緒にパチリ。
 
 
一夜明け、朝食は
ウォーターコートのビュッフェへ!
さすが、南国だけあって フルーツやジュースが盛り沢山!みているだけでテンションが上がります♪
ビュッフェは和洋中折衷、タイの麺やカレーなど
種類も豊富で美味しかったです。
 
{6B70C595-B4FD-4935-8B2E-79069A97045C}
                 Photo by Satsuki Izumi
{E60349B6-46ED-47BE-BABB-3CA45160C5EC}
                 Photo by Satsuki Izumi
{FBE6821A-79DC-47E4-B7F5-C5D42B63BC9C}
                Photo by Satsuki Izumi
{F9C72E95-05CD-46F3-B9FA-9A4E60781467}
                  Photo by Satsuki Izumi

 

私たち、タイ料理が大大大好き!

 

せっかくならば本場の味を覚えて帰りたいと ランチを兼ねたクッキング教室に参加しました。

{2759F27A-1655-45A5-BD55-273C4BD32B40}
                   Photo by Satsuki Izumi 
 
バンヤンツリーのオリジナルレシピを元にシェフが手際よく、優しく教えてくれます。
 
辛さや酸味はお好みで調整できるのも嬉しい!
{E9650DDD-13FA-423F-B14E-41A591F7367D}
                   Photo by Satsuki Izumi
 
トムヤムクン
{F6300ED7-13D5-4DA9-9613-9DE1707FBF86}
                 Photo by Satsuki Izumi
 
フライドフィッシュのチリソース
{7B6DF11D-DA17-4E86-9E67-8363D0F4F5A0}
                  Photo by Satsuki Izumi
 
エビのイエローカレー
{FFE68EAF-CE11-41C3-BAA6-1B922C387571}
                   Photo by Satsuki Izumi
 
デザートは マンゴースティッキーライス。
マンゴーにご飯、更にはココナッツミルクまでかけてしまうとは。おはぎも少し苦手な私に一抹の不安が。。。
ですが、不思議。これがなんとも癖になる味なんです。また食べたい!
 

5つ星ホテルのシェフに本格タイ料理を学びたい方には是非おすすめの教室です!

参加者にはレシピやオリジナルエプロン、終了証書が授与されます。

 
バンヤンツリー・プーケットでの滞在もあと僅か。
最終日の夜、お部屋へ戻ると。。。
{00FE85AE-5DE4-4A48-8AC1-F2AD519C7C55}
                 Photo by Satsuki Izumi
{B9A7F6DB-697B-449E-B2DF-CBA15E477B57}
                 Photo by Satsuki Izumi
 
そこかしこに 続くキャンドル達が。
 
泉美さんから、こちらの
intimate Moment(インティメント・モーメント)というサービスを聞いていたものの
実際お部屋に入ってみると 大興奮!
何々〜!凄い、凄い!
いちいちキャーキャー反応する
私とmieちゃん(笑)
ベッドにはデンファレのお花が丁寧に散りばめられています。
(サテンでベットメイキングされていて、艶やかでムーディーですおねがい
{3964F5B7-8DEF-4C0B-B690-209F330F5D1F}
                    Photo by Satsuki Izumi
 
キャンドルのその先には。。。
{272D2C86-AE93-4940-9055-65BD39E58218}
                 Photo by Satsuki Izumi
 
ヴィラの中庭にあるバスルームに丁寧にデコレーションされたフラワーバスがお目見えラブ
 
バスタブの中だけでなくバスタブの縁に一つ一つお花が置かれているのにも感動してしまいましたキラキラ
 
mieちゃん、素敵な演出に感動しながらバスタブへ♡
 
入るのは勿論、眺めているだけでうっとりしてしまいます。
もぉー、これは女子の心を鷲掴みのサービスですね!
{C6A595A2-ED6E-4D50-ACCD-CEC8A93AD335}
                      Photo by Satsuki Izumi
 
なんと、ワインやチョコレート、冷たいお水なども素敵に用意されているんです。
{69CDFF1A-5B88-4029-B134-379B54E46BF2}
                Photo by Satsuki Izumi

 

タイのサイアムワイナリーというメーカーのモンスーンバレーというワインで 口当たりがよく飲みやすくてとっても美味しかった!

{4EBCC557-4DA5-4848-82B7-0B88C2460BD1}
                 Photo by Satsuki Izumi
 
新婚旅行や記念日で訪れる際にも最適ですが、
女子旅にも最高です!
盛り上がること間違いないなしですアップ
私たち、しばらくテンション上がりっぱなしでしたから(笑)
バンヤンツリー・プーケットでの最後の夜。
忘れられない思い出になりました。
 
こちらの
intimate Moment(インティメント・モーメント)のサービスにはバスタブのデコレーションやキャンドル、チョコレートやワインもついていて
65$です!
ここまでのサービスで、なんてリーズナブルなんでしょう。
旅の思い出のアクセントに、とってもおすすめです‼️
 
最終日の朝。
最後のお楽しみにふさわしい夏空のもと
シグネクチャーヴィラでの醍醐味、イン・ヴィラ・ブレクファストを味わいました!
(その前に、悔いの無い様、朝からプールを堪能しました照れ
支度を済ませると
{1C6B7DC0-2DCA-4B33-B13F-BA528FC1CEE6}
                Photo by Satsuki Izumi
 
緑に囲まれたヴィラの庭に鮮やかなテーブルが用意されていました! 
宿泊にはウォーターコートにての朝食が料金に含まれますが別途、300パーツ++から、こうしてヴィラで朝ご飯を食べることができます。
 
BGMは鳥の声と風の音。
{B5FDAAB6-385D-4016-AF0A-58562DC84191}
                   Photo by Satsuki Izumi
 
自然と笑みもこぼれます音譜
 
 
バンヤンツリー・プーケットで過ごした時間は眼に映るもの、感じるものが全部、癒しの時間に繋がります。
 
そして空間の美学をとても感じました。
 
広い敷地や、広い空間を素敵に生かすのは難しいことだと思うのです。
何気なく置いてあるお花、アロマの香りは実は全て計算され尽くしているのかなと。 
 
その魔法の空間へと誘われた私たちは、自然と、そして脳内は衝動的に非日常へと引き込まれていくのではないのでしょうか。

この感覚は本当に不思議で、ぞわぞわっと喜びが湧いて来ます。
 
パートナーやお友達と、
記念日や自分へのご褒美に
癒しの魔法を味わってみてはいかがでしょうか。
{246B010F-0205-4167-9FB3-7C88CEB5F682}

最後に メモリーリーフに願い事を書いて
バンヤンツリー・プーケットとお別れしてきました。
 
願い事は、今度は家族と戻ってこられますように。。。
 
{55E1B14E-36DC-449F-A1F8-8693290983FE}
               Photo by Satsuki Izumi
{08A63C4B-A4A3-486C-AF26-36F584908196}
                 Photo by Satsuki Izumi
 
 
 
Banyan Tree Phuket バンヤンツリー・プーケット
33, 33/27 Moo 4, Srisoonthorn Road
Cherngtalay, Amphur Talanag
Phuket 83110, Thailand
予約専用ダイヤル:0120-778-187 (日本語対応)
URL: www.banyantree.com
 
 
 
♡一緒に旅したお友達のブログもどうぞ♡
 
ドキドキ旅と食のジャーナリスト 泉美さん
maczu:cafe 泉美 咲月の開運は一日にして成らず
 
ドキドキマリソル美女組mieちゃん
 
 
 
  本名和美
 
マンツーマンメイクアップレッスン
 
 カット・カラー・マツエクと組み合わせてレッスンすることも可能です。
お申し込みの際お問い合わせ下さい
 
 
サロンワーク•マツエク
 
 
〒150-0031 
渋谷区桜丘町5-11-101
tel 03-3770-3996
 
 
 
 
 
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。